まるで時代劇のような和船!高松「栗林公園」の楽しみ方

| 香川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

まるで時代劇のような和船!高松「栗林公園」の楽しみ方

まるで時代劇のような和船!高松「栗林公園」の楽しみ方

更新日:2016/01/10 15:57

桜木 小春のプロフィール写真 桜木 小春 元旅行会社勤務、トラベルコーディネーター

四国の玄関口であり瀬戸内海の島々にアクセスが便利な港がある高松市。そんな街にある庭園で江戸時代にタイムスリップしたような体験ができます。
時代劇に出てくる船頭さんが笠をかぶって棒を持って漕いでいる船!それが和船です。ここでは和船に乗って園内を巡ることができます。船に乗って普段とは違う角度から景色を見るのはいかがでしょうか?ゆらりゆらりと庭園を回れば、まるでお姫様、お殿様気分を味わえますよ。

乗ればわかる和船の良さ!

乗ればわかる和船の良さ!

写真:桜木 小春

地図を見る

まずは乗り心地を感じてください。静かにゆっくりと船が動き出し、まるで風に吹かれているような乗り心地です。エンジンのある船のように音や振動もないので、船頭の解説が心地よく耳に入ってきます。船から眺める景色はゆっくりと時が遅くなったように流れていきます。日々の慌ただしい時間を忘れそうになります。

途中、橋の下をギリギリの位置で船が通るので、橋にぶつかるのではと冷や冷やする場所もありますが、船頭さんが船をスルッと漕ぎ進めてくれ楽しませてくれます。

木陰のひっそりとした場所から出発

木陰のひっそりとした場所から出発

写真:桜木 小春

地図を見る

乗船券は、当日分を開園時刻から券売所で販売しています。そこから少し歩いてこちらの乗船場から出発します。この場所は少し地味なため期待を裏切られそうで不安になりますが、和船を漕ぎ進めているうちに豪華な庭園が次々と見えてくるのでご安心ください。

乗船は他のグループと一緒になるため、同じ船の中で違う出身地の方と会話も弾み楽しい一時が過ごせます。また、フランスの旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」にも紹介された庭園のため外国人も多くいます。日本でありながら外国語が飛び交っています。時代劇のような和船での乗船中、国際交流もできる不思議な空間が味わえます。

一押し!夜間ライトアップ時期

一押し!夜間ライトアップ時期

写真:桜木 小春

地図を見る

春の桜や秋の紅葉時期に期間限定でライトアップのイベントが行われています。この時期は特別に夜間の和船乗船が可能です。イベント中はとても混雑しています。人混みをかき分けて見学するより、船でゆっくり見学する方がより特別な時間を過ごせます。歩いて見学している人からは羨望の眼差しを浴びながら悠々と乗船できますよ。

ライトアップ期間も当日の朝から乗船券は販売しております。人気がありますので早めにチケットを購入することをお勧めします。
限定された時期ではありますがせっかく栗林公園を訪れるならぜひ乗船体験をしてみてください。

さらに楽しむオススメスポット

入り口におしゃれな和風の木のつくりの建物があります。そこは「栗林庵」と呼ばれるご当地の食材や雑貨を販売しています。店内では試食コーナーを設けてあり香川の名産、うどんは勿論のこと醤油やオリーブオイル、地酒が多数、揃えてあります。

中でもお土産スイーツが特に充実しています。箱入り以外に個包装で1個からでも購入可能なため色々な味を楽しむことが出来ます。自分用のお土産に是非、購入してみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ