タイ・バンコクのお勧めナイトスポット「アジアティーク ザ リバーフロント」

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

タイ・バンコクのお勧めナイトスポット「アジアティーク ザ リバーフロント」

タイ・バンコクのお勧めナイトスポット「アジアティーク ザ リバーフロント」

更新日:2018/07/26 08:55

日向 ちゃあむのプロフィール写真 日向 ちゃあむ 海外旅行ライター

眠らない街として世界中の観光客を魅了するタイのバンコク。そんな中今回注目したのがチャオプラヤー川沿いにある複合商業施設「アジアティーク・ザ・リバーフロント(Asiatique The Riverfront)」。巨大ナイトマーケットをはじめ、お洒落なレストラン、ニューハーフショーやムエタイショーなどエンターテイメント施設も充実!観光客だけでなくバンコクっ子も集うHOTなナイトスポットをご紹介します♪

無料シャトルボートで簡単アクセス

無料シャトルボートで簡単アクセス

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

アジアティークへのアクセスは、サトーン船着き場(BTSサパーンタクシン駅)から無料のシャトルボートで片道10〜15分くらい。運行間隔は約30分に一本ほど出ています。
おすすめは17時以降の日没前の時間帯を狙っていくのがベスト!天候次第では幻想的な真っ赤な夕焼けを目にすることができるかも知れません。チャオプラヤー川にゆられ、心地よい風に当たりながらの移動は観光気分をより一層高めてくれます。

目的ごと4つのエリアを効率的にまわる

目的ごと4つのエリアを効率的にまわる

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

巨大な敷地は、4つのエリアに分かれていて、それぞれ目的にあった楽しみ方ができます。 

4つのエリアは↓
<チャルンクルン地区(Charoenkrung District)倉庫1〜4>
雑貨や土産物のお店が集まるショッピングエリア。
<タウンスクエア地区(Town Square District)倉庫5〜6>
ビアガーデンのようなレストランや各国の料理が楽しめる美食エリア。
<ファクトリー地区(Factory District)倉庫7〜10>
自然派コスメや靴・バッグ専門店などファッション関連のショップが立ち並ぶお洒落エリア。
<ウォーターフロント地区(Waterfront District)>
川沿いの美しい景色が楽しめるビューエリア。

4時間ほどあれば十分に歩いて周れます。

マーケットで楽しくショッピング♪

マーケットで楽しくショッピング♪

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

チャルンクルン地区(倉庫1〜4)では、様々なショップが所狭しとひしめきあっていて、扱っている商品もまちまち。
衣類、靴、バッグ、化粧品、雑貨、時計、かの有名なナラヤも入っています。
タイらしいお香や象の置物などを扱ったお土産屋さん。アンティークな製品、スパ関連のタイハーブをふんだんに使った商品も並んでいます。アロマやディフューザー関連はお土産にも最適で、自然派コスメのお店も沢山の人で込み合っています。

心惹かれる南国フルーツのジェラート

心惹かれる南国フルーツのジェラート

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

暑いお国柄、休憩には南国フルーツのジェラートやソフトクリームが人気です。外を歩き回っていると汗をかきますので水分補給をお忘れなく。

敷地内にはマッサージ店も入っているので、歩き疲れたら、足マッサージやドクターフィッシュで休憩。ニューハーフショーの「カリプソ」や迫力満点の「ムエタイライブ・ショー」にも是非足を運んでみてください。

ランドマーク的存在で堂々とそびえたつ巨大観覧車

ランドマーク的存在で堂々とそびえたつ巨大観覧車

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

日が暮れると、ライトアップされた観覧車がひときわ目を引きます。
しかし、日本の感覚で乗ったらびっくり!!
回転スピードが速く、しかも1回転では終わりません。お得感満載の中スリルも満点。是非お試しあれ。

バンコクの川沿いお洒落スポットを満喫!

川沿いの景色を一望でき、夕暮れ時を満喫。日が沈んだ後には観覧車のライトアップを背にグルメに舌鼓。モール内にはお洒落なフォトスポットも設けられていて、写真好きにも嬉しい限りです。
1000店を超えるショップが入っているので、いい運動にもなります。お目当ての品物が見つかる喜びを是非、味わってください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/27 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -