子供と行く軽井沢!家族旅行でリアルに行きたいスポット5選

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

子供と行く軽井沢!家族旅行でリアルに行きたいスポット5選

子供と行く軽井沢!家族旅行でリアルに行きたいスポット5選

更新日:2017/10/20 11:47

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

軽井沢といえば、大人の避暑地というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。ですが、子連れでも楽しめるスポットはたくさんあります。せっかくの家族旅行なら、子供も大人も楽しめる旅にしたいものですよね。
ここでは、家族旅行で軽井沢に行くときに知っておきたいスポットを5つご紹介。大人も子供も楽しめる場所を「リアルに」選んでいます。ぜひ、ファミリー全員で楽しい思い出を作ってくださいね。家族で楽しめる旅行先はこちら

一日まるごと子供孝行。「軽井沢おもちゃ王国」で思い切り遊ぶ!

一日まるごと子供孝行。「軽井沢おもちゃ王国」で思い切り遊ぶ!

写真:下川 尚子

地図を見る

一日中、思い切り子供を遊ばせたい!と思うなら、北軽井沢の「軽井沢おもちゃ王国」へ。

赤ちゃんでものびのび遊べるおもちゃのお部屋や、子供達が思い切り遊べるスポットが幅広く揃っています。アトラクションでぜひ体験してほしいのは、写真の「大迷宮アスレチック城」。迷宮内にはアスレチックやカラクリが50か所以上存在し、体をいっぱい使いながら最上階のゴールを目指します。

そのほか、浅間山を一望できる「大観覧車」、ゴーカートや空中自転車など、小さな子供でも遊べるアトラクションが多数。渓流釣り、水遊び、どうぶつ広場などもあり、一日いても飽きません。子供の「楽しい」がぎゅっと詰まったテーマパークです。ぜひ、しっかりと時間をとって訪れましょう。

<軽井沢おもちゃ王国 基本情報>
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
電話番号:0279-86-3515
アクセス:JRほか「軽井沢駅」よりバス約60分(送迎バスあり)

充実の遊具の「湯川ふるさと公園」と、ご当地スーパー「ツルヤ軽井沢店」

充実の遊具の「湯川ふるさと公園」と、ご当地スーパー「ツルヤ軽井沢店」

写真:下川 尚子

地図を見る

リーズナブルに楽しめる子連れスポットをお探しの方にオススメなのが「湯川ふるさと公園」。こちらは、軽井沢を流れる湯川のほとりに作られた、広々とした公園。広場からは浅間山が一望でき、公園のすぐそばを通る新幹線も間近で見られます。

公園ですので無料で利用でき、駐車場も無料。観光の合間、ちょっとした気分転換にもぴったりの場所です。充実した遊具があるほか、夏には川で水遊びも楽しめます(安全管理はしっかりと行いましょう)。

また、すぐ隣には長野のご当地スーパー「ツルヤ」の軽井沢店があります。ツルヤは軽井沢ならではの高原野菜や、軽井沢の地ビール、各種ジャムやりんごジュースなど、お土産にもぴったりのオリジナル商品が揃うご当地スーパー。湯川ふるさと公園に行くなら、ぜひセットで立ち寄りましょう。

<湯川ふるさと公園 基本情報>
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2658-10
電話番号:0267-45-8582
アクセス:しなの鉄道「中軽井沢駅」より徒歩15分

大人はアートを、子供はアクティビティを楽しむ!「軽井沢タリアセン」

大人はアートを、子供はアクティビティを楽しむ!「軽井沢タリアセン」

写真:下川 尚子

地図を見る

南軽井沢の塩沢湖畔に広がる「軽井沢タリアセン」も子連れにはオススメのスポットです。「タリアセン」とは、輝ける額という意味。敷地内には湖を囲むように美術館、文学記念館、歴史的建築物が点在し、まるで絵本の世界に紛れ込んだかのよう。

大人向けの芸術・文化的スポットである一方で、子供向けのアクティビティも。ボート、ゴーカート、スプラッシュバルーンなどが利用できるほか、ファミリーゴルフやアーチェリーなどもあります。遊具のあるちびっこ広場・ボルダリングは無料で利用可能です。

子供と一緒に軽井沢観光をしたいときに、大人も子供もそれぞれ楽しめる場所と言えるでしょう。子連れで動きたいけれど、大人向けの見ごたえあるスポットにも行きたい、という方には、ぴったりの場所ですね。

<軽井沢タリアセン 基本情報>
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217
電話番号:0267-46-6161
アクセス:JRほか「軽井沢駅」またはしなの鉄道「中軽井沢駅」よりタクシー10分、軽井沢町内循環バス「塩沢湖」下車、西武バス「塩沢湖」下車(夏季のみ)

キッズスペースも!親子で行くカフェ「ザ シュガースポットコーヒー」

キッズスペースも!親子で行くカフェ「ザ シュガースポットコーヒー」

写真:下川 尚子

地図を見る

軽井沢には素敵なカフェが多数ありますが、お洒落な空間にわんぱくざかりの子供を連れていくのは気が引ける・・・そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ファミリーで行けるカフェとしてオススメなのが「シュガースポットコーヒー」です。こちらは「三世代で楽しめるカフェ」がコンセプト。子供が遊べるキッズスペースが広々と取られており、デッキにはハンモック、店頭にはツリーハウスも!軽井沢には少ない「大バコ」カフェですので、解放感もたっぷりですよ。

生絞りのジュースなどこだわりのメニューが提供されているほか、子供向けのメニューも豊富に揃います。親子でゆったりしたカフェタイムを過ごしたい方にオススメの場所です。

<シュガースポットコーヒー 基本情報>
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-1465
電話番号:0267-41-0044
アクセス:軽井沢町内循環バス「泉の里」下車すぐ

自然を感じられる、星野エリア。四季に合わせたイベントも多数!

自然を感じられる、星野エリア。四季に合わせたイベントも多数!

写真:下川 尚子

地図を見る

中軽井沢と北軽井沢の間「星野エリア」も、子連れファミリーにはオススメ。自然豊かで、四季折々の気配が感じられるエリアです。ここが子連れファミリーにオススメの理由は、自然と四季を感じられるイベントが数多く開催されているから。

「ハルニレテラス」は星野エリアの「小さな街」。ウッドデッキに9棟の建物が立ち並び、美味しいパン屋さんや雑貨屋さんなど、可愛いお店が開かれています。近くを流れる清流のせせらぎやハルニレの木立に包まれて過ごす時間は、「軽井沢らしさ」満点。

写真は、6月のイベント「アンブレラスカイ」。秋にはウッドデッキに本棚を並べて「紅葉図書館」が行われ、冬にはイルミネーションやクリスマスイベントが楽しめます。それぞれの季節ならではの工夫があるのが魅力です。

また、少し大きなお子さんなら、星野エリアで開催されている「ピッキオ」という自然体感教室にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。森の生き物の存在を感じられるネイチャーツアーなど、体験ツアーに参加してみるのも、忘れられない思い出になるでしょう。

<ハルニレテラス 基本情報>
住所:長野県北佐久郡軽井沢町星野
アクセス:JRほか「軽井沢駅」より無料シャトルバスあり。しなの鉄道「中軽井沢駅」より徒歩17分、西武観光バス「星野温泉トンボの湯」下車徒歩1分

その他のオススメスポット

ここでご紹介した以外にも、定番のスポットとして「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」も親子で過ごしやすい場所。また、軽井沢からは少し離れますが、「碓氷峠鉄道文化むら」は電車好きのお子さんなら喜ぶでしょう。

大人も子供も、どちらにとっても楽しめる、充実した旅行となりますように!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -