ギネス認定!!5,000匹の鯉のぼりが気持ちよさそ〜に泳ぐ初夏の花咲く里へ【群馬県館林市】

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ギネス認定!!5,000匹の鯉のぼりが気持ちよさそ〜に泳ぐ初夏の花咲く里へ【群馬県館林市】

ギネス認定!!5,000匹の鯉のぼりが気持ちよさそ〜に泳ぐ初夏の花咲く里へ【群馬県館林市】

更新日:2014/02/21 14:17

鮎川 キオラのプロフィール写真 鮎川 キオラ 子どもの好奇心を育てる旅育ライター、ホテル朝食研究家

晴れ渡る青空に鯉のぼりがそよぐ風景っていいですよね。ギネスブックにその数世界一と認定され、5,000匹以上の鯉のぼりが泳ぐ里が群馬県館林市にあります。豊かな自然に恵まれ、花のまちとしての一面もある館林市を訪れるなら初夏がお勧め。一面ピンク色の絨毯のような芝桜の名所など見所満載です。

おもしろそうにおよいでる〜♪

おもしろそうにおよいでる〜♪

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

端午の節句が近付くと全国各地で鯉のぼりのイベントが多くなりますが、その圧倒的な数の多さで知られる鯉のぼりの里・館林市。2005年5月には5283匹の掲揚数でギネス世界記録に認定されました。今でも世界一の鯉のぼりとして、毎年多くの鯉のぼりが飾られています。

今年も市街地を流れる鶴生田川(つるうだがわ)をメイン会場として、近藤沼公園、つつじが岡パークイン、茂林寺川、多々良沼の合計5つの会場で開催され、合わせて5,000匹以上の鯉のぼりが優雅に泳ぎます。写真は、鶴生田川沿いの風景となります。

手作り鯉のぼりもお見逃しなく

手作り鯉のぼりもお見逃しなく

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

このイベントの始まりは、鶴生田川の水質が県内最下位になったことから、地元の方が少しでも水質を向上させるきっかけになればと20匹ほど掲げたのが始まりとなるそうです。その後、多くの市民から不要になったこいのぼりの寄贈があり、毎年3月下旬から5月上旬にかけて「こいのぼりの里まつり」が開催されるようになりました。

市内の幼稚園や保育所の子供たちもこのイベントに参加しているようで、写真手前の大きな鯉のぼりのウロコをよく見ると、カラフルな小さな手形でいっぱい。なんとも可愛らしい鯉のぼりに心が和みます。

【2013 こいのぼりの里まつり】
開催日:平成25年3月25日から5月10日まで
問合せ:0276-72-4111(館林市観光協会)
入場:無料
交通:メイン会場へは「館林駅」より徒歩20分
お車の利用の方は、市役所駐車場(無料)をご利用下さい。

心華やぐピンク色のガーデン

心華やぐピンク色のガーデン

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

ここ館林には、関東でも有数の規模を誇る芝桜の名所「ザ・トレジャーガーデン館林」があります。4月からGWにかけて約40万株の赤、白、ピンク系の色とりどりの芝桜でデザインされ植栽されています。なだらかに波打つ丘一面に咲く「芝桜ガーデン」の姿は、優雅で美しいですよ。ふわふわの花の絨毯の間に作られた散歩道を歩けば、その甘い香りに何だかとっても癒されます。

場所は、館林駅から車で10分ほど、最寄駅は、東武伊勢崎線「茂林寺前」駅から遊歩道を歩いてすぐとなります。お花が最盛期の週末やGWは公共交通機関の利用をお勧めします。

清々しい風が吹く青のガーデン

清々しい風が吹く青のガーデン

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

淡いピンク色の「芝桜ガーデン」を楽しんだ後は、同じ敷地内の「青のガーデン」もいいですよ。こちらは、青系の芝桜やネモフィラを中心に22万株の青系の花々で彩られています。色彩によって心身のバランスを整えるカラーセラピーと言うものがあるそうですが、色の違いによってガーデンを分けるのもいいものですね。ピンク系が癒し効果なら、青系は心を落ち着かせる効果があるそうです。

優雅に鯉のぼりが泳ぎ、芝桜などの花が咲き誇る初夏の館林市へぜひお出かけください。緑豊かで、のんびりした休日をお過ごしいただけると思います。

【ザ・トレジャーガーデン館林(旧野鳥の森ガーデン)】
群馬県館林市堀工町1050
0276-55-0750
9:00-17:00(入場は16:30まで)
4月から6月は無休
入園料:500円から1,000円
※花の開花状況により変動します。

掲載内容は執筆時点のものです。 2008/04/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ