悠久の時を刻む臼杵磨崖仏(大分)は現代人のパワースポット!

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

悠久の時を刻む臼杵磨崖仏(大分)は現代人のパワースポット!

悠久の時を刻む臼杵磨崖仏(大分)は現代人のパワースポット!

更新日:2015/04/26 18:47

Shinkurouのプロフィール写真 Shinkurou

大分県東部に位置する臼杵市は、九州の覇者・大友宗麟によって整備された城下町。この城下町に残る、平安から鎌倉にかけて刻まれた「臼杵石仏群」は、磨崖仏として全国初の国宝に指定されています。凝灰岩の岩肌に残る石仏群は、悠久の時の流れをも刻み込み、私達に不動のパワーと心の安らぎを与えてくれます。まさに現代人にとってのパワースポット!ゆっくり時間をかけて心を癒す「うすき散歩」はいかがでしょうか?

臼杵石仏の中心的存在「大日如来像」

臼杵石仏の中心的存在「大日如来像」

写真:Shinkurou

地図を見る

「臼杵石仏群」は、エリア全体が四群に分かれ、それぞれの地名から、「ホキ石仏第一群・第二群」「山王山石仏」「古園(ふるぞの)石仏」と名づけられています。

またそれぞれのエリアが2龕(がん)〜4龕(龕とは仏像などを納めるための岩のくぼみ)に分かれ、全体で約60体しかもそのうち59体が国宝指定を受けているという驚きの規模!

その中心的存在である「古園石仏」の大日如来像は、平安末期の作と言われています。仏頭が体から落下し全体的に破損が激しく、昭和55年から修復工事が行われていましたが、平成5年に仏頭が復位され、往時の姿を現しました。

伏した切れ長の穏やかな目元!ほのかに残る唇の朱色!何と優しげで心癒される如来像なのでしょうか。この表情が千年以上もの間、煩悩多き人々の心を癒してきたのですね。前に立つと、その歴史の証人の一人となれたことに感謝の気持ちが湧き上がってきますよ。

地蔵菩薩の彩色の美しさ

地蔵菩薩の彩色の美しさ

写真:Shinkurou

地図を見る

ホキ石仏第一群は四龕からなり、平安後期から鎌倉期の石仏が20体以上並んでいます。(ホキとは崖という意味の地名)

特に中尊に地蔵菩薩・左右に五体ずつの十王像を配す「地蔵十王像」は、驚くほど彩色豊か!十王とは、冥府に会って亡者の罪を裁き救済する、現在の裁判官のような仏で、その一人である閻魔王はご存知の方も多いですよね。

さらに彩色唐草紋が残る地蔵菩薩は、錫杖を持たず、右足を座し左足を立てた、とても古い様式。珍しい石仏ですので、じっくりご覧下さい。

鎌倉から平成の現在まで、人々の目を惹きつけてきた鮮やかな彩色を、赤・オレンジ・黄色まで肉眼で確認出来るとは本当に驚き!長い年月、風雨に晒されながら残った芸術品を堪能して下さいね。

定印を結んだ阿弥陀如来

定印を結んだ阿弥陀如来

写真:Shinkurou

地図を見る

ホキ石仏・第二群第二龕「九品(くぼん)の弥陀像」は、平安末期の作で、比較的小さめの阿弥陀如来が九体刻まれています。

この「九品の弥陀」は九通りに姿を変えて、善行を行った人から悪逆の人まで、極楽浄土へと案内してくれると言われています。

ここでは彩色跡が少し残る中央の「阿弥陀如来」にご注目下さいね。手のひらを上に向け膝の上で重ねた、定印(じょういん)と呼ばれる印を結んでいます。印は仏から私達へのメッセージで、定印は瞑想に入っているという事。鎌倉大仏を思い浮かべて頂くと解かりやすいかと思います。

この瞑想姿からは、前にいる人物も心が軽くなる素晴らしいパワーが!これぞ千年の時の流れがくれる癒しの空間です。

素晴らしい彫刻技術

素晴らしい彫刻技術

写真:Shinkurou

地図を見る

第二群第一龕「阿弥陀三尊像」は平安後期頃の作で、臼杵石仏の中でも最も優れた彫刻と言われています。特に中尊・阿弥陀如来像の表情が素晴らしく、毅然とした姿は、まるで木彫りかと思う程の素晴らしさです。

よく見て頂くと着色の跡が残り、彫られた当時の美しい着色を彷彿させる像!阿弥陀如来像の左には勢至菩薩(せいしぼさつ)そして右には観世音が!また他にも石仏らしき跡がありますが、残念ながら殆ど風化しています。それらの風化の様子がこの三体をさらに際立たせ、これこそ臼杵石仏の魅力と言えるのではないでしょうか?

水を澄ませる観世音

水を澄ませる観世音

写真:Shinkurou

地図を見る

「観音水」として親しまれている、水中に彫られた観音像は、まるで水の底から現世に語りかけているよう。しかもこの水は枯れる事もなく、驚くほど澄んでいます。水中から覗く観音像は珍しいですね。

今回は、石仏群の中でも代表的な仏のみご紹介しましたが、凝灰岩の小山全体が磨崖仏の宝庫!石塔等をつぶさに眺めながら散策をされると、約50分から1時間程かかります。

小高い山を登りますが、足元は綺麗に整備されていますので、車いすベビーカーでもすべてを廻って頂けます。千年の時を刻む磨崖仏に囲まれ、ゆっくりと流れる時間を過ごしながら素敵な石仏めぐりを楽しんで頂けます。

お勧めの周辺スポット

臼杵石仏群のある緑豊かな深田の村はまさに心の故郷のような山里。のどかな散策を楽しみながらお立ち寄り頂きたいのが「満月寺」。(臼杵石仏駐車場から徒歩で5分程)

この寺の境内には腰から下が土に埋もれた仁王像があります。これは一見の価値のある珍しい石仏ですので、時間が許せば是非お立ち寄り下さいね。

心癒される素敵な石仏めぐりになりますように。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -