レトロな街並みを散策!安芸高田「神楽門前湯治村」は神楽ブームの火付け役!

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

レトロな街並みを散策!安芸高田「神楽門前湯治村」は神楽ブームの火付け役!

レトロな街並みを散策!安芸高田「神楽門前湯治村」は神楽ブームの火付け役!

更新日:2015/04/08 13:56

Shinkurouのプロフィール写真 Shinkurou

広島県北部に位置する安芸高田市は中国山地のほぼ中央にある山深い町。この山間の地に、天然温泉・神楽ドーム・お食事処さらには旅籠が軒を連ねる「神楽門前湯治村」があるのをご存知でしょうか?まるでこの町並みだけ時間が止まったような不思議なエリアを訪れ、ノスタルジックな散策をしながら、新しく生まれ変わった伝統芸能「神楽(かぐら)」を愉しむ欲張りな旅はいかがでしょうか?

初めてなのに懐かしい軒並み

初めてなのに懐かしい軒並み

写真:Shinkurou

地図を見る

「神楽門前湯治村」には食事処・土産物屋など、個性豊かなお店が軒を連ねます。豆腐・和菓子・おもち・カステラ・やさいパン・山菜料理等、安芸地方ならではの味を存分に楽しめ、どれも昔どこかで食べたような懐かしいお味。

特に人気があるのが「舶来堂」の豆腐カステラ。自家製の豆腐で作られたカステラは、しっとりした口当たりともっちりした食べ応えが、一度食べたら忘れられないと評判です。

また「権兵衛」の夜叉うどんは「鬼より辛い夜叉うどん」と言われ、唐辛子が効いた独特のお味が人気の商品。レトロな雰囲気のカウンターもお勧めですよ。是非お試しあれ!

目的に合わせて選べる旅籠!

目的に合わせて選べる旅籠!

写真:Shinkurou

地図を見る

村内での宿泊スタイルは3種類。のんびりと部屋食で寛ぎたい方は、村内最大の旅籠「千両萬両」はいかがでしょうか?掘りごたつのある純和風木造建築、しかも1階のお食事処「ふくすけ」で無料の抹茶サービスが!ご夫婦でゆったりとした時間を過ごしていただけます。

またご家族でワイワイ楽しむには「山や・里や・やまや別館」がお勧め。和室・洋室ツインルームがあり、夕食は食事処「ふくすけ」でのお食事になっています。

また「やまや」「山や・里や」には気軽に素泊まり出来るお部屋もあり、湯治宿泊用に炊事場・食事場・調理器具等も準備されています。どの宿も昔懐かしい情緒を愉しめる素敵な建物で、まるで江戸時代の旅人になったような寛げる雰囲気のお宿。目的によって使い分けられるのが嬉しいですよね。

また食事処「ふくすけ」は宿泊者以外でも、山里ならではの珍味をお安く味わえますよ。

広島で巻き起こる神楽ブーム

広島で巻き起こる神楽ブーム

提供元:広島県

http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/sys/gallery地図を見る

神楽というと、何か硬いイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?神様が楽しむ「神楽」は、本来は神社で舞われる舞として伝承されてきましたが、今ブームになっているのは観客と一体になって盛り上がる新しいスタイル!

神話の物語性を持たせながら、演劇の演出を取り入れた舞は、市民ホールなどで多くの観客を集め、広島では神楽ブームが巻き起こっています。

太鼓と笛だけの単調なリズムは、日本人の古来の血を騒がすのでしょうか?早いテンポの舞と豪華な衣装そして安芸神楽独特の大きなお面!初めての方もきっとワクワク、ドキドキしながら愉しんで頂けますよ。

村内には野外・屋内と二カ所の舞台があり昼神楽・夜神楽どちらも愉しんで頂けます。「神楽ドーム」は最大2000人を収容でき、広島でも他に例を見ない大規模の神楽舞台。また「かむくら座」は小劇場ではありますが、すぐ目の前に迫る神楽舞は迫力満点!終演後は神楽衣装をまとって記念撮影も出来ます。曜日・時間等の詳細は下記MEMO欄よりご確認下さいね。

体験工房で神楽面の絵付け

体験工房で神楽面の絵付け

写真:Shinkurou

地図を見る

安芸高田市の神楽は出雲地方から石見地方を経てこの地に伝えられ、きわめて大衆的であるとも言われています。現在この地域だけで22団体もの神楽団があるのですから本当に驚きです。村内には神楽面の絵付けや、グッズを作る「体験工房」もあり、一日たっぷり愉しんで頂けますよ。

また「神楽資料館」では、衣装・面等の展示や歴史伝統を解かりやすく解説しています。こちらも興味深い内容ですので是非お立ち寄り下さい。

ラドン温泉で体もリフレッシュ

ラドン温泉で体もリフレッシュ

写真:Shinkurou

地図を見る

村内に湧き出る天然ラドン温泉「岩戸屋」は単純弱放射能冷鉱泉で、神経痛・慢性消化器病・高血圧症等に効用があり、まさに山中の湯治場に相応しい情緒あふれる温泉。

特に露天風呂はお勧めで、すぐそばまで迫りくる静かな山並みを眺めながらの入浴は体だけでなく心もリフレッシュ!夜神楽の時間待ちには無料休憩施設をご利用されると便利です。

安芸高田は毛利元就ゆかりの地

ここは戦国時代の西の覇者と言われる武将・毛利元就(もとなり)の故郷でもあり、近隣には郡山城跡を中心に元就ゆかりのスポットが点在しています。戦国武将ファンにはお勧めのエリア!神楽門前湯治村からお車で15分程の距離です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -