台湾への直行便利用がおススメで香港乗継も便利!キャセイパシフィック航空の快適な空の旅

| 香港

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾への直行便利用がおススメで香港乗継も便利!キャセイパシフィック航空の快適な空の旅

台湾への直行便利用がおススメで香港乗継も便利!キャセイパシフィック航空の快適な空の旅

更新日:2018/02/13 12:07

Koji Kitajimaのプロフィール写真 Koji Kitajima 航空ライター、航空ブロガー、航空ジャーナリスト協会会員

1946年に設立し、1959年7月に日本に乗り入れを開始した香港の老舗エアラインのキャセイパシフィック航空。ビジネスクラスや機内食、チェックインや手荷物など優雅な空の旅をご紹介します。成田・関空・ セントレアから台湾桃園国際空港行きを運航しており、 香港行きと合わせて便利です。路線は国際線のみ、機材は全てワイドボディの中・大型機という世界でも特別な環境の中で揉まれて成長した大手エアラインです。
海外航空券の最安値をチェック!

歴史ある香港のエアライン

歴史ある香港のエアライン

写真:Koji Kitajima

日本に就航して60年近く経ち、英国資本のスワイヤパシフィックの一員としても有名です。日本線は就航当初より台湾を経由する香港行きの便を就航させており、上質なサービスを提供してエアラインサービスランキングでは上位に顔を出すことが多くあります。

各クラスシートの説明

日本路線に就航する中・近距離国際線用機材のビジネスクラス配置は、機材によって変わり、2-2-2もしくは2-3-2の配列になっています。香港から欧米などへの長距離路線のビジネスクラスシートは、1-2-1配列のフルフラットになるスリーパーシートが並び、余裕の空間を生み出しています。プレミアム・エコノミークラスでは、2-4-2配列とエコノミークラスより1から2席少なくゆったり座ることができる配列です。エコノミークラスは、2-4-2または3-3-3の配列。

各クラスシートの説明

写真:Koji Kitajima

エコノミークラスの機内食、機内販売

エコノミークラスでは、メイン料理にサラダなどの別皿が用意され、パンが配られます。チョコレートなどのスナックもあるのは嬉しいところ。ハーゲンダッツのアイスクリームもデザートにはぴったり。(朝食提供便以外)サービスは途切れることなく機内販売のカートが廻ります。インターネットで事前予約サービスを注文していると、座席に持って来て貰えるサービスもあります。キャセイパシフィック航空オリジナルグッズもあるので、機内販売の案内は要確認です。

エコノミークラスの機内食、機内販売

写真:Koji Kitajima

ビジネスクラスのサービス

搭乗してすぐのウェルカムドリンクサービスは中・短距離の日本線であってもしっかりと行われます。お客様の名前を呼んでサービスが始まるのも特別感をもたらします。前菜から始まり、メイン料理は中華料理を含む3種類からチョイス。チーズやフルーツのデザートにコーヒー、紅茶を飲んで機内食は締めくくられます。JINGの紅茶は香港スタイルミルクティーもあり、淹れたてのillyのコーヒーも。乗務員に質問してみれば、彼らが良く訓練を受けていることがわかります。シャンパン、赤白ワイン、デザートワインの中から食事に合ったものを選んでくれるでしょう。夕食の時間なら、オリエンタルブリーズやクラウドナインと名付けられたキャセイパシフィックのシグネチャードリンク(看板メニュー)が用意されます。

ビジネスクラスのサービス

写真:Koji Kitajima

チェックイン、手荷物について

オンラインのチェックインができるのはもちろん、キャセイパシフィックのモバイルアプリを使ってスマートフォンでチェックインから搭乗券の受け取りまでできるので、便利です! ビジネスクラスであればスマホなどに搭乗券に加えてラウンジ招待券も送られますので、出発はスマートに。受託手荷物は、エコノミークラスで30キロ、ビジネスクラスで40キロまで最大2個預けることができます。

チェックイン、手荷物について

写真:Koji Kitajima

香港在住の日本人乗務員が乗務

日本路線は1便に少なくとも1名の日本人客室乗務員が搭乗しています。日本人男性客室乗務委員も少数派ながら乗務していますので、気軽に話しかけてみるといいでしょう。お勧めの旅情報だけでなく、将来乗務員になりたい人の相談ができるかも知れません。

香港在住の日本人乗務員が乗務

写真:Koji Kitajima

JALも加盟するワンワールドのマイレージ「マルコポーロクラブ」

ワンワールドに加盟するエアラインなので、JALとのコードシェアを始め、マイルの相互利用もあって便利に使えるのが「マルコポーロクラブ」。旅行とライフスタイルプログラムの「アジアマイル」と共に顧客へ利便性を高めています。

おすすめの旅のスタイルは、台湾や香港、さらに香港経由で世界へ

増便したばかりの成田空港発台北行きの便だと、週末の1泊2日でも午前発夜帰着でゆったりとした台北の週末を過ごせます。日本と香港間ルートは最大便数の毎日20便以上を運航中。ヨーロッパ路線も拡大しており、オセアニアなども選択肢に入ってくるでしょう。日本から直行便の無い場所への運航も多く、インドのハイデラバード、コルカタやイスラエルのテルアビブも就航しており、オーストラリアのパースやアデレードへも便利に使えます。

おすすめの旅のスタイルは、台湾や香港、さらに香港経由で世界へ

写真:Koji Kitajima

中国本土との玄関となって栄えたエアライン 次の一歩へ

日本、台湾やアジアの人々にとって中国の本土へ向かうには香港経由という時代がありました。それゆえに台湾への直行便も多く運航するようになり、アジアを周遊する旅行者にも使いやすいエアラインです。中国本土へ他社の直行便が多く就航することになった今、キャセイパシフィックは欧米などへの積極的な路線展開を行い、サービスに磨きをかけています。LCCが増えて、航空大競争時代に勝ち進む事が求められている中で、航空サービス評価機関SKYTRAXで2017年は世界5位に入り、「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を最多となる通算4回受賞するなどその期待に見事に応えています。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ