人気の名店から穴場の新店まで!軽井沢朝食カフェ5選

| 長野県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

人気の名店から穴場の新店まで!軽井沢朝食カフェ5選

人気の名店から穴場の新店まで!軽井沢朝食カフェ5選

更新日:2016/09/12 19:05

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

高原のまち軽井沢では、早起きして朝食を外で取るスタイルが大人気。モーニングやブランチを専門にしたカフェも増えています。
ここではオススメの朝食カフェを5つご紹介。魅力的なお店は多数ですが、オープンから日が浅い「素敵だけれどまだ穴場」のお店と、そして「一度は行きたい」人気店をどちらもバランスよくピックアップしてみました。軽井沢で過ごす一日、美味しいモーニングでスタートしてみませんか?

至福の軽井沢モーニング!「エロイーズカフェ」

至福の軽井沢モーニング!「エロイーズカフェ」

写真:下川 尚子

地図を見る

まずご紹介するのは、2015年4月オープンの「エロイーズカフェ」。大きな窓に広がる緑あふれる景色、吹き抜けていく爽やかな風は、避暑地「軽井沢の朝」を感じさせてくれます。ここは、1983年に青少年のための音楽研修施設として建築された「ハーモニーハウス」をリノベーションしたカフェ。建築家・吉村順三の作品としても知られ、店名は吉村順三へ設計を依頼した音楽教育家エロイーズ・カニングハムに由来します。

メニューは、朝食やブランチにぴったりの軽食メニューが中心。「宣教師が愛したフレンチトースト」や「三笠ホテルブラックカレー」など、軽井沢らしいメニュー名にもこだわりが光ります。アメリカンコーヒーはおかわり自由ですので、景色を楽しみながらゆったりと朝時間を過ごしてみてはいかがでしょう。「軽井沢らしさ」を満喫できるエロイーズカフェは、この夏、きっと人気のカフェとなるはず。お早めに足を運んでみてくださいね!

なお、お店の場所は静かな住宅地の中ですので、土地勘のない方は辿り着くのに少し迷ってしまうかも。事前に道順を下調べしておくのがおすすめです(グーグルマップに「軽井沢ハーモニーハウス」と入れるとお店の位置が分かります)。

人気ベーカリーが旧軽井沢にも「ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢」

人気ベーカリーが旧軽井沢にも「ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢」

提供元:安藤 美紀

http://guide.travel.co.jp/navigtr/12/

旧軽井沢のロータリーに面した大きなお店、それが「ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢」。軽井沢では中軽井沢のハルニレテラスにも店舗がありますが、旧軽井沢店は2015年7月にオープン。緑に囲まれたフレッシュなお店です。

お店に入ると、吹き抜けの空間が開放的。二階はレストランになっており、テラス席もあります。窓から見える緑を眺めながらの朝食は、最高に贅沢な気分になれるはず!

店内にはパンがずらりと並び、イートインでいただけるほか、モーニングメニューもあります。天然酵母を使った沢村のパンは味わい深く、地元でも人気のため、多くの人が訪れます。旧軽井沢には珍しく、駐車場が併設されているのも嬉しいですね。
※モーニングメニューは季節・曜日によっては提供がない場合もあります(イートインは通年で可能です)。

ほっこりくつろげる早起きカフェ「ベルキャビンカフェ」

ほっこりくつろげる早起きカフェ「ベルキャビンカフェ」

写真:下川 尚子

地図を見る

中軽井沢の緑に囲まれた静かな場所で、朝6時台から営業している「早起きカフェ」。それがベルキャビンカフェ&ゲストハウスです。

もともとペンションとして営業していたのを、B&Bスタイルのゲストハウスとカフェという形でリニューアルオープンしたのが、2014年11月のこと。靴を脱いで上がり、リラックスして過ごせるスタイルは、ゲストハウスならでは。Wi-Fi環境や軽井沢の情報誌、漫画なども揃っていますので、居心地の良さに思わず長居してしまうかも・・・。

朝食メニューは、パンケーキ、BLT+EGGサンド、エッグベネディクトなど。自家製ベーコンを使ったBLT+EGGサンドは絶品!ぜひお試しを。

南軽井沢の人気店。何を食べても美味しい「ル・プティ・ニ・トロワ」

南軽井沢の人気店。何を食べても美味しい「ル・プティ・ニ・トロワ」

写真:下川 尚子

地図を見る

ここからは、軽井沢で高い人気を誇る朝食カフェをご紹介します。オンシーズンや土日祝日は混雑しがちですが、人気店にはそれだけの理由があるもの。「一度は行ってみたい」と思ったなら、行列覚悟でトライしましょう!

「ル・プティ・ニ・トロワ」は、南軽井沢の人気カフェ。かわいらしい一軒家の外観と、店名の由来でもある「鳥の巣箱」が目印です。

朝食〜ランチを中心に営業しており、メニューは信州のたまご「浅間小町」を使った「ふわふわ卵のサンドイッチ」や、前日までの予約必須のフレンチトーストなど。丁寧に作られた食事は何を食べても美味しく、繰り返し行きたくなるカフェです。

軽井沢の朝食ブームの火付け役。追分の超人気店「キャボットコーヴ」

軽井沢の朝食ブームの火付け役。追分の超人気店「キャボットコーヴ」

写真:下川 尚子

地図を見る

最後にご紹介するのは、軽井沢の朝食ブームの火付け役とも言われる「キャボットコーヴ」。軽井沢の中心街からは少し離れた追分エリアにたたずむ一軒家カフェです。

ここで提供されるのは、アメリカ・ニューイングランド地方の朝食。ニューイングランド地方の名物・クラムチャウダーやポップオーバーに加え、パンケーキやエッグベネディクトなども人気メニュー。ポットで出されるたっぷりのコーヒーを飲みながら、豊かな朝時間を過ごすことができます。

キャボットコーヴは人気店のため、行列覚悟で行くことが必要。いつも賑わっていますが、不思議とホッと落ち着けるカフェです。下記リンク“【たびねす】「森の朝食屋さん」軽井沢の人気店キャボットコーヴの魅力とは?”でも詳しくご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

軽井沢で素敵モーニングを!

軽井沢でオススメの「朝ごはんカフェ」を5店ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。素敵な「朝時間」を過ごす、助けとなれば幸いです。なお、シーズンによって営業日や営業時間が変わるお店も多いので、事前にお店のホームページでチェックしておくことをオススメします。

また、ここではご紹介しきれない筆者オススメのお店についても、最後に追加でご紹介してみたいと思います。

◆Cafe 涼の音
旧軽井沢。室生犀星記念館の前にある旧サロモン別荘(旧松方家別荘)をリノベーションしたカフェ。緑に囲まれた軽井沢らしい雰囲気と、お得なモーニングメニューが人気です。

◆シェリダン
南軽井沢。パンケーキやオムレツなどのアメリカンブレックファーストがいただけます。

充実した朝は、充実した一日につながります。ぜひ、美味しいモーニングで心地よい朝時間をお過ごしくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ