源泉100%!山形「いいで添川温泉 しらさぎ荘」あったまりの宿でほっこり旅

| 山形県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

源泉100%!山形「いいで添川温泉 しらさぎ荘」あったまりの宿でほっこり旅

源泉100%!山形「いいで添川温泉 しらさぎ荘」あったまりの宿でほっこり旅

更新日:2015/04/16 16:46

猫乃 みいこのプロフィール写真 猫乃 みいこ 非日常体験探求家、旅ブロガー、ライター

美しい日本の村コンテストで最優秀賞を受賞した山形県飯豊町(いいでまち)。山に囲まれ、田園風景が広がるこの町にある「いいで添川温泉 しらさぎ荘」は、良質の温泉はもちろん、宿の方の人情も温かく、まさに“あったまりの宿”。おいしい空気と郷土の味で、ゆっくりと心と身体を休めることができます。露天風呂、ジャグジー、サウナなど入浴施設も充実。日帰り温泉施設の宿泊棟なので、湯治気分で連泊したいお宿です。

日帰り温泉の宿泊棟「いいで添川温泉 しらさぎ荘」

日帰り温泉の宿泊棟「いいで添川温泉 しらさぎ荘」

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

「いいで添川温泉 しらさぎ荘」は、地元の方に愛される日帰り温泉の宿泊棟。館内は、宿泊棟・浴室棟・休憩棟と3つの棟に分かれています。玄関エントランスから右側に見える宿泊棟と左側の浴室棟は、廊下で繋がっています。2階建ての宿泊棟には、14室の客室があり、エレベーターも完備されていますので、バリアフリー。温泉は源泉100%なので本当に温まります。田園風景の中で、ホッとひと息できる温泉旅館。大浴場・露天風呂までの廊下では、写真展などのギャラリー展示もされています。

清潔な6畳和室

清潔な6畳和室

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

宿泊棟には、6畳和室が6室、8畳和室が8室あります。写真は6畳の和室。和室の畳は新しく、清潔な印象です。チェックイン時にはすでに布団が敷いてあり、2つ折りになって部屋の奥に寄せてあります。宿に着いて、まずは休憩!という方にはうれしいですね。

お部屋のお茶うけには、宿オリジナルの「しらさぎまんじゅう」と、種なし梅が置いてあります。しらさぎまんじゅうは売店でも購入できますので、お土産にも良いですね。6畳のお部屋ですが、床の間に、テレビ・お茶セット・湯沸かしポット・金庫などがコンパクトに置かれていますので、お部屋が狭い印象はありません。床の間の掛け軸にも、季節感を感じます。

浴衣の柄は、しらさぎ荘ならではの、しらさぎ柄。鮮やかなブルーの浴衣は、若い方からお年寄りまで万人に似合います。生地がしっかりしていますので、着くずれしにくいのがうれしいですね。お部屋のトイレには、ウォシュレットと手すりが付いています。「いいで添川温泉 しらさぎ荘」は、湯治の宿としても利用されるため、年配のかたへの気遣いが感じられます。

あったまりの湯

あったまりの湯

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

宿泊棟からは、売店やロビーを通り、浴室棟に向かいます。売店では、この地域でしか採れない山菜や、朝採り野菜・果物の地元特産品の販売がありますので、お土産にするのも良いでしょう。大浴場には、源泉100%の露天風呂やサウナもあり、本当にあったまる温泉。温泉は、単純温泉(低張性中性温泉)、湯温は39.6度。神経痛・関節痛・五十肩・腰痛・冷え性・疲労回復の効能があります。

大浴場は夜21時まで、朝は6時から入浴できます。宿泊棟にも同じ泉質の温泉が楽しめる小さな浴室があり、午前0時まで入浴できます。温泉は、少し茶色がかったぬるめのお湯ですので、ゆっくり浸かれば身体の芯からぽかぽか温まりますよ。

大浴場の露天風呂には、黄門石と呼ばれる大きな石があります。黄門様のお顔に見えると言われますが、黄門様に見えるかどうかは・・ご自分の目で確かめてくださいね。

山形の郷土料理に舌鼓

山形の郷土料理に舌鼓

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

食事は、採れたての新鮮な地元の食材を使った山形の郷土料理。季節を感じることが出来る旬の味覚を、お食事処でいただきます。

特に美味しいのがお米。飯豊町産のミルキー米とはえぬきのブレンド米のご飯が、ツヤツヤで香りが高く、甘みがあって美味。ご飯が主役!と言っても良いくらいの味わいです。御膳には、ご飯の美味しさを引き立てる地元の山菜をはじめ、手作りのお料理が並びます。

湯治の宿として利用されることが多いお宿ですから、連泊の場合には、1泊目と別メニューの夕食が出ます。写真左上の、馬肉の陶板焼きは、甘味噌焼き。飯豊町は米沢牛のふるさととして牛肉が有名ですが、馬肉も郷土食として食べられています。山菜も日替わりで、都会ではめずらしい山ウドの煮物などがいただけます。

朝食は、朝陽が入る明るいお食事処で、美味しいご飯・山菜・納豆・海苔・サラダなど安心の定番朝食メニューが並びます。

自然の風景とローカル線のコラボ

自然の風景とローカル線のコラボ

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

宿泊棟のお食事処からは、四季折々の田園風景の様子を見ることが出来ます。春ならば、雪が残る山々や、新緑がとても美しいですよ。

美しい日本の村コンテストで、最優秀賞を受賞した飯豊町の自然。しらさぎ荘からウォーキングで2kmほど歩くと、JR米坂線の羽前椿駅の手前で、写真のようなローカル電車と美しい自然のコラボを見ることが出来ます。お散歩することで、さらに飯豊町の自然を肌で感じてくださいね。

心も身体もあったまりの宿

自然豊かな田園風景の中に良質の温泉を湛える「いいで添川温泉 しらさぎ荘」。宿の方の山形弁が温かく、食事時などには声をかけてくれますので、ほっこりします。温泉の泉質が良く、宿泊料金は抑えられていますので、何度もリピートする方が続出しています。

湯治宿として、のんびりゆっくり静かに過ごしたい大人の方にお勧めしたいお宿。自然豊かな飯豊町に出かけませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/02−2015/05/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ