徹底解説!台湾の無料Wi-Fiの使い⽅や便利な利用法

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

徹底解説!台湾の無料Wi-Fiの使い⽅や便利な利用法

徹底解説!台湾の無料Wi-Fiの使い⽅や便利な利用法

更新日:2017/10/04 11:37

鶴長 あきのプロフィール写真 鶴長 あき 台湾在住ライター

台湾を旅⾏している時にWi-Fiでインターネットが使えればとっても便利ですよね。今回は台湾で使⽤できる無料Wi-Fiの種類や使い⽅、スポットなどを徹底解説!Wi-Fiが使える環境なら、いつも⽇本で使っているスマートフォンやパソコンをインターネットに接続させることができます。台湾でのモバイルルーター事情などについても解説していきます。

台湾で使える無料Wi-Fiの種類

台湾で使える無料Wi-Fiの種類

写真:鶴長 あき

まずは台湾で旅行の時などに使用することができる無料Wi-Fiをざっと分別してみますと、次の三種類となります。

1、誰でもすぐに使用できるもの
2、日本人でもメールアドレスなど登録すれば使用できるもの
3、台湾の携帯電話番号を持っていれば使用できるもの

またそれとは別に、無料ではありませんがWi-Fiを利用できる方法もあり、

1、モバイルルーターを使う
2、simフリー端末とプリペイド式simカードを使う

この2種類があります。

それでは順番に、どういったものがあるのか見ていきましょう。

到着後すぐに使える桃園空港無料Wi-Fi

到着後すぐに使える桃園空港無料Wi-Fi

写真:鶴長 あき

桃園国際空港では、台湾に飛行機で到着してすぐに使える便利な無料Wi-Fiを提供しています。名称は「Airport Free Wi-Fi」。
スマートフォンなどの設定画面、Wi-Fiをオンにすると「Airport Free Wi-Fi」が見つかると思います。あとは「使用条件」などの画面が出てくるので「同意」をタップするだけでWi-Fiが使用可能に。とっても簡単です!

台北への移動中も使える桃園MRT空港線のWi-Fi

台北への移動中も使える桃園MRT空港線のWi-Fi

写真:鶴長 あき

桃園空港から台北への移動手段として大人気の「桃園MRT(地下鉄)空港線」の各駅や車両内部でも、無料Wi-Fiが提供されています。名称は「TyMetro」。

こちらもWi-Fiの設定からこの名前を探して選び、「按此開始免費上網」をタップ、次の使用条件のところで「同意」をタップ、少し広告が流れるのでその後使用できます。
ただこちらは一回30分の使用制限があるので、30分を過ぎた場合もう一度最初から入りなおして下さい。

このMRT内の無料Wi-Fiによって、外国人旅行者でも空港から台北駅まで無料でインターネットが利用できるようになりました。

台湾新幹線(高鉄)各駅でもWi-Fiは無料

台湾新幹線(高鉄)各駅でもWi-Fiは無料

写真:鶴長 あき

台湾旅行で中南部に行かれる方は新幹線を利用する機会もあるかと思いますが、台湾新幹線の各駅でも無料Wi-Fiが整備されています。名称は「THSR_freeWiFi」。
こちらも使用条件に同意するだけですぐに使用開始できます。

また、それとは別に新幹線各駅と新幹線内部では後にご紹介いたしますが、登録制の「iTaiwan」が使用可能です。

ホテルやお店提供の無料Wi-Fiは大抵パスワードが必要

ホテルやお店提供の無料Wi-Fiは大抵パスワードが必要

写真:鶴長 あき

ホテル、そして一部の個人飲食店やカフェなどでもサービスとして独自の無料Wi-Fiを提供しています。台湾の主要ホテルの場合、ほぼ全てで無料Wi-Fiが提供されているので、客室で自分のスマートフォンやパソコンを無料でインターネットに接続させることはほぼ問題ありません。

それらのホテルや飲食店などでは大抵パスワードを入力することでWi-Fiが使用可能になります。ホテルの場合はチェックインの際に渡されたり、客室にパスワードの紙が置かれていたりします。個人飲食店の場合はレジの所にパスワードが掲示されていたりします。

これらのWi-Fiもパスワードさえ正しく入力できれば、すぐに使用開始できるようになっています。

台北観光でぜひ登録したい「TaipeiFree」 Wi-Fi

台北観光でぜひ登録したい「TaipeiFree」 Wi-Fi

提供元:Taipei Free

https://www.tpe-free.tw/tpe/index_jp.aspx

次に、使用の際に登録が必要な無料Wi-Fiの紹介です。
台北を観光するならぜひ登録したいのが、台北市が提供している無料Wi-Fi「TaipeiFree」です。

こちら市が運営しているもので、使用できる場所も台北市内の公共施設や市内交通などが多く、例えば、台北MRT駅や車内、バス停、高速バス乗り場、役所、図書館、大学、公園など。故宮博物院や松山空港でも使用可能です。台北市内全てをカバーしているとはいえませんが、どこにWi-Fiのホットスポットがあるかはウェブサイトやアプリで調べることができます。

日本人旅行者が使用するためには登録が必要で、登録の仕方は2種類あります。

一つ目は「カウンター申請」。台北市各地(松山空港や台北駅など)にある「旅遊服務中心(旅行観光サービスセンター)」あるいは、指定のホテル(「TaipeiFree」のHPに記載)にて、パスポートやメールアドレスを提示して手続きしてもらう方法。

二つ目は「オンライン申請」。「TaipeiFree」のHPで日本人ならば国と自分の携帯番号の入力などで予め申請することができます。

どちらの登録の仕方も「TaipeiFree」のHPで日本語で分かり易く説明されていますので、ぜひ見てみてください。先ほどご紹介した空港と桃園空港MRTの無料Wi-Fiを使って台北駅へ。そして台北駅のサービスセンターで「TaipeiFree」を登録してもらうという流れがいいかもしれませんね。

TaipeiFreeのURLは関連MEMOにあります。

台湾全土にスポットがある「iTaiwan」

台湾全土にスポットがある「iTaiwan」

写真:鶴長 あき

台北以外の場所でも使える無料Wi-Fiサービスが「iTaiwan」です。こちらは台湾政府の機関が運営しています。

こちらも国立の施設を中心に使用が可能で、図書館・郵便局・銀行などもスポットになっています。その他、台湾鉄路の駅、台湾新幹線の駅や車内などでも使用可能です。台北だけでなく台湾全土にスポットがあるので、台中や台南、高雄旅行などでも便利。こちらもホットスポットをHPやAPPで検索可能です。

日本人旅行者が使用するには登録が必要ですが、こちらも2種類の方法があります。

一つ目は「カウンター申請」。こちらも各地にある「旅遊服務中心(旅行観光サービスセンター)」でパスポートを提示することで設定してもらえます。「iTaiwan」の場合は桃園空港でも受け付けているので、空港についてすぐに手続きも可能です。新幹線の各駅にもありますよ。

二つ目は「オンライン予約申請」。まず日本にいる時に、「iTaiwan境外旅客線上登記系統」にアクセスし、台湾に到着する日、国とパスポート番号を登録しておきます。その後空港などのWi-Fiを使って「iTaiwan境外旅客線上登記系統線上開通」にアクセス。国とパスポート番号の入力、送られてくるパスコードの入力で使用可能になります。

iTaiwanのURLは関連MEMOにあります。

台湾の携帯電話番号を持っている人なら使えるWi-Fi

台湾の携帯電話番号を持っている人なら使えるWi-Fi

写真:鶴長 あき

その他、台湾のセブンイレブンやスターバックスコーヒー、台湾ファミリーマートなども無料のWi-Fiを提供していますが、こちらも登録が必要になります。ただし、登録の際にパスコードを受け取る為には台湾の電話番号が必要になります。

ですので、日本人旅行者でも台湾のsimカードを持っている場合などは利用できますが、それ以外では利用が難しいWi-Fiです。

モバイルルーターのレンタルやプリペイドsimカード

モバイルルーターのレンタルやプリペイドsimカード

写真:鶴長 あき

その他、無料ではありませんが、旅行中のWi-Fi利用が頻繁になるならばモバイルルーターのレンタルや、プリペイドsimカードの購入はやはり便利です。上にあげた無料Wi-Fiでは使える場所が決まっている為、いざ地図を見たいときにつながらない、という可能性もあります。

モバイルルーターやプリペイドsimカードでしたら、道を歩いている時や建物内部でもすぐにインターネット環境に接続することができます。台湾で使えるモバイルルーターは日本でも多くの会社がレンタルしていますし、プリペイドsimカードでは台湾の携帯電話大手「中華電信」のものが有名です。

台湾は無料Wi-Fiも充実だがモバイルルーターも心強い

今回は台湾の無料Wi-Fiについて、種類や登録の仕方などをご紹介致しました。台湾は外国人の海外旅行者でも使用できる無料Wi-Fiが多いですが、モバイルルーターやsimカードもやはり便利ですね。

普段の生活からスマートフォンなどを良く利用して、とにかくストレスなくインターネットを使いたいという方はモバイルルーターやsimカード。節約したい、きちんと旅行の計画を立てて行くので旅行先ではインターネットを頻繁につなぐ必要はない、という方でしたら無料Wi-Fiの利用のみと自分の旅行に合うものを選んでいただければと思います。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ