世界ひとつだけのマイカップヌードルを作ってみよう!!横浜「カップヌードルミュージアム」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界ひとつだけのマイカップヌードルを作ってみよう!!横浜「カップヌードルミュージアム」

世界ひとつだけのマイカップヌードルを作ってみよう!!横浜「カップヌードルミュージアム」

更新日:2014/02/21 17:55

Make your own one of a kind Cup Noodle at Yokohama's Cup Noodle Museum!!
鮎川 キオラのプロフィール写真 鮎川 キオラ 子どもの好奇心を育てる旅育ライター、ホテル朝食研究家

最近、横浜みなとみらいへ行くと、カップヌードルの入った透明のバックを首から下げている方を見かけます。「何あれ?」と不思議に思った方も多いのではないでしょうか。自分だけのオリジナルカップヌードルを作れるおもしろい食のテーマパークがあるのです。その名もカップヌードルミュージアム(正式名称:安藤百福発明記念館)。こちらの施設期待以上に楽しいですよ。

横浜みなとみらいの注目の新名所

横浜みなとみらいの注目の新名所

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

2011年9月のオープンから、横浜みなとみらいの新名所として人気のカップヌードルミュージアム。今や全世界で年間1千億食が消費されていると言うインスタントラーメン業界ですが、その技術は日本発ってご存知ですか。

インスタントラーメンと言えば、日清食品。誰もが一度は口にしたことがあるはず。その発明者こそ日清食品創業者、安藤百福(ももふく)氏となります。世界中で食べられている食文化のひとつが日本発の技術なんてちょっと誇らしいですね。“魔法のラーメン”なんて評判になった第1の発明は、チキンラーメン。第2の発明が、インスタントラーメンを世界中に広めるきっかけともなったより手軽なカップヌードル。私もよく山歩きに持って行きます。山頂で食べるカップラーメンは最高なんですよね。

そんなインスタントラーメンの歴史を学び、世界に一つだけのマイカップヌードルを作れる体験をできる施設が、ここカップヌードルミュージアムなのです。

とってもお洒落な館内

とってもお洒落な館内

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

早速中へ入ってみると吹き抜けのロビーと大階段、特大カップラーメンのオブジェとチキンラーメンのキャラクターひよこちゃんがお出迎え。明るく開放的なとっても洗練された空間です。

まず到着したら入場して、人気のオリジナルカップヌードル作りの整理券をもらいましょう。体験は大変人気があるので、週末や祝日などは夕方早くに終了となってしまうことがあります。遅くともお昼までには入場することをお勧めします。

大賑わいのマイカップヌードルファクトリー

大賑わいのマイカップヌードルファクトリー

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

予約の時間が来たらまずは、自動販売機で空のカップを1個300円で購入。この代金が体験料となります。原則、お一人様1個のようです。カップを手にしたら色とりどりの油性ペンでカップをデコレーションします。さすがは人気の体験。たくさんの方が世界に一つだけだけのカップヌードル作りに挑戦中です。

カップをデザインする際は、製造年月日が分かるように日付を書くことをお忘れなく。オリジナルカップヌードルの賞味期限は製造日から1ケ月となります。

さぁ、選んでみよう!

さぁ、選んでみよう!

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

カップのデザインができたら、空のカップに麺を入れてもらい、いよいよお好みの味を選んでいきます。スープは4種類から1つ選択、トッピング具材は12種類から4つ選択できます。味のバリエーションなんと合計5,460通り!!う〜ん、悩みます。具材のナルトは、グルグル模様ではなくとっても癒されるひよこちゃん柄なので、こちらは迷わずチョイス。ほとんどの方がナルトは必ず選んでましたよ。出来上がったらカップをフタしてもらって透明のエアーパッケージに入れてもらって完成となります。

こちらの美術館では、他にチキンラーメンを小麦粉から作る体験も人気です。こちらは事前予約制となっていて、当日も空きがあれば参加可能です。中学生以上500円、小学生300円で、手作りチキンラーメンとひよこちゃんバンダナのお土産付となります。

見て、作って、遊んで、食べて楽しさ無限大

見て、作って、遊んで、食べて楽しさ無限大

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

体験の予約時間まで、ぜひミュージアム内の展示もお楽しみください。こちらの美術館のコンセプトは、『クリエイティブシンキング=創造的思考』となっています。世界初のインスタントラーメンとなるチキンラーメンは、とっても質素な研究小屋で開発されました。特別なものがなくても、アイディアさえあればありふれた道具で世界的な発明が生み出せるとのメッセージを伝えていきたいようです。

常識にとらわれない、まだ無いものを見つける、あきらめないなどキーワードに沿った展示は斬新で面白い。たとえば写真のカップヌードルですが、方向を変えて眺めてみるとある文字が浮き上がってくる仕掛けになっています。気になる答えは、ぜひ実際にお出かけいただいて確かめてみてください。

また、館内には世界8ヶ国の麺文化を味わえるフードアトラクションがあります。食べ比べできるように、いずれもハーフサイズで1食300円なのがうれしい。

家族、お友達、カップル幅広い年代が楽しめる体験型ミュージアムですので、ぜひ身近な仲間を誘ってお出かけください。盛り上がること間違いなし。

【カップヌードルミュージアム】
045-345-0918
10:00-18:00(入館は17:00まで)
※火曜、年末年始休館
入場料:大人500円 高校生以下無料
「桜木町駅」より徒歩12分、または「みなとみらい駅」より徒歩8分

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/03/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -