最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

3月にバスで行く東京発格安スキーツアーの選び方

3月にバスで行く東京発格安スキーツアーの選び方

更新日:2018/10/12 12:32

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

「3月は滑り納め、日帰りで何度も行きたい」「同じ行くなら格安に」そんなみなさまに、東京エリア発、バスで行く日帰りスキーツアーの選び方を、LINEトラベルjpの「スキー特集」を利用して解説します。この特集はスキー場別にゲレンデ情報が掲載してあり、ツアー代金もひと目でわかるので実にラクなのです。
ご案内は旅行会社でスキーツアーを何百本と販売していた元社員がつとめさせていただきます。3月はおすすめですよ!

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

カンタン!日帰りで行くスキーバスツアーを検索してみよう

カンタン!日帰りで行くスキーバスツアーを検索してみよう

写真:LINEトラベルjp 編集部

バス利用のスキーツアーには「朝出発」「夜出発」といった用語が登場します。

朝出発はその日の夜に帰ってくる文字通りの「日帰り」。東京発ですと群馬や新潟・栃木など、比較的近距離のスキーツアーでよく見かけます。

夜出発は夜行バス利用ですので、志賀高原や白馬・東北など、遠いスキー場に行くツアーで組まれることが多いようです。

往復夜行のコース例としては:
金曜日の21時に東京を出発、土曜日の早朝スキー場に到着してリフトが動き出すまでしばらく休憩、まる一日滑って夜にスキー場を出発、日曜日の早朝に東京に戻ってくるといった行程です。土日お休みの方の場合は日曜日ゆっくり休んで月曜日から出社できますね。

こういった行程を「0泊3日」と呼びますが、宿泊しないので「日帰り」です。なんだか不思議ですね。

「朝出発の方が近いから安いかな?」「たっぷり滑れるから夜行にしようかなぁ」まずは下のボタンからお値段を見てみましょう。3月は祝日もあるので空席があるかも気になるところですね。

3月はツアー代金が格安になります!

3月はツアー代金が格安になります!

写真:LINEトラベルjp 編集部

ゴールデンウィークまで営業しているスキー場があることを考えても、3月はまだまだスキーシーズン!なのに、トップシーズンの1月、2月より格安な3月はお買い得です。

一般的にツアー商品には「手仕舞い日」というのがあります。つまりは「申し込み締め切り日」。満席でなくても、もう手配できるギリギリの日が来てしまったので受付しませんよ、ということなのですが、旅行会社は「席が余った!売りたい!」そのほかいろいろな理由で直前までツアーを販売することがあります。

参加する側も「急だけど友達とスノボに行くことになった」「予報によると雪の状態がよさそう!」など「予定してなかったけど行きたい」ってことありますよね。

LINEトラベルjpのスキー特集には「出発直前ツアー」のコーナーを設けています。「バスツアーで安くいきたいけど、まだ申し込み間に合うの?」そんな方に是非見てみてほしいです。

3月といえば春休み!

3月といえば春休み!

写真:LINEトラベルjp 編集部

学校が春休みになる3月。

卒業したり、クラスが別々になってしまう友達とのスキー・スノボに行くなら今!「社会人になったらなかなか会えなくなってしまうかも」「今のうちに何度でも想い出を作っておきたい(でもお財布には優しく)」そんなみなさんには格安なバスツアー。予定を合わせやすい日帰りがよさそうです。

また、子どもさんと一緒に家族スキーもおすすめ。年末年始と違って泊まりは厳しい、4月になると何かと忙しいお父さんお母さんも、3月なら日帰りで今シーズンのスキー納め。来シーズン、子どもさんがひとまわり大きくなって、スキー・スノボももっと上手になっていることを楽しみに。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

安いバスツアーと言えばコレ!「ミステリーツアー」

安いバスツアーと言えばコレ!「ミステリーツアー」

写真:LINEトラベルjp 編集部

誰が名付けたか不明ですが「ミステリーツアー」。どこに行くのか当日までわからないツアーなのですが、そのワクワクさと相まってよく売れます。安いので「シーズン中は日帰りで何度もスキーに行く!」という人にはとてもありがたい存在です。

ミステリーツアーは3月に増える傾向があります。つまり「まだ雪のあるスキー場へ」ということですね。必ず滑れるところに連れて行ってくれるので積雪状況を調べる手間がありません。

基本、ミステリーツアーは安いので、販売されていればすぐ見つかるはず……検索で「料金の安い順」に表示させても見当たらない場合は数日待ってみましょう(ただし必ず販売されるとはお約束できません)。

裏技!?スキー場のラストデーを狙おう

裏技!?スキー場のラストデーを狙おう

写真:LINEトラベルjp 編集部

3月末になると営業終了になるスキー場が多くなりますが、営業最終日「ラストデー」には特別イベントを行うスキー場がほとんど!

来年のリフト券の割引券が配られたり抽選でプレゼントがもらえたりと、一日盛り上がります。「少し寂しいけどまた来年ね」と、スキー場スタッフのみなさんと盛り上がることのできる特別な日。

タイミングが合えばこの「ラストデー」に滑りに行ってみてはいかがでしょうか?積雪状況によって日にちが変更になることもありますのでスキー場のWebサイトやTwitterなどで要チェック!

さぁ、次は春スキー!

春休み期間中にクローズするスキー場もあれば、ゴールデンウィークまで営業するスキー場もあります。東京エリア発で日帰りとなると苗場やかぐら、たんばら、白馬エリアでしょうか。

スキーツアーもまだまだありますよ!日焼け止め対策はしっかりと、シーズンラストまで滑りまくりましょう!

※夏場などスキーツアーを販売していない時期は検索結果がゼロとなります。
※例年スキーツアーの発売は9月頃です(北海道のスキーツアーから)。毎年待ち遠しいんですよね。8月になるとそわそわします。
※画像はイメージです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

エリア・カテゴリ別 記事リスト

このナビゲーターの記事一覧(国内)

このナビゲーターの記事一覧(海外)

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -