ヨーロッパ格安ツアーなら中東の航空会社利用がおすすめ!

ヨーロッパ格安ツアーなら中東の航空会社利用がおすすめ!

更新日:2024/06/29 01:04

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

格安ツアーでヨーロッパ旅行!以前はタイなど東南アジアで乗り継ぐパターンが知られていましたが、今は中東系の航空会社を利用するツアーが人気です。サービス等の評判もよく、拠点となる空港もゴージャス&エキゾチック。ヨーロッパに就航する都市も多く、使い勝手がいいエアラインが揃っています。乗り継ぎ地での途中降機が可能なら、ドバイやイスタンブール観光もおすすめ。注目を集める中東系エアラインの魅力をご紹介します!

中東系エアラインはお得で快適!

中東系エアラインはお得で快適!

提供元:Adobe Stock

ヨーロッパ行きのツアーを検索する際、比較的お値打ちなツアーで利用しているのが、エミレーツ航空、エティハド航空、カタール航空、そしてターキッシュ エアラインズといった中東系の航空会社。中東の国々は地理的にヨーロッパに近いため、さまざまな欧州の都市行きのフライトが就航しています。直行便ではないものの、新しい機体や空港、受賞経験のあるサービスを体験できると評判。参考までに2024年10月、東京発パリ行きフリープラン5日間の金額を比較してみましょう。

<直行便(エールフランス)>
146,000円〜
1日目の夕方到着、4日目午前便で帰国

<乗継便(エティハド航空)>
109,000円〜
1日目夜便で出発、2日目午前または午後に到着、4日目午前または午後便で帰国

※2024年6月現在、トラベルjpで検索

同じ旅行日数で比較すると乗継便の方が滞在時間が短いのですが、中東系エアラインの多くのフライトは夜出発。1日旅行日程を増やしても、お仕事終わりに空港に向かえば有休を節約できますよ。次の段落からは、各エアラインの特徴や魅力をご紹介します。

【エミレーツ航空】専用ターミナルで乗継安心

【エミレーツ航空】専用ターミナルで乗継安心

提供元:Adobe Stock

エミレーツ航空はアラブ首長国連邦(UAE)のエアライン。東京(成田、羽田)、大阪へ就航しています。エミレーツ航空の乗継地はドバイ。ドバイ国際空港の第3ターミナルはエミレーツ航空専用なので、ターミナル間を移動する必要がありません。

なおすべてのフライトは短時間で乗継できるように計画されていますが、乗り継ぎ時間が10時間から24時間、または8時間から26時間を超える場合は、宿泊、送迎、食事などを無料で提供する「ドバイ・コネクト」を実施しています。

全室スイートで世界で唯一の7つ星ホテル「バージュアルアラブ」、世界最大の人工島「パームジュメイラ」、世界最大の噴水「ドバイファウンテン」など、ドバイはいくつもの世界一を持つ都市。せっかくドバイを訪れるのであれば、数日観光を組み込むのもおすすめです。

【エティハド航空】シャトルバスで観光へGO

【エティハド航空】シャトルバスで観光へGO

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/main/detail/4777681

アラブ首長国連邦(UAE)の国営航空会社、エティハド航空。東京(成田)と大阪にフライトが就航しています。「ワールド トラベル アワード」を連続受賞。ハイクラスのサービスが世界から評価されています。ヨーロッパの就航都市も多数。

ザイード国際空港は目を見張るようなデザインで一見の価値あり。「中東で最も優れた空港」という賞に輝いたこともあります。2023年には新しいターミナルもオープン。

乗り継ぎ時間に余裕があれば、シャトルバスで市内観光へ出かけましょう。“世界一豪華で美しい”といわれる「シェイク・ザーイド・グランド・モスク」、7つ星とも言われるホテル「エミレーツパレス」や車好きにはたまらない「フェラーリ・ワールド・アブダビ」、本家パリのルーブル美術館が初めて海外展開した「ルーブル・アブダビ」など見どころ満載です。

【カタール航空】受賞経験多数!空港も充実

【カタール航空】受賞経験多数!空港も充実

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/main/detail/163874

カタール航空は東京(成田、羽田)、大阪へ就航。カタールのドーハ・ハマド国際空港での乗り継ぎとなります。カタール航空は170以上の都市へ就航しているエアライン。受賞歴も輝かしいもので、英スカイトラックス社で最高評価「5スター」を獲得、「ワールド・ベスト・エアライン」を過去7回受賞しています。

ドーハ国際空港は2014年にオープン。最大で旅客5,000万人、サッカー場50個分の収容力を誇ります。空港内に見事なトロピカルガーデンがあり、高級ブランドの免税店が多数。10年連続で「中東最高の空港」に選ばれ、2年連続で「世界最高の空港ショッピング」にも選ばれています。

【ターキッシュエアラインズ】充実サービスが好評

【ターキッシュエアラインズ】充実サービスが好評

提供元:Adobe Stock

ターキッシュ エアラインズ(日本語の旧名称:トルコ航空)は1933年創立、日本への就航も1989年に開始した歴史あるエアライン。就航先の国々は世界屈指の数を誇ります。日本とは東京(成田、羽田)、大阪とイスタンブール間にフライトが就航。旅行者にも人気の都市で、ヨーロッパとトルコを両方巡るツアーも組まれています。

機内では世界3大料理に数えられるトルコ料理を味わえるほか、エコノミークラスでもアメニティが入ったポーチを配布。サービスに定評があり、スカイトラックスが選ぶ「ワールド エアライン アワード」では「ベストエアラインヨーロッパ」賞をこれまで8回受賞しています。

中東系エアラインで快適な空の旅へGO!

直行便より時間がかかるものの、中東系エアラインならではの充実したサービスや空港設備が利用できるのは大きな魅力。夜発のフライトが多いので、乗継による滞在時間の差も、行程次第でそこまで気にならないはずです。日程に余裕があるなら、ストップオーバーを利用して、二カ国観光するのもおすすめ。

中近東のエアラインはサービス競争も盛んで、乗る側にとってはありがたい状況です。日本からのノンストップ直行便にこだわらないなら、格安で快適、さらに「プラスワンの中東体験」ができるツアーでヨーロッパに行ってみませんか?

※本記事は「中東の航空会社で行くヨーロッパツアー」の概要をご説明したものです。旅行会社によってツアー内容が異なる場合がありますのでご了承ください。また料金・空席などツアーについての詳細は各旅行会社にご確認ください。
※就航都市などは2024年6月現在の情報です。
※画像はイメージです。

掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

エリア・カテゴリ別 記事リスト

このナビゲーターの記事一覧(国内)

このナビゲーターの記事一覧(海外)

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -