まるでギリシャ!? 高知県土佐「ヴィラサントリーニ」で絶景を楽しもう

| 高知県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

まるでギリシャ!? 高知県土佐「ヴィラサントリーニ」で絶景を楽しもう

まるでギリシャ!? 高知県土佐「ヴィラサントリーニ」で絶景を楽しもう

更新日:2015/07/13 10:19

四万十川や仁淀川をはじめとした清流や坂本龍馬ゆかりの桂浜や歴史スポットなど数多くの見所がある高知県。そんな高知県の土佐市には、ギリシャのサントリーニ島へ旅した気分を味わえるリゾートホテル「ヴィラサントリーニ」があります。色々なメディアで取り上げられているホテルなので、青い屋根の外観は見たことがある方もいるかもしれませんが、今回おすすめしたいのは、そこから眺める絶景です。

形の似ているサントリーニ島と高知県

形の似ているサントリーニ島と高知県
地図を見る

ギリシャ・サントリーニ島と高知県は、どちらも上から見ると、海岸線が弧を描き、三日月のような形をしています。ヴィラサントリーニから室戸方面を望む景色は、サントリーニ島の中心部から北西部の地形を望むようです。建物だけでなく地形までもが似ているために、日本国内にいながらギリシャにいるかのような気分を味わえます。

高知の市街地から車で1時間弱あるため、このホテル自体を旅の目的として訪れる方も多くいます。絶景をお目当てに行くなら、台風の時期や梅雨時は避けた方が無難です。降水量が最も少ない12月〜1月や、気温を考慮すると春がベストシーズンです。

プールサイドから望む絶景

プールサイドから望む絶景

提供元:エーゲ海リゾートホテル ヴィラサントリーニ

http://www.villa-santorini.com/地図を見る

1階にあるプールサイドからは、奥行きのある太平洋の青い海と広々とした空が望めます。また建物の壁面は白色、窓の格子は青色をしています。青と白のコントラストはサントリーニ島のテーマカラー。建物・景観ともに、まるでギリシャのサントリーニ島でエーゲ海を眺めているかのような気分が味わえます。

またこの絶景は室内からも楽しめます、内装の色づかいや眺めにも「ギリシャ・サントリーニ島」が再現されているのが見所です。1〜3階まであるため、お部屋ごとの違いや、見える景色の変化を楽しむのもいいですね。

美しい夕暮れ

美しい夕暮れ

提供元:エーゲ海リゾートホテル ヴィラサントリーニ

http://www.villa-santorini.com/地図を見る

日中のどこまでも見渡せるような景色は心も晴れますが、夕暮れ時はまた違った表情をうかがえます。時には空が薄紫色に染まり、黒潮ラインを照らす光と相まって大人びた雰囲気を醸し出します。

サントリーニ島は断崖絶壁に数多くのホテルが立ち並び、洞窟内にお部屋のある形式になっています。ヴィラサントリーニのお部屋はそれを忠実に再現し、天井は弧を描き、窓の数は必要最小限になっています。

つくり込まれた建物・お部屋と美しい夕暮れのマッチングは外せないポイントのひとつです。ヴィラサントリーニの建築様式ならではの楽しみ方をしてみてもいいですね。

遠景を狙うなら冬場がおすすめ

遠景を狙うなら冬場がおすすめ
地図を見る

ヴィラサントリーニの王道の楽しみ方、オーシャンビューの景色は特に冬場が抜群に綺麗です。もやなどが一切ない日には、対岸にある室戸岬の灯台までもが見渡せます。

周りに繁華街などの建物がほとんどなく、晴れた夜には満点の星空を見ることもできます。冬場は空気が澄んでいるため他の季節よりも、さらにくっきりとした星を見ることができます。

またその他には四国を南北に分断する四国山脈の雪景色を楽しむこともできます。最も人気があるのは夏場ですが、春は辺りの山々に咲く桜を見下ろしたりと、他の季節も充分に見所があります。

まとめ

いかがでしたか。日本にいながらにしてギリシャのサントリーニ島にいるかのような絶景を味わえるヴィラ サントリーニ。東京から高知までは飛行機で約1時間半。ギリシャまで長時間かけて行かなくても、日本国内でサントリーニ島にいった気分になれるとは驚きです。尚、公共交通機関は通っていないため、自家用車またはレンタカーの利用、または空港からの契約タクシーの送迎がおすすめです(6,000円)。お得に海外旅行気分に浸りながら高知の絶景を味わい尽くしてみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ