からすみ寿司が約100円!?台湾ならではの寿司も楽しめる「争鮮」

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

からすみ寿司が約100円!?台湾ならではの寿司も楽しめる「争鮮」

からすみ寿司が約100円!?台湾ならではの寿司も楽しめる「争鮮」

更新日:2015/04/22 12:09

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

台湾でも寿司は人気があります。しかも台湾ならではのメニューが楽しめるんです。その一つがからすみ。からすみと言えば、高級食材としておなじみですよね。日本ではよいものでは、1枚1万円以上もするとあって、めったに口にすることがないという方もいるのでは?そんなからすみをのせた「からすみ寿司」が一貫30元(約100円)、そして台湾オリジナル寿司がいろいろ味わえる台湾の回転寿司「争鮮」をご紹介します!

「からすみ」と「からすみ寿司」

「からすみ」と「からすみ寿司」

写真:湯山 千里

地図を見る

「からすみ」とは、ボラの卵を塩漬けし、乾燥させたものです。形が中国伝来の墨に似ていたためこの名前がついたそうです。加工に手間がかかる贅沢品なので値段が高く、サワラやタラなどの卵で代用品がでるほど。台湾では南部(高雄、屏東など)が産地として特に有名です。

この「からすみ」がのった写真の寿司が、台湾の回転寿司チェーン店「争鮮」で、なんと一貫30元で味わえるんです。実はメニューには書かれていないんですが、裏メニューとして存在します。「烏魚子握寿司」と書いて店員さんに見せてオーダーしてみましょう。

台湾のチェーン「争鮮」

台湾のチェーン「争鮮」

写真:湯山 千里

地図を見る

「争鮮」は、台湾各地にある回転寿司のチェーン店です。一皿なんでも30元という安さと一人でも気軽に入れる雰囲気で人気のお店。しかもサービス料もいりません!
1996年にできてから、100数件台湾各地にお店を展開、2006年には中国、香港、シンガポール、そしてアメリカにまでも出店しています。

台湾オリジナル寿司いろいろ

台湾オリジナル寿司いろいろ

写真:湯山 千里

地図を見る

「争鮮」は、台湾のお店であることから、台湾ならではメニューが特徴、カジキでんぶの細巻き、写真のティラピア台湾鯛(いずみ鯛)などオリジナル寿司ももちろん味わうことができます。

デザートも

デザートも

写真:湯山 千里

地図を見る

デザートもいろいろありますが、せっかく台湾に来たなら写真のマンゴープリンがおすすめです。本当に一般のプリンのサイズで大きく、ナタデココが入っていて食べ応えがあります。

おわりに

回転寿司なので、回っているものを取るだけですが、お客さんの少ない時間帯には、回転テーブルの手前にあるメニューを見てオーダーしましょう。写真があり、日本語も併記されているので、指差しオーダーできますよ。

お味噌汁はメニューにはないので、席に着いたら、注文してください。名前は「味噌湯」で、同じく30元です。

「からすみ寿司」など台湾オリジナル寿司が安く味わえる「争鮮」。皆さんも台湾の回転寿司で、日本とは違う寿司を味わってみませんか。

爭鮮迴転寿司
高雄市三民区大順二路242-2号

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -