台北・北投(ベイトウ)の水美温泉会館なら温泉も街歩きもおまかせ!

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

台北・北投(ベイトウ)の水美温泉会館なら温泉も街歩きもおまかせ!

台北・北投(ベイトウ)の水美温泉会館なら温泉も街歩きもおまかせ!

更新日:2015/04/28 15:15

やま かづのプロフィール写真 やま かづ 機内食&マンゴーにはうるさいトラベルライター

台北近辺にはたくさんの温泉スポットがあり、日帰り温浴を楽しむことができますが、それだけに、温泉旅館に泊まることは少ないかもしれません。
しかし、新北投(シンベイトウ)温泉郷は台北の中心部から都市鉄道のMRTで直結しておりアクセスが抜群です。特に水美温泉会館(スイートミー・ホットスプリングリゾート)は駅のすぐそばなので、温泉としても、また台北観光の拠点としても使えるとっても便利な温泉旅館なんです。

大きな荷物があっても楽々!駅から徒歩3分の魅力

大きな荷物があっても楽々!駅から徒歩3分の魅力

写真:やま かづ

地図を見る

水美温泉会館(スイートミー・ホットスプリングリゾート)は新北投(シンベイトウ)温泉の中でも特にMRT新北投駅の近くに立地しており、台北市内からのアクセスは抜群です。
交通量の多い駅前通りから一歩入ると、いきなり温泉郷の雰囲気漂う小道になり、すぐにモダンな建物の温泉旅館が見えてきます。それが水美温泉会館です。

エキゾチックではあるけど、落ち着いた雰囲気のインテリア

エキゾチックではあるけど、落ち着いた雰囲気のインテリア

写真:やま かづ

地図を見る

各部屋はキングサイズベッドを配している洋室が基本になっています。
しかし、インテリアは東南アジアと和を融合させた落ち着いた調度品でそろえられており、窓際には和室を模して畳敷きのスペースがあります。また、部屋の一角にはにバティック地の大きなクッションが置かれた編み込みのソファもあり、落ち着けること間違いありません。

和風な温泉旅館のおもてなしがここにあった

和風な温泉旅館のおもてなしがここにあった

写真:やま かづ

地図を見る

畳敷きのスペースにはちゃぶ台風のテーブルがあり、そしてその上にはお茶とお茶うけが用意されています。お茶は緑茶、お茶うけはオリジナルの煎餅とくれば、もう温泉リゾート気分満開の日本人のハートをわしづかみです。

実はイチオシは何といっても部屋風呂!

実はイチオシは何といっても部屋風呂!

写真:やま かづ

地図を見る

温泉旅館といえば露天の岩風呂と相場は決まっていますが、残念ながら水美温泉会館は駅近の温泉旅館ということで、周辺に建物が密集しているためそれは望めません。
しかし、それを補って余りあるのが大きく贅沢につくられた部屋風呂なんです。大理石調の大きくて深い浴槽、板張りの洗い場。当然、蛇口をひねれば24時間温泉が出てきます。
部屋風呂で周囲を気にせずのんびり!あなただけの癒しの空間をお楽しみください。

ちなみに、水美温泉会館には大浴場施設として古代ローマ風のスパがあり、宿泊客なら誰でも利用できます。温泉はもちろん、冷泉、サウナ、ジャグジーなどが楽しめます。全体的にお湯の温度は低め、広いパウダースペースがあり、こちらもお勧めです。

和食もお任せ!朝食ビュッフェがすごい!

和食もお任せ!朝食ビュッフェがすごい!

写真:やま かづ

地図を見る

中華圏の最高のおもてなしは食べきれないほどのお料理をサービスすること。ここ、水美温泉会館はそれを意識しているのか、朝食ビュッフェの品数とボリュームは夕食かと思わせるほどすごいことになっています。和食を初めとして、洋食、そして、当然のことながら台湾料理と、全ての料理を味わうのも至難の業です。

昼食、夕食も台湾グルメが待っていますから、ぐれぐれも食べ過ぎにご注意ください。

温泉のほかに見どころも満載!街歩きが楽しい!

MRT新北投駅が近いということで、ホテルのエントランスから駅前通りに出ると、そこはもう疑う余地のない繁華街です。スーパーマーケット、コンビニエンスストア、レストラン、ファストフード店、旅行者にも使える施設がいっぱいです。

また、温泉街の奥を進んでいくと、台湾少数民族の博物館「凱達格蘭(ケタガラン)文化館」、日本統治時代からの温泉の歴史を知ることができる「北投温泉博物館」、公共温泉施設「親水公園露天温泉」、さらに北投温泉の源泉が湧き出る「地熱谷」など、観光スポットもたくさん。露天温泉は庶民価格、それ以外のスポットは無料で楽しめるというのがまたうれしいですね。

さあ、あなたも水美温泉会館で、温泉と街歩き、両方楽しんでみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/08−2015/04/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ