プールサイドで乾杯!ベトナム・ニャチャン「ルイジアナ・ブリューハウス」

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

プールサイドで乾杯!ベトナム・ニャチャン「ルイジアナ・ブリューハウス」

プールサイドで乾杯!ベトナム・ニャチャン「ルイジアナ・ブリューハウス」

更新日:2015/04/16 18:32

古川 悠紀のプロフィール写真 古川 悠紀 フリーランスライター

ベトナム有数のビーチリゾートとして外国人旅行客にも人気のニャチャン。昼は海水浴や観光名所巡りを楽しみ、夜は思い思いにゆったりと過ごすのが旅行を楽しむポイントです。ニャチャンで過ごす夜に是非訪れてほしいのが、シーサイドレストラン&バー「ルイジアナ・ブリューハウス」。雰囲気のよさはニャチャンでも随一。日本では味わうことが難しい贅沢なリゾート気分に浸ることができるナイトスポットをご紹介します。

ニャチャンビーチに構えるシーサイドレストラン&バー

ニャチャンビーチに構えるシーサイドレストラン&バー

写真:古川 悠紀

地図を見る

「ルイジアナ・ブリューハウス(Louisiana Brewhouse)」はビーチサイドに建ち、広い敷地はニャチャンビーチの砂浜まで及びます。昼間から営業していますが、おすすめはもちろん夜。ナイトマーケットの場所から南へ徒歩10分程歩いた場所に位置していますので、多くの宿泊者の徒歩圏内かと思います。

また、お店の前には常にタクシーが待機していますので、帰りが夜遅くなっても心配ありません。

ニャチャン随一のナイトスポットは全席オープンテラス

ニャチャン随一のナイトスポットは全席オープンテラス

写真:古川 悠紀

地図を見る

ルイジアナは屋根付きの中央エリア、プールエリア、ビーチエリアの3つに分かれています。中央エリアはカウンター席とテーブル席の他、ビリヤードも設置されていて、誰もが楽しむことができます。

全席自由席で予約も不要なので、お好みの席を探してください。ただし、一度決めた席からの移動は、スタッフに断られる場合があります。勝手に席を移動するのではなく、必ずスタッフに訊ねてください。お会計を済ませれば、席を変更できます。

プールサイドで乾杯!格別な夜を過ごす

プールサイドで乾杯!格別な夜を過ごす

写真:古川 悠紀

地図を見る

なんといってもルイジアナ最大の特徴がこちら。プールサイドのテーブル席で晩餐をとることができるのです。

スポットライトが当てられたプールサイドで、テーブルクロスの上でグラスを傾けるのは、なんとも贅沢なひととき。プチセレブの気分を味わえます。

ちなみに昼間の時間帯は、プールで泳ぐこともできます。
また、ビーチエリアは砂浜のテーブル席を利用することができ、こちらもロマンチック。ただし、蚊が多いので長ズボンを着用して臨むのがおすすめ。

アルコールは自家製のビールがおすすめ!食事も充実

アルコールは自家製のビールがおすすめ!食事も充実

写真:古川 悠紀

地図を見る

ルイジアナはカフェではなくレストラン&バーなので、お酒だけではなく食事もおすすめ。高級バーにしては値段もリーズナブルで、シーフード料理をはじめ、多国籍料理やルイジアナオリジナルの創作料理を楽しめます。

また、ビールは同店で醸造しているので、値段も中ジョッキ一杯150円程度と安いです。

夕食を食べた後で訪れる方には、アルコールと併せてつまみたくなるフライドポテトやフィッシュ&チップスを注文してみてはいかがでしょうか。

生演奏に耳を傾けて、大切な人とニャチャンの夜を……

生演奏に耳を傾けて、大切な人とニャチャンの夜を……

写真:古川 悠紀

地図を見る

中央エリアでは、定期的に生演奏を鑑賞することができます。プロアーティストが披露する洋楽はすべて聴いたことがある有名な歌ばかりです。
歌声はルイジアナのどこにいても聴こえるのですが、もし生演奏がはじまったら、少し席を立ってステージまで歩み寄ってみてください。

ステージ傍のテーブル席のお客は、みなさん合いの手を入れたり、口ずさんだり、また中には踊りだす人も……。

団体や友人同士は中央エリア、カップルや夫婦はプールサイドやビーチエリアがおすすめです。

■ルイジアナ・ブリューハウス(Louisiana Brewhouse)
アクセス:セイリングクラブをもう少し南へ進んだところ。ナイトマーケット及び市民劇場から徒歩10分程度

おわりに

ルイジアナは深夜1時までやっていますが、盛り上がるのは20時から23時頃まで。また、プールサイドは人気がありますので、確実に座りたい方は、ピーク時よりも早めに来店して席を確保するのがベターです。

異国の地、ベトナムのニャチャンで素敵な時間をお過ごしください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ