手打ち蕎麦が食べ放題!山形・大石田そば街道「七兵衛そば」

| 山形県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

手打ち蕎麦が食べ放題!山形・大石田そば街道「七兵衛そば」

手打ち蕎麦が食べ放題!山形・大石田そば街道「七兵衛そば」

更新日:2016/10/12 19:50

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

「七兵衛そば」(山形県大石田町)は、グルメガイド本に必ず掲載される大石田そば街道の名店。手打ち蕎麦が美味しい上に、時間無制限で食べ放題という、蕎麦好きには夢のような店です。

もちろん人気も高く、常時二時間ほど待つのですが、開店前に行くと待ち時間を短縮出来ます。一度行けば「七兵衛そば」の為だけに、山形に行きたくなってしまう程。蕎麦好きに断然おすすめの「七兵衛そば」を紹介します!

- PR -

「七兵衛そば」のメニューは「食べ放題のもりそば」のみ!

「七兵衛そば」のメニューは「食べ放題のもりそば」のみ!

写真:藤田 聡

地図を見る

名店なのに食べ放題の「七兵衛そば」は大人気で、いつも順番待ちの人が外で大勢待っています。昼飯時を外した時間帯でも、約二時間の待ち時間になるので、オープン前に行くのがおすすめ。玄関内で写真右下の黄色い番号札を配布しており、受け取ってオープンを待ちます。番号が若ければオープン直後に着席出来ますし、そうでなくても二時間は待たずに入店出来る場合が多いので、オープン前がおすすめなのです。

「七兵衛そば」のメニューは「食べ放題のもりそば」だけなので、料理を注文する必要がありません。着席すると三種類の惣菜と薬味が出て、つまみながら蕎麦の到着を待ちます。左下の白い液体は辛味大根汁で、そばつゆに加えると、大根の苦さで一層美味しいのです。最初は猛烈に苦いと感じますが、食べ放題が魅力で何度も通ううちに、辛味大根汁の苦さがクセになります。

手打ち蕎麦が出来る様子も見ておこう!

手打ち蕎麦が出来る様子も見ておこう!

写真:藤田 聡

地図を見る

「七兵衛そば」の玄関を入ると正面が台所で、大勢の方が蕎麦を作っているので、その様子を目に焼き付けてから着席しましょう。丁寧に手打ちされ、手で切り揃えられるのを見た後で食べる蕎麦は、一層美味しく感じます。

「七兵衛そば」は食べられる分だけ貰おう!

「七兵衛そば」は食べられる分だけ貰おう!

写真:藤田 聡

地図を見る

「七兵衛そば」のルールは、残さない事だけです。そばつゆも、薬味のネギも、辛味大根汁もお代わり可能。大根汁は初めてだと、あまりにも苦いと感じ、後半に薄くなった頃が丁度良いと思うに違いありません。

リピーターになって慣れると、大根汁が苦くないと「七兵衛そば」の味では無いと感じて、許せなくなるから不思議です。大根汁をお代わりしたくなったら、「七兵衛そば」の味にハマった証明といえます。なお一杯は食べられないけど、半分なら食べられそうだと思ったら、そばを半分だけお代わりする事も出来ます。

そばソフトクリームは「七兵衛そば」の新名物!

そばソフトクリームは「七兵衛そば」の新名物!

写真:藤田 聡

地図を見る

「七兵衛そば」に、来迎寺在来種そば粉使用の新名物「そばソフトクリーム」が加わりました。これは独特の風味で人気がある蕎麦の品種で、「来迎寺在来種そば粉使用」を強調する蕎麦店も多いのですが、そばソフトクリームにも強調するとは、こだわりの深さが感じられます。

そば食べ放題の「七兵衛そば」では食後は完璧に満腹ですが、スイーツは本当に別腹なので大丈夫です。大行列店ですから店内ではなく、テイクアウトして食べましょう。写真の背景は店の前の景色ですが、この大自然真っ只中の次年子(じねんご)だからこそ、そばもソフトも最高に美味いのです。ちなみに次年子という地名は、あまりに雪深いので冬に生まれた子供の出生届を、翌年まで役場に届けられなかった事に由来します。

そばソフトクリームの味は、食べ始めはミルクが濃厚で蕎麦を感じませんが、後からそばの風味が効いて来ます。蕎麦の風味は淡いのですが、淡いからこそミルク味に絶妙にマッチして、素晴らしい風味のハーモニーになります。蕎麦粉の品種を強調するだけある本格派の味わい。そばの名店には、絶品そばスイーツがあるものですが、まさに絶品という言葉が最高に似合うソフトで、ご当地アイスとしても、断然おすすめです!

「七兵衛そば」の東根店は、食べ放題ではありません

「七兵衛そば」の食べ放題は本店のみで、東根店は食べ放題ではありません。
東根店は定休日が異なるので、本店が休みでも利用出来ますし、もりそば以外のメニューも豊富です。やはり人気があり、昼時は番号札を配布して待つのは本店と同じです。

食べ放題ではありませんが、味はむしろ上品。量が一番多い「板そば」を食べても、最後まで辛味大根汁が薄くならず、余分な粉が丁寧に落とされている事が分かります。
営業時間は18時までですが、16時過ぎには閉店してしまう場合があるので、その前に余裕を持って入店しておきましょう。

昼に蕎麦の食べ放題をすると、夜ご飯はあまり沢山は食べられませんが、蕎麦は消化がよいので小腹が空きます。そこで、おすすめなのが日本有数の和菓子店である、天童市の腰掛庵の「わらび餅」。腰掛庵の開店と同時に「わらび餅」を購入し、大石田に移動して「七兵衛そば」の開店前に並ぶと丁度良い時間配分。山形グルメのおすすめコースです!

また、日本一の生産量を誇る山形県の「さくらんぼ狩り」もおすすめ。詳細は別記事で紹介しましたので、是非ご覧ください。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、別記事へのリンク集があります)

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ