シンガポールならではのお土産も豊富!「プラナカン博物館」でシンガポールのルーツを感じよう!

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けする観光情報

シンガポールならではのお土産も豊富!「プラナカン博物館」でシンガポールのルーツを感じよう!

シンガポールならではのお土産も豊富!「プラナカン博物館」でシンガポールのルーツを感じよう!

更新日:2015/05/08 17:40

北ノ峰 セイコのプロフィール写真 北ノ峰 セイコ

シンガポールの「プラナカン」は、主に現地女性と結婚した中華系移民の子孫で、その文化や生活様式は、中華文化とマレー文化をベースにアジア、ヨーロッパ文化が融合されたものとなりました。

「プラナカン博物館」では、服装、食生活、儀式などのテーマごとのコレクション展示で、その暮らしぶりを知ることができます。現在のシンガポールでは、なかなか触れる機会がないプラナカンの世界。博物館でぜひ触れてみてください。

外観も必見!白亜の折衷スタイル建築

外観も必見!白亜の折衷スタイル建築

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

ヨーロピアンな雰囲気漂う白亜の建物は、縦溝彫りの柱、シンメトリーな配置といったクラシカルなスタイルと、せり出したバルコニーのあるコロニアルスタイルのミックススタイルで、シンガポールという土地ならではの雰囲気です。

1912年に建てられ、マレー半島のイギリス植民地の中で、初めて中国語での授業が行われた学校でした。

必見のビーズ刺繍コレクション

必見のビーズ刺繍コレクション

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

館内は、「プラナカン」と呼ばれる移民たちのルーツの解説から始まり、婚礼や葬儀の際の服装や習慣、宗教観など、プラナカンスタイルの生活がわかりやすく紹介されています。

特に、婚礼は、食べ物や宝飾品の交換、華やかな衣装での行例など12日間も続く大きな行事のため、詳しく展示されています。

中でも一目で興味をひかれるのが、婚礼時に女性が持参するビーズ刺繍や婚礼衣装を飾る装飾品の数々です。写真は、120センチ四方ほどのビーズ刺繍のテーブルクロスですが、100万粒以上のビーズが使われているのだとか。博物館のサイトでも目玉展示ベスト20の1位として紹介されています。

カラフルなプラナカン食器を鑑賞

カラフルなプラナカン食器を鑑賞

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

「プラナカン」のお土産物として人気のプラナカン食器のコーナーもあります。黄色、濃いピンク、グリーンなどのカラフルな陶器は、お土産物でも似たようなものを見かけますが、市販品では見かけないデザインの食器をお見逃しなく!

大勢で食事ができそうなテーブルに並ぶ、淡いピンク色に縁起ものの蝶柄デザインで揃えられた食器。これは「トクパンジャン」と呼ばれる、婚礼やお正月などのお祝いの食卓を再現したものです。「トク」は福建語で「テーブル」、パンジャンはマレー語で「長い」を意味し、「長いテーブルを囲んでみんなでいただくお祝いの宴」ということなのだとか。

「トクパンジャン」という言葉自体がミックスされたものですが、食事も、中華、マレー、欧風のミックススタイルで、プラナカンらしさが感じられます。

大切な行事のための部屋

大切な行事のための部屋

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

「トクパンジャン」のテーブルセットのように、部屋全体を再現した展示も多く、家の様子を具体的に想像することができるのも、この博物館の特徴です。

写真は、玄関の奥に作られるホールを再現したもの。婚礼や葬儀などの重要行事の際に使われました。

その他、台所の様子、祭壇、葬儀の様子がわかるコーナーがあり、プラナカンスタイルの生活を体感することができます。

お土産も充実、「True Blue Shoppe」

お土産も充実、「True Blue Shoppe」

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

館内展示でプラナカン文化を満喫した後は、1階にあるショップにも立ち寄ってみてください。博物館出入口の両脇に「True Blue」というショップがあり、博物館を出て左手は雑貨とお菓子のお店、右手がお土産物のお店になっています。

プラナカン食器はもちろん、関連書籍、ビーズ刺繍の額、プラナカンタイルのマグネット、プラナカンデザインの文具など、狭いながらもツボをおさえたプラナカン関連グッズが充実。特にプラナカンタイルのマグネットは、日本人女性のお土産物として大人気です!

ハイクオリティの無料日本語ガイド

火曜日から金曜日の午前10時半から、ボランティアの日本語ガイドツアーがあります。集合場所は一階中央ロビーで、案内板もあるのですぐにわかります。

テーマに沿って補足説明をしながら、約1時間で館内を案内してくれます。興味深い内容ばかりで、本当に無料でいいの?というくらのクオリティ!ぜひ、予定を合わせて参加してみてください。なお、長期休み、年末年始などガイドツアーのない日もありますのでサイトにて確認の上、お出かけください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -