練り行列や舞楽を堪能!奈良の世界遺産・東大寺の聖武天皇祭

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

練り行列や舞楽を堪能!奈良の世界遺産・東大寺の聖武天皇祭

練り行列や舞楽を堪能!奈良の世界遺産・東大寺の聖武天皇祭

更新日:2015/04/10 15:31

乾口 達司のプロフィール写真 乾口 達司 著述業/日本近代文学会・昭和文学会・日本文学協会会員

ゴールデンウィーク真只中の世界遺産・東大寺は大勢の観光客で賑わいます。そんな5月2日、大仏殿では東大寺と深い縁のある聖武天皇の遺徳をしのぶ法要がおこなわれます。「聖武天皇祭」です。東大寺にとってもっとも重要な法要の一つであり、当日は練り行列や舞楽のほか、普段、一般には公開されていないお堂の特別公開までおこなわれます。今回は聖武天皇祭の魅力をご紹介しましょう。

雅楽の音色が雰囲気を盛り上げる!大仏殿へと続く長い練り行列

雅楽の音色が雰囲気を盛り上げる!大仏殿へと続く長い練り行列

写真:乾口 達司

地図を見る

奈良時代に創建された東大寺。その創建を強く後押しした人物に聖武天皇がいることをご存知の方も多いでしょう。仏教に深く帰依していた天皇は、天平13年(741)、国分寺建立の詔を出し、天平15年(743)には大仏造立の詔を出しました。それは仏教によって国家の安寧をはかるという「鎮護国家」の理念を具体化しようとした施策でした。東大寺では聖武天皇を「四聖」(ししょう)と呼び、いまでも篤く敬っています。聖武天皇が東大寺とは切っても切れない縁で結ばれた天皇であったことが、ここからもうかがえるでしょう。

聖武天皇祭がとりおこなわれる5月2日は、天平勝宝8年(756)に崩御した聖武天皇(崩御時には孝謙天皇に譲位していたため上皇)の旧暦の御命日にあたります。この日は午前8時から聖武天皇をまつる天皇殿で法要がとりおこなわれます。なかでも、見どころは午後1時からおこなわれる練り行列!写真は奈良県新公会堂を出発した行列が大仏殿に入る様子を撮影したものですが、東大寺の僧侶のほか、行列のなかには雅楽を演奏する人たちも加わっており、練り行列に際して奏でられる雅楽の音色が雰囲気を盛り上げてくれます。

※…写真は2014年の様子です。

こんな人たちの姿も!中世の東大寺の様子を伝える僧兵たち

こんな人たちの姿も!中世の東大寺の様子を伝える僧兵たち

写真:乾口 達司

地図を見る

練り行列に参列するのは、僧侶や雅楽の演者たちだけではありません。天平衣装をはじめ、時代衣装を身にまとった方々やミス奈良、稚児とその父兄の姿も見られます。なかでも、珍しいのはご覧の僧兵。都が平安京に移り、鎮護国家のお寺としての役割が薄れていった東大寺では、ほかの有力社寺と同様、みずからが抱える広大な寺領を外部の諸勢力から守るため、僧侶のなかから武装化するもの(僧兵)が現われました。奈良では興福寺や多武峰・妙楽寺(現在の談山神社)、吉野・金峯山寺の僧兵が知られていますが、東大寺にもたくさんの僧兵がいたことが、ここからもうかがえますね。

鏡池で演じられる舞楽

鏡池で演じられる舞楽

写真:乾口 達司

地図を見る

練り行列のはじまる時間になると、行列を盛り上げるため、大仏殿前・鏡池の上に設けられた舞台では舞楽や能楽といった古典芸能が演じられます。写真は舞楽の「納曽利」(なそり)。観覧は無料ですので、練り行列を観覧する際、あわせて鑑賞しましょう。

聖武天皇坐像も拝見!特別に一般公開される天皇殿

聖武天皇坐像も拝見!特別に一般公開される天皇殿

写真:乾口 達司

地図を見る

この日は聖武天皇の遺徳をしのぶ日であるため、聖武天皇をまつる天皇殿も一般に特別公開されます。天皇殿があるのは南大門の脇にある本坊(旧東南院)の敷地内。堂内には聖武天皇の坐像も安置されています。ただし、堂内に立ち入ることは許されていないため、外側から拝みましょう。

めったにお目にかかれない!国宝の本坊経庫

めったにお目にかかれない!国宝の本坊経庫

写真:乾口 達司

地図を見る

天皇殿に参拝したら、その参道脇に立つ本坊経庫もあわせてご覧ください。本坊経庫は奈良時代に建造された校倉造の古建築。現在、国宝に指定されていますが、特別な行事のとき以外、一般には開放されていない本坊の敷地内にあるため、普段、その姿を外部から見学することはできません。古建築好きの方はこの日を狙って見学しましょう。

おわりに

聖武天皇祭がどのような法要なのか、おわかりになったでしょうか。翌3日は東大寺の僧侶が聖武天皇の陵墓がある佐保山御陵へ参拝する山陵祭もとりおこなわれます。ゴールデンウィークに東大寺を訪れたら、ぜひ、聖武天皇祭をご堪能ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -