キング・トリトンのコンサート登場!東京ディズニーシーの凄すぎる新ショーの見所は?

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

キング・トリトンのコンサート登場!東京ディズニーシーの凄すぎる新ショーの見所は?

キング・トリトンのコンサート登場!東京ディズニーシーの凄すぎる新ショーの見所は?

更新日:2015/04/23 17:30

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

ディズニーの人気映画の一つ リトル・マーメイドが、東京ディズニーシーで新しいミュージカルショー「キング・トリトンのコンサート」として生まれ変わりました。
客席の周囲には映像を映し出すスクリーンが新たに登場し、会場全体で海の中を表現。360°自由に泳ぎ回るアリエルは、触れそうなほど近くへ来てくれることも…!
今回は、魅力溢れたショーの内容、ファストパス情報、攻略ポイントなどを合わせてお届けします。

待ち時間をグッと短縮!ファストパス発券機を利用しよう

待ち時間をグッと短縮!ファストパス発券機を利用しよう

写真:安藤 美紀

地図を見る

アリエルの父、トリトン王が創ったマーメイドラグーン。ここはアリエルたちが住む、にぎやかでカラフルな海の世界をイメージした東京ディズニーシーのテーマポートです。小さな子どもが楽しめるアトラクションや、幻想的なレストランが充実。絶叫系のアトラクションにはない“癒し”を体験できます。

マーメイドララグーンにはいくつかアトラクションがありますが、「キング・トリトンのコンサート」が見られるのは、屋内施設トリトンズ・キングダムの中。マーメイドラグーンシアターは、さらに少し奥に入った場所にあります。

シアター内の定員は700名。1回のショーの時間は14分ですが、入れ替えのことを考えると、ショーが行われるのは1時間に2回くらい。定員がかなり多いので、従来のアトラクションを想定すると、そんに並ばず入れそうですが…。

「キング・トリトンのコンサート」は注目度も高く、かなりの混雑が予想されます。

待ち時間の短縮を短くするには、マーメイドラグーンシアターの入り口に置かれた、ファストパス発券機を使いディズニー・ファストパス・チケットを手に入れておくのがオススメ。ファストパスは、1日で発行できる枚数に限りがあります。注目度が高いことを考えると、朝一でファストパスをゲットしておきたいところ。

「キング・トリトンのコンサート」を絶対見たい!という方は、絶叫系のアトラクションのファストパス・チケットを取りたい気持ちをぐっと抑え、とにかくマーメイドラグーンシアターへダッシュしましょう!

ファストパス・チケットを手に入れたら、指定された時間帯の下に書かれた時間に着目。その時間を過ぎれば、次のアトラクションの発券が可能になります。

シアター内に到着。どこに座ったらいい?

シアター内に到着。どこに座ったらいい?

写真:安藤 美紀

地図を見る

それでは、マーメイドラグーンシアターの中をみてみましょう。長らく工事をしていたマーメイドラグーンシアターが完成し、遂にお目見え。新たなミュージカルショー「キング・トリトンのコンサート」として公開されました。※一般公開は、2015年4月24日(金)よりスタート

一歩会場に足を踏み入れただけで、そこは別世界!
まるで本物の海底にいるようなリアルな臨場感が演出されています。

「キング・トリトンのコンサート」が始まる前に、どの席に座ろうか…。これは、一番悩むところですよね。前回までのショーは、宝箱の正面あたりに座ると、アリエルがよく見えていました。「キング・トリトンのコンサート」は、わりと後ろの方が見やすい内容になっています。急いで前の座席をとらなくても、大丈夫。後ろから2〜3列目くらいの方が全体を見渡せるので、オススメです。

☆車椅子をご利用の方へ☆
車椅子の方が安全に「キング・トリトンのコンサート」を鑑賞できるよう、車椅子専用スペースが設けられています。(1回のショーにつき8名分ほど)利用したい方は、早めの時間に待機して、ゆっくり楽しんでくださいね。

トリトン王の登場で、ショーがスタート

トリトン王の登場で、ショーがスタート

写真:安藤 美紀

地図を見る

「キング・トリトンのコンサート」はショーの内容自体も、がらりと一新!
特に大きく違うのは、客席の上にある壁面にぐるっとスクリーンが設置され、映像が映し出されるようになったこと。スクリーンにはそれぞれ異なる映像が出てくるため、視覚的にも今までより広がりをみせています。

ショーの時間は約14分。「キング・トリトンのコンサート」という名前のとおり、最初にトリトン王が登場。ファンファーレとともに、トリトン王がコンサートの始まりを宣言することろからショーが始まります。

リトル・マーメイドの人気キャラクター、セバスチャンやフランダーなどお馴染みのキャラクターや、アリエルの6人の姉も登場。出だしから、ドキドキするような迫力があり、ディズニーワールドへ引きこまれていきます。

会場全体を泳ぎ回る、アリエルのフライングパフォーマンスに注目

会場全体を泳ぎ回る、アリエルのフライングパフォーマンスに注目

写真:安藤 美紀

地図を見る

「キング・トリトンのコンサート」では、アリエルが360°動き回れるフライングシステムを新たに導入。いままでのショーに比べると、空中を動き回るアリエルの動きが、かなりダイナミックになりました。

このフライングシステムが導入されたことで、アリエルが中央付近だけでなく、遠い席まで来てくれるんです。手を伸ばせば、アリエルの手に届きそう。想像以上にアリエルとの距離が近くになる瞬間があり、興奮しっぱなし!ファンにとっては、たまりません。

人間が大好きなアリエル。会場をクルクル周りながら、手を振って近付いてきてくれる嬉しい演出もあります。

アリエルのダイナミックなフライングパフォーマンスが見られるのは、スタートから7分過ぎくらい。ここはゲストの参加シーンもあり、一緒に盛り上がれる構成になっています。

ラストはシャボン玉の演出も。スクリーンの動きと合わせて楽しもう

ラストはシャボン玉の演出も。スクリーンの動きと合わせて楽しもう

写真:安藤 美紀

地図を見る

「キング・トリトンのコンサート」が終盤に近づくと、中央ステージ(大きな貝殻付近)からしゃぼんだまが出てくるという新たな演出も…!まるで貝が、ブクブク泡を吹いているようにもみえます。

ラストは、映画の中でも有名な歌アンダー・ザ・シーとともに、明るく華やかなフィナーレを迎えます。最後はフルキャストが登場するので、少し引き気味で見たほうが楽しめるでしょう。

今までのショーだと大きな魔女が登場し、あまりの迫力に小さな子どもが泣いてしまう…ということもありました。「キング・トリトンのコンサート」では、小さな子どもが恐怖心を感じるシーンはなく、最初から最後まで幻想的な世界にたっぷり浸れて、幸せな気持ちになれます。

「キング・トリトンのコンサート」
■公演場所 マーメイドラグーンシアター
■定員 約700名
■時間 約14分(※一部の時間をのぞき連続公演)

ディズニーの素晴らしさを体感できる「キング・トリトンのコンサート」

東京ディズニーシーには、タワー・オブ・テラーやセンター・オブ・ジ・アースなど絶叫系のアトラクションがいくつかありますが、そういったアトラクションが苦手というにも「キング・トリトンのコンサート」はおすすめ。

建物の中で見られるショーなので、季節や気温を気にせずいつでも楽します。もちろん雨の日でも安心ですよ。

「キング・トリトンのコンサート」は、何度見ても感動出来る素晴らしいショー。小さな子どもから大人まで、みんなで歌って踊って楽しんでくださいね!

(C)Disney

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -