飛行機見ながら機内食風ランチ!千葉「航空科学博物館」の展望レストランが面白い!

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

飛行機見ながら機内食風ランチ!千葉「航空科学博物館」の展望レストランが面白い!

飛行機見ながら機内食風ランチ!千葉「航空科学博物館」の展望レストランが面白い!

更新日:2015/05/11 18:43

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 トラベルライター

飛行機の見学スポットと言えば、成田空港ですよね。でも、成田空港の中からは意外と離着陸する飛行機が見えにくいのです。今回はもっと近くで飛行機を見たい!と思うあなたにお勧めの「航空科学博物館」をご紹介します。博物館の展望台では、離着陸する飛行機を間近に見ることができ、さらに展望レストランでは、飛行機を見ながら機内食風ランチが食べられます!ちょっと旅した気分になれる穴場スポットですよ♪

航空科学博物館は飛行機が見える穴場スポット!?

航空科学博物館は飛行機が見える穴場スポット!?

写真:中島 誠子

地図を見る

「航空科学博物館」は、成田空港の近くにある日本初の航空専門博物館。航空の歴史をはじめ、飛行機に関するあらゆる展示があり、大人も子供も楽しく見学、体験することができます。

こちらの博物館、こうした展示がある以外に、実は離着陸する飛行機が間近に見られる穴場スポットになっているのです!飛行機を見学しに多くの方が成田空港へ行かれますが、近くで飛んでいる飛行機を見たいのならぜひ博物館へ。

博物館内で飛行機が見える場所は、館内5階の展望展示室、4階の展望レストラン「バルーン」、3階の展望台(屋外)、屋外展示場の4ヶ所。(画像は屋外展示場)どの場所からも迫力ある飛行機を見ることができますが、今回はその中の展望レストラン「バルーン」をクローズアップしてご紹介しましょう。

飛行機の離着陸が見られる!博物館内の展望レストラン

飛行機の離着陸が見られる!博物館内の展望レストラン

写真:中島 誠子

地図を見る

レストランは半円状になっていて、片側は一面ガラス窓です。そのため、どの席からも開けた外の景色を見ることができます。成田空港のA滑走路はすぐ横、ジャンボジェット機も使用する4000メートルの滑走路です!

そのため、その滑走路を使う飛行機がレストランの目の前を通過し、着陸して行きます。ゴーというエンジン音とともに着陸する飛行機は大迫力!次から次へと飛行機が飛んでくるので、飛行機好きにとってはたまらない場所です。大人も子供も大興奮すること間違いなし!目の前を遮る物がないので、広く景色が望めるのがGOODポイントです。

レストランの手前方向から飛行機が着陸してきますので、着陸する飛行機を見たい方は、レストラン中央あたりがベストポジションです。

※飛行機の離着陸は風向きによって変わります。着陸シーンが見えるのは北風の時となります。南風の時は離陸シーンを見ることができますが、着陸シーンよりは飛行機は遠目です。

機内食風ランチを注文して旅気分♪

機内食風ランチを注文して旅気分♪

写真:中島 誠子

地図を見る

レストランでは、カレー、ラーメン、スパゲッティ等のメニューがありますが、一番のお勧めは「機内食風ランチ」です。機内食のようなお皿やトレーに乗ったランチにテンションアップ♪もう気分はお空の上!?これぞ航空科学博物館ならではの醍醐味でしょう。

そして、お子様にはぜひお子様ランチを♪飛行機型のお皿に乗ったランチはとってもキュート!メニューはハンバーグとエビフライのセット、またはカレーのメニューになり、どちらにも飛行機のおもちゃが付いています。これにはお子様も喜ぶはず!

飛行機の渋滞も観察!成田空港の滑走路も見える!

飛行機の渋滞も観察!成田空港の滑走路も見える!

写真:中島 誠子

地図を見る

レストランの奥に行くと成田空港と滑走路が見え、何機も並ぶ飛行機を見ることができます。離陸の多い昼間の時間帯は、離陸待ちの飛行機の渋滞も見ることができます。まるで車の渋滞のように並ぶ飛行機が面白い!そして、レストランの手前から下を覗くと屋外展示場の飛行機が見え、下にも目の前にも奥にもあちこち飛行機だらけです。

レストランで飛行機見学を楽しんだ後は、別の場所でも飛行機を見てみましょう。5階の展望展示室からも同じような景色が楽しめますが、こちらではガイドさんが離着陸する飛行機について説明してくれるので楽しいですよ(土日中心となり、ガイドしていない時間帯もあります)。

そして、3階の展望台(屋外)は着陸する飛行機に手が届きそうな程、飛行機が近く見える場所。大迫力の着陸シーンを間近で体感してみてください。

博物館内を探検!飛行機操縦体験&ファーストクラスに乗ってみよう

博物館内を探検!飛行機操縦体験&ファーストクラスに乗ってみよう

写真:中島 誠子

地図を見る

お食事と飛行機見学を満喫したら、博物館内を探検してみよう。館内には、飛行機の操縦シミュレーターがあり操縦体験ができたり、ジャンボジェット機の機材が展示されていたりと、ワクワクする体験が待っています。

操縦シュミレーターは、パイロットの操縦訓練などに使用される模擬飛行装置のこと。館内にはいくつかシュミレーターがありますが、2015年2月にリニューアルした「ジェット機DC-8」のシュミレーターが一押しです!(整理券制/有料)

飛行ルートは、静岡空港と福島空港を訪れるものと東京を周遊するものの3種類で、各11〜15分。富士山や中禅寺湖、スカイツリーなどを眼下に望むことができます。シュミレーター内には客席も設置され、窓からの景色を楽しむこともできるんですよ。

そして、ジャンボジェット機の客室の展示では、エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスの席に座ることができます。ファーストクラスも座り放題。シュミレーターを体験して、飛行機の席に座ればもう旅気分です!

最後に

博物館入口にあるお土産ショップも楽しいスポットです。飛行機の模型はもちろん、かわいい飛行機グッズがたくさんあります。お子様用のおもちゃも充実していますよ!パスポートに似たメモ帳や博物館オリジナルノート、飛行機型のボールペン等の筆記用具も人気です。ぜひお帰りに立ち寄って素敵なお土産をゲットしてみてください。

飛行機好きはもちろん、お子様や女性でも楽しめる博物館です。次の休日は、博物館で旅気分してみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -