へんてこ楽しい!「ディズニーアンバサダーホテル」もイースター仕様に!

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

へんてこ楽しい!「ディズニーアンバサダーホテル」もイースター仕様に!

へんてこ楽しい!「ディズニーアンバサダーホテル」もイースター仕様に!

更新日:2015/04/06 17:11

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

春は思いきり弾けて楽しみたい!という方なら、東京ディズニーリゾートが一番。近隣のホテルに宿泊すれば、時間を気にせず最初から最後まで楽しむことができます。

パークから近いディズニーホテルの1つ「ディズニーアンバサダーホテル」では、ディズニー・イースター2015の期間中、イースターのデコレーションルームが登場しています。なんと室内でもエッグハントができるという、へんてこ楽しい客室とは…!?

ホテルのロビーでは、ミッキーとプルートが映画を撮影中

ホテルのロビーでは、ミッキーとプルートが映画を撮影中

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ディズニーアンバサダーホテル」のテーマは、1930年代のアメリカ。1930年代というと、クラーク・ゲーブルやグレタ・ガルボなど映画スターが大いに活躍した年でもあります。映画スターと同様に、1930年代はミッキーたちも活躍した時代。そのためホテルの中には、映画をイメージしたものが至る所に飾られています。

「ディズニーアンバサダーホテル」のロビー中央に置かれているのは、ミッキーとプルートの銅像。これは一体何をしているのかというと、“ミッキーが映画監督になって、ここで映画を撮影している”という想定なんです。

天井に描かれている絵にも注目してみましょう。ディズニーの仲間たちが飛行機に乗って登場していますが、ミッキーとプルートだけは描かれていません。なぜなら、ミッキーとプルートは映画の撮影中だから…。

また、ロビー奥にある大きな階段の手すりは、真っ直ぐではなく波打った形になっています。これは、映画のフィルムをイメージしているそう。「ディズニーアンバサダーホテル」は、細かいところも映画のイメージにこだわっているのです!

「ディズニーアンバサダーホテル」のイースタールーム

「ディズニーアンバサダーホテル」のイースタールーム

写真:安藤 美紀

地図を見る

それでは、「ディズニーアンバサダーホテル」のイースタールームをみてみましょう。

この客室のポイントは、ベッドのスプレッド(ホテル仕様のベッド全体を包むカバー)にキャラクターエッグがプリントされていたり、ランプシェードにもエッグが描かれていたり。また、ベッドの上にあるライトには、春らしくカラフルな花が飾り付けられています。

2015年から、ベッドのスプレッドが1種類から2種類に増えました。どっちのベッドで寝ようかな…、そんな楽しみもありますね。

ここは通常のデラックスルームにデコレーションを施した部屋ですが、料金は通常のデラックスルームと同じ。今だけ泊まれるという特別感もあって、お得感もあります。引き出し付きのベッドになっていますので、添い寝のお子様も含めると5名まで利用可。家族みんなで泊まるのにピッタリです。

TVボードの上は、華やかなイースター天国!

TVボードの上は、華やかなイースター天国!

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ディズニーアンバサダーホテル」のイースタールームで最も華やかなのが、TVボードの上。ここには、ミッキーやミニー、チップとデールのキャラクターエッグが置いてあります。カラフルな花もたくさん飾られていて、部屋の中でもイースターを楽しめる可愛らしいスポット。

ミッキーとミニーのキャラクターエッグは、「ディズニー・イースター2015」東京ディズニーランドバージョンの新コスチュームを着ています。イースタールームなら、「ディズニー・イースター2015」の余韻にたっぷり浸れますね。

イースタールーム内でもエッグハント

イースタールーム内でもエッグハント

写真:安藤 美紀

地図を見る

実はこの部屋、寝泊まりするだけではありません。イースターにちなんで、部屋の中にエッグ型のポストカードがいくつか隠されているんです。

イースターの期間中、「ディズニーアンバサダーホテル」では全客室に2枚ポストカードが隠されていますが、イースタールームだけは特別に合計5枚のポストカードが隠されています。ポストカードを見つければ、お土産にもなります。小さなお子様なら、きっと大喜びでエッグハントするでしょう!

イースターのキャラクターは全部で18室。週末は特に人気がありますので、早めに予約するほうが良さそうです。

<ディズニー・イースタールーム>
■利用期間 2015年4月2日(木)〜6月23日(火)チェックインまで

「ディズニーアンバサダーホテル」で泊まれるキャラクタールーム

「ディズニーアンバサダーホテル」で泊まれるキャラクタールーム

提供元:ディズニーアンバサダーホテル

地図を見る

「ディズニーアンバサダーホテル」には、イースタールームの他にも、キャラクタールームが何種類か用意されています。

キャラクタールームは、こちらの3種類。
・ミッキーマウスルーム
・ミニーマウスルーム
・ドナルドダックルーム

それぞれ“初期デザインのキャラクターが着ていた服”をイメージしているそうで、特にミニーマウスルームは現在のミニーのイメージとは大きく違います。ミニーというと、赤に白い水玉のスカートを履いているイメージをお持ちの方が多いと思いますが、初期のミニーは、水色のスカートを履いていたとか。そのため、部屋のベッドスローは水色のドット柄になっています。赤いリボンは、今も昔も健在。クッションになって、私たちをお出迎えてしてくれます。

壁紙にはミニーが描かれていますが、いろんな表情を見せてくれるので、眺めているだけでも楽しくなりますよ!

東京ディズニーリゾートを満喫するなら「ディズニーアンバサダーホテル」

「ディズニーアンバサダーホテル」は、東京ディズニーリゾートを楽しむのに非常に便利なホテルです。東京ディズニーランドや東京ディズニーシーへ行く際に、ホテル専用シャトルバスで送迎してくれたり、イクスピアリにも直通していてショッピングや食事へ行くにも楽々!

「ディズニーアンバサダーホテル」は、3つあるディズニーホテルの中でも特にファミリーの利用が多いそう。東京ディズニーリゾートへ家族旅行をしようとお考えの方には、ぜひオススメします。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ