セールでお得に!「香港エクスプレス」の荷物や座席の情報まとめ

| 香港

| 旅の専門家がお届けする観光情報

セールでお得に!「香港エクスプレス」の荷物や座席の情報まとめ

セールでお得に!「香港エクスプレス」の荷物や座席の情報まとめ

更新日:2018/12/12 16:51

仁王門 旅人のプロフィール写真 仁王門 旅人 海外弾丸旅行ライター

香港エクスプレスという航空会社をご存知でしょうか?まだまだ日本国内ではメジャーではない航空会社ですよね。香港エクスプレスは香港を本拠地とするLCC(格安航空会社)で、東京・大阪・中部の他に、広島などの地方にも路線を展開し、様々な地域からの海外旅行にも強いのが魅力。

本記事では、地方からの海外旅行にも強い香港エクスプレスの魅力と予約方法、欠航時の対応や気になる機内サービスについてご案内します。

香港エクスプレスとは?

香港エクスプレスとは?

提供元:香港エクスプレス

http://www.hkexpress.com/ja

香港エクスプレスとは香港を拠点に展開するLCC(格安航空会社)で、日本国内へは9路線が就航しています(2018年2月現在)。羽田や成田、関空だけでなく、高松や鹿児島などの地方にも展開しているため、地方在住者にも便利。東南アジアの一部都市への路線も就航しているので、香港経由でプーケットへ格安料金で……ということも可能です!

香港エクスプレスはセールの開催頻度も魅力。せっかくLCCを使うんだから、運賃は安くしたいですよね。それが叶うのも香港エクスプレスの魅力ではないでしょうか。セールは不定期で突如始まることが多いですが、諸税込でも往復1万円で香港まで行けてしまうこともあるんです。ぜひセールを狙って、次のお休みは香港旅行を計画してみては?

預け荷物と機内食の有無を運用体系ごとに解説

預け荷物と機内食の有無を運用体系ごとに解説

提供元:香港エクスプレス

http://www.hkexpress.com/ja

香港エクスプレスの運賃体系は、「ファン」「ファン+」「U-Biz」の3種類です。

預け荷物なし、機内食なし、座席指定なしの最もシンプルな運賃が「ファン」。25kgまでの預け荷物が可能で前方の座席指定が可能になるのが「ファン+」。30kgまでの預け荷物が可能で、25香港ドルの機内食バウチャーと最前列のスイートシートや優先搭乗が可能になるのが「U-Biz」です。

預け荷物の有無、座席指定をする必要があるのかどうかで購入する運賃を決めましょう。特に預け荷物は、追加するタイミングで値段が変わります!

例えば20kg分の預け荷物を追加したい時、予約時に購入すれば3500円ですが、予約後にインターネットで追加購入した場合は4200円、カスタマーセンターに電話して追加購入した場合は4900円かかります。最も高額になるのが、空港のチェックイン時に購入した場合。なんと5900円もかかってしまいます。空港でチェックイン時に荷物の大きさを測るとオーバーしてしまった……ということのないように、事前に準備しておきましょう。

預け荷物については片道ずつ購入可能なので、帰りは香港のオイスターソースを持って帰りたいから帰りだけ預ける…ということも可能ですよ。

予約はインターネットやモバイルアプリで楽々!

予約はインターネットやモバイルアプリで楽々!

提供元:香港エクスプレス

http://www.hkexpress.com/ja

香港エクスプレスの予約はインターネットやモバイルアプリからの受付となっています。まずは香港エクスプレスのホームページにアクセスしましょう!

予約画面から片道・往復を選択、出発地と到着地、日付を選んで検索するだけ。とっても簡単ですね!

便検索をすると、その日に購入可能な便が表示されます。便を選んで預け荷物や機内食の有無、座席指定を済ませて購入手続きをするだけで、予約完了です。

預け荷物については、ない場合は「No Baggage」を選択するのを忘れないようにしてくださいね!最初の状態では20kgが選択された状態になっているので、要注意ポイントです。

一番安い日に飛びたい!そんな方に「最安値フライト検索」

一番安い日に飛びたい!そんな方に「最安値フライト検索」

提供元:香港エクスプレス

http://www.hkexpress.com/ja

いつでもいいから、とりあえず安い時に行きたい……という方、いらっしゃいますよね。香港エクスプレスのサイトでは「最安値フライト検索」が簡単にできます。予約検索の際に最安値フライト検索にチェックを入れて、日付を適当に入れるだけ。すると、1ヶ月分の日毎の最安値運賃が一覧で表示されるんです!パッと一目でいつが安いのか確認できるのはとても便利な機能です。

セール運賃で買いたいけど、いちいち1日ずつ日付を動かすのは面倒…という場合に重宝しますね。

変更・キャンセルの方法は?

元々の予約便の出発時刻より48時間前の変更については差額分を支払うことにより可能です。しかし、加えて変更手数料もかかってしまうので、変更にはかなりの金額がかかります(場合によっては元の金額の倍以上かかることも)。ただし、U-Bizの運賃で購入した場合は当日の出発3時間前まで変更が可能。差額分の支払いは必要ですが、急な予定変更で搭乗が早まる場合は便利ですね。

キャンセルは可能ですが、返金される項目に注意が必要です。基本的に運賃部分は返金不可。しかし、それ以外の空港使用料などについては返金されることがあるので、申請後の領収書をよく見ましょう。ただし、U-Bizの運賃で購入して出発予定時刻の7日前までにキャンセルをした場合は、諸税や空港使用料を除く予約代金の90%が後日航空券購入などで利用できるクーポンとして返金されます。

欠航した場合の対処法は?

台風などで欠航となった場合の対処法は3種類。

1つ目は2週間以内の自社便への振替。この場合は差額などはかかりません。2つ目は目的地変更。例えば帰国便が欠航しちゃった!でも日本には帰らなきゃ……というときに使えますね。ただし差額分の支払いが必要です。3つ目が全額返金。この日しか休み取れなかったから、振替なんて無理!という場合はこの選択になります。

欠航時は、予約の際に登録したメールアドレスにメールが送られます。

座席について

座席について

提供元:香港エクスプレス

http://www.hkexpress.com/ja

LCCの機内は狭くて窮屈、という印象を抱いている方も多いですよね。狭い、と感じる一番の原因が座席間隔の狭さ。前列の座席に膝があたってしまったり、目の前に座席があると窮屈に感じてしまいます。

香港エクスプレスの座席間隔は28インチ(71cm)。全日空の国際線エコノミーシートは34インチ(86.3cm)、ピーチやジェットスターは29インチ(74cm)ですので、香港エクスプレスは他航空会社よりも狭い座席なんです。しかし、機内誌を入れるポケットを座席上部分に収納したり、ポケットが広がらない設計にするなど、窮屈さを軽減する工夫が施されています。

香港エクスプレスの機内では免税品や機内食も販売されています。機内食は事前にオンライン予約すると機内で注文するよりも最大20%安くなる上、水が1本無料でサービスされるので、できればフライト4日前までに予約するのがおすすめ。

さらに、香港国際空港から香港や九龍までのエアポートエクスプレスのチケットも購入可能です。駅で買うよりも10%安くなるので、香港に着いたらエアポートエクスプレスで香港駅まで行く予定という方は購入しておきましょう!

マイルって貯まるの?

マイルって貯まるの?

提供元:reward-U

https://www.reward-u.com/jp

香港エクスプレスはLCCであり、スターアライアンスやワンワールドといった航空連合(アライアンス)に加盟していないため、マイルを貯めることはできません。しかし、香港エクスプレス独自のポイント制度「reward-U」があり、無料で登録が可能です。登録した上で航空券を予約購入すると10香港ドルあたり1ポイントが加算され、有効期限は3年間。

フライト以外でもホテルなどで貯めることができるので、詳しくはreward-Uのサイトを確認!ポイントは40000ポイントから交換でき、航空券購入代金などに充てることができます。

香港エクスプレスで激安香港旅を!

いかがでしたか?香港エクスプレスは便数も充実し、値段も他LCCよりも安く設定されていることが多くあります。激安セールを度々開催しているので、セールを狙って予約してみましょう。往復1万円に収めることも可能ですよ!

往復1万円に収められれば、現地で美味しい飲茶を食べられますし、ワンランク上のホテルに宿泊することもできます。

まずはウェブサイトにアクセスして、次の休みの日の運賃を見てみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -