空からブルーモスク!イスタンブール「ブルーハウスホテル」はナンバー1観光名所のすぐそば

| トルコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

空からブルーモスク!イスタンブール「ブルーハウスホテル」はナンバー1観光名所のすぐそば

空からブルーモスク!イスタンブール「ブルーハウスホテル」はナンバー1観光名所のすぐそば

更新日:2015/04/11 12:15

ザーカー 久美子のプロフィール写真 ザーカー 久美子 アメリカ在住ライター、歌人、ヒューストン散策家、フローリスト

トルコの世界遺産のひとつ「イスタンブール歴史地区」。そこで、ひときわ美しい建物といえばスルタンアフメット・モスク、通称「ブルーモスク」です。

今回は、ブルーモスクのすぐそばにある「ブルーハウスホテル(Blue House Hotel)」をご紹介します。時間によって色の変わるモスクを地上から見るだけじゃもったいない!ホテルの部屋から、屋上のレストランから、宝石のように輝くモスクを間近に眺めましょう。

パステルブルーのキュートなホテル

パステルブルーのキュートなホテル

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

1997年にオープンした「ブルーハウスホテル」は、爽やかなパステルブルーと白の装飾が愛らしいホテルです。イスタンブールの旧市街地にあり、トプカプ宮殿やイスタンブール地下宮殿、グランドバザールへ歩いて散策することができます。

ホテルのある坂を下っていくと、ボスポラス海峡の入口にたどり着きます。ボスポラス海峡とは、トルコをヨーロッパ側とアジア側に隔てる海峡で、マルマラ海から黒海へ注いでいます。

海峡に繋る「第2ボスポラス橋(ファーティフ・スルタン・メフメト橋)」は、なんと日本の国際協力機構により建てられた吊り橋なんですよ。全長1510mの橋を眺めると、ちょっと誇らしげな気持ちになります。ボスポラス海峡クルーズに参加して、ぜひ橋を眺めてください。ホテルのフロントで、ツアーの予約ができます。

部屋の東にマルマラ海を望む

部屋の東にマルマラ海を望む

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

青を基調とした部屋は、落ち着いた雰囲気。ラブリーな調度品が、旅人を歓迎してくれます。部屋の窓を開け東側を見ると、マルマラ海を望むことができます。そして、西側を見ると……。

6つのミナレットを持つ高貴なモスク

6つのミナレットを持つ高貴なモスク

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

西側には、荘厳なたたずまいのブルーモスクが見えます。
1609年から7年の歳月をかけて建てられたモスク(イスラム教の礼拝堂)は、来年の2016年で竣工400周年を迎える歴史ある建物です。

このモスクの最大の特徴は、6基のミナレット。ミナレットとは、つくしに似た細長い塔のことで、かつては、そのバルコニーから礼拝の呼びかけ(アザーン)を行いました。現在は、1日5回ある呼びかけはスピーカーを使用しています。アザーンが流れると「イスラム圏にいるのだな」と実感します。

空からひとり占め!ブルーモスクのライトアップ

空からひとり占め!ブルーモスクのライトアップ

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ホテルの屋上には「テラスレストラン(Terrace Restaurant)」があり、新鮮なシーフードやケバブがいただけます。ランチもいいのですが、おススメはディナー。

夕陽をうけて桃色に染まるブルーモスクもさることながら、闇の中で光り輝く姿は、とても幻想的。ブルーモスクの向かいにある「アヤソフィア博物館」もライトアップされ、2つの美しい建造物をひとり占め!レストランは、例年5月〜10月までオープンしています。

ブルーモスクの下にある光の帯は「アラスタバザール(オールドバザール)」。バザール内のレストランでは、トルコの旋回舞踏「セマー」を見ながら、食事がいただけます。もちろん、お土産探しも◎

豪華絢爛な青の芸術

豪華絢爛な青の芸術

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ブルーモスクの外観をたっぷり満喫したら、ドーム型の建物内を見学。

モスクの内部は、当時、陶器の名産地であったイズニック産のタイルで彩られており、その数はおよそ20000枚。タイルには、50種類以上のチューリップが描かれています。ドームの上部には、200枚を超えるステンドグラスがあり、そこから柔らかな自然光が差しこみ、室内をパステルブルーに染めます。まさしく、青の芸術。一度見たら忘れられない美しさです。

おわりに

イスタンブールのナンバー1観光名所・ブルーモスクのすぐそばにある「ブルーハウスホテル」で、空からも『青の芸術』を鑑賞してくださいね。

〈一旅一首〉
146000日を咲き誇るブルーモスクのタイル画の花

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ