沖縄旅行に安く行く方法! 飛行機+宿泊のセットがお得

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

沖縄旅行に安く行く方法! 飛行機+宿泊のセットがお得

沖縄旅行に安く行く方法! 飛行機+宿泊のセットがお得

更新日:2018/05/21 09:26

比嘉 麻友のプロフィール写真 比嘉 麻友 子連れ旅行アドバイザー

エメラルドグリーンの海に白い砂浜。日本国内でありながら海外リゾートのような気分が味わえる沖縄は、みんなが大好きな憧れの場所。素敵なホテルに泊まったり、レンタカーを借りたりすると、時期によっては高くなってしまい、海外旅行に行くほうが安かったかも!?と思ってしまうことも。ホテルのグレードを下げずに、できるだけ沖縄旅行を安くあげるには、ダイナミックパッケージ(飛行機+宿泊のセット)の利用がおすすめです。

ダイナミックパッケージとは、簡単に言うと「旅行のDIY」

ダイナミックパッケージとは、簡単に言うと「旅行のDIY」

提供元:Adobe Stock

以前は旅行といえば、旅行会社のパッケージツアーを予約するか、個人で飛行機とホテルを別々に予約するか、そのどちらかしかありませんでした。しかしインターネット旅行予約の普及にともない、「ダイナミックパッケージ」という新たな旅行商品が2005年に登場し、人気を集めています。

ダイナミックパッケージとは、dynamic(動的な)パッケージ。つまり、交通手段とホテルなどの宿泊施設を、所定の範囲内で自由に選択でき、一つの旅行会社(サイト)で予約できるというものです。

簡単に言うと、旅行商品をDIYするようなもの。「航空券はこの航空会社」、「ホテルはここにしよう」と自分の好みに応じてパーツを選んで組み立てることができます。旅行の組み立ての自由度が高いため、既製品(既存のパッケージツアー)にはない自分だけの旅行を作ることができる点が大きな魅力。

最大のメリットは「安い!」こと

最大のメリットは「安い!」こと

提供元:Adobe Stock

安いパッケージツアーを見つけても、日付を選ぶと高くなり、飛行機の時間帯を選ぶとまた高くなり、ホテルにこだわると追加料金が発生してさらに料金が上がり……、自分好みの旅行を選ぼうとすると、パッケージツアーでは必ずしも安上がりになるとは限りません。

ダイナミックパッケージを扱っているのは、JTBやHISなどの日本の旅行会社、エクスペディアや楽天トラベルなどのオンライン旅行会社、JALやANAなどの航空会社の主に3パターン。取り扱いのある航空会社やホテルなどは各社で異なります。

例えばエクスペディアのダイナミックパッケージ(航空券+ホテル)では、JALやANA以外の航空会社の取り扱いもあり、ホテルと飛行機の選択肢が圧倒的に充実しています。航空券やホテルを格安で見つけられるだけでなく、航空券とホテルを一緒に予約すると割引が適用されます。その割引額は、最大でホテル代相当分が全額OFF! 航空券だけの価格=航空券+ホテル代ということも。

試しに6月30日から3泊4日でANAインターコンチネンタル石垣リゾートのスーペリアルームに2名で泊まる旅行を探してみると(羽田ー石垣島直行便利用)、旅行会社のパッケージツアーでは1名あたり14万円弱、エクスペディアのダイナミックパッケージでは13万円弱と、1万円の差が出ました。

グレードも泊数も自由!ホテル選びの自由度はものすごく高い

グレードも泊数も自由!ホテル選びの自由度はものすごく高い

提供元:Adobe Stock

ザ・ブセナテラスやカヌチャベイホテルなど高級リゾートから、リーズナブルなゲストハウス、ホステルまで、沖縄での宿泊のバリエーションはさまざま。指定されたホテルの中からしか選べないパッケージツアーに比べ、ダイナミックパッケージはホテルの選択肢が豊富です。また、ホテルごとにキャンペーンを行っている場合があるので、割引率の高いホテルを選べばさらにお得に。

パッケージツアーと違い、旅行期間すべてホテルを予約する必要もありません。旅行期間の一部だけ那覇のホテルを予約して、残りはAirbnbに泊まってみたり、慶良間諸島など離島に足を延ばして泊まったりするようなプランもおすすめ。那覇の泊港から1時間程度で行くことのできる座間味島や阿嘉島、渡嘉敷島では、ウミガメを見ることもできますよ。那覇旅行にプラスして、1泊は美しいケラマブルーを見に行くというプランはいかがでしょう。

そのほかにこんなメリットも

そのほかにこんなメリットも

提供元:楽天トラベル

もう一つのメリットは、直前予約も先々の予約もできること! パッケージツアーの場合、販売期間が決まっていて、半年以上先の予約はできません。ダイナミックパッケージでは、前日まで予約ができたり、半年以上先の予約も可能。エクスペディアでは10ヵ月先の予約もできます。旅の予約は早めが吉。沖縄のホテルはお盆を中心とした夏場に高騰するので、早くから押さえておくと安心です。お目当てのホテルが満室ということもなく、安く予約できることもあります。

各社いろんなメリットがありますが、例えば楽天トラベルはANA楽パック(航空券+宿)とJAL楽パック(航空券+宿)という名称でダイナミックパッケージを取り扱っています。楽天ユーザーには楽天ポイントを使えたり貯められたりするのも嬉しいポイント。また、楽天トラベルのダイナミックパッケージでは、プランによっては「沖縄美ら海水族館チケット」付きや空港間送迎付きなどもあり、パッケージツアーに近い旅行を組み立てることができます。レンタカーをオプションで付けることも可能。

また、エクスペディアでは、航空券を購入後でも、ホテル代が特別割引になる点もお得。航空券を予約した人のみ、予約後10日以内はホテルが特別割引価格に!(※)飛行機の目的地以外や複数ホテル滞在でも全ての対象ホテルが割引となり、キャンセル料金無料のホテルを選ぶことも可能。
※割引予約の有効期間は、予約時から旅行日程までの期間により異なります。詳しくは航空券予約後の表示内容をご確認ください。

ANAのダイナミックパッケージ「旅作」では、1000円以上購入した場合、旅程表を提示するとANA FESTA(空港売店)で10%の割引が受けられます。空港でおみやげをたくさん買う場合には、とても嬉しいサービスです。

ダイナミックパッケージの予約方法

ダイナミックパッケージの予約方法

提供元:エクスペディア・ジャパン

利用方法ですが、パソコンでもスマホでも、予約はとてもカンタン。エクスペディアの場合はトップページから「航空券+ホテル」を選び、出発地、目的地、日付、人数などを入れて検索します。旅行期間の一部のみホテルを予約する場合は「航空券と別の日付でホテルを予約」にチェックを入れて検索します。

楽天トラベルの場合は、泊まりたいホテルを選んでから「ANA航空券+宿泊」または「JAL航空券+宿泊」をクリックして飛行機と宿泊プランの組み合わせを選んだり、トップページから「ツアー」をクリックして、ダイナミックパッケージに対応したホテルの一覧を検索したりすることができます。予約画面からは、レンタカーの追加や旅行期間の一部の日程だけホテルを予約するといった調整もできます。

ダイナミックパッケージの注意点

安い、自由度が高い、とメリットの多いダイナミックパッケージですが、注意しておきたい点もあります。まず、パッケージツアーとの違いとしては、旅行前に旅行会社から旅程表やクーポンなど書類が郵送で届くということはありません。メールで送られてくる旅程表や搭乗券を自分で確認する必要があります。

沖縄のパッケージツアーについていることの多いレンタカーやアクティビティも、ダイナミックパッケージには含まれません。必要な場合は自分で別途手配する必要があります。また、ダイナミックパッケージでは、複数都市周遊、複数ホテル滞在の予約ができません。

コストを抑えられる分、パッケージツアーのように旅行会社が全て面倒をみてくれるようなことはなく、すべて自己責任となりますので、申し込みの際には注意書きなどをしっかり確認することをおすすめします。また、キャンセルポリシーに関しても、自分できちんと管理しましょう。

次の沖縄旅行は、ダイナミックパッケージで自分好みの旅を組み立ててみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -