カンボジアツアーの上手な選び方とは?旅行会社スタッフが教えます

| カンボジア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

カンボジアツアーの上手な選び方とは?旅行会社スタッフが教えます

カンボジアツアーの上手な選び方とは?旅行会社スタッフが教えます

更新日:2018/10/12 14:15

インディカ マイのプロフィール写真 インディカ マイ 3泊4日トラベラー

カンボジアを旅行するなら、やはり訪れたいのが「アンコールワット」!日本から直行便が就航していないにも関わらず、その人気は衰えることがありません。

人気の海外観光地として不動の地位を築いているからこそ、各社競うように魅力的なツアーを販売しています。そのコースは定番ツアーから、要所を隈なく巡る満喫ツアーまで多種多様。旅行比較サイトを賢く使いながら、自分に合ったカンボジアツアーを探しましょう。

アンコールワット遺跡観光はツアー参加が断然お得

アンコールワット遺跡観光はツアー参加が断然お得

提供元:shutterstock

https://www.shutterstock.com地図を見る

カンボジア観光するなら訪れたいアンコールワット。本記事ではアンコールワットを訪れるツアーを中心にご紹介します。パッケージツアーで参加するのがお得か、航空券とホテルを別々に手配するのがお得か、検証してみましょう!

・東京発アンコールワット2泊4日ツアー 1名59,800円
・東京発シェムリアップ(アンコールワットのある都市名)往復航空券 1名53,540円
・ホテル(デラックス) 1泊あたり 6,500円
※2018年7月1日現在、LINEトラベルjpで検索

59,800円の観光付ツアーは、アンコール遺跡群等の定番観光と移動手段、入場料も食事も付いてこの価格!ホテルはデラックスクラス、航空会社はベトナム航空指定であり、滞在中は現地ガイドがお世話をしてくれます。

航空券とホテルを別々に予約した場合、アンコール遺跡群の入場料1日37USDや、広大な遺跡群の移動手段も含まれていないため、ツアーがお得という事は一目瞭然です!

要所を効率よく見て回るにも現地ガイド付が一番。歴史や遺跡、レリーフの意味も理解できますし、移動時の値段交渉やトイレの場所の心配も不要ですので、安心して観光できるメリットもあります。

お目当ての遺跡が入っているか要チェック!

お目当ての遺跡が入っているか要チェック!

提供元:shutterstock

https://www.shutterstock.com地図を見る

現地ガイド付ツアーがお得と分かったところで、次はツアーの選び方です。

アンコールワットツアーとひとくくりに言っても、訪れる観光地や自由時間の有無、食事の回数や宿泊ホテル等に違いがあります。アンコール遺跡群以外に、どのような観光地が組み込まれているか要チェックです。

・第三回廊入場が入っているか
アンコールワットは3つの回廊から成り立っています。第三回廊入場は、アンコールワットならびにシェムリアップの最も高い場所に行くことが出来る事を意味しています。ここからは、約600メートルの参道を見渡すことが出来ます。

・ベンメリア観光観光が入っているか
天空の城ラピュタの雰囲気を感じられる場所として知られるベンメリア遺跡は、ジャングルの奥に苔と木々に埋もれたままひっそりと現存しています。

・サンボープレイクック遺跡観光が入っているか
2017年にカンボジアで3つ目の世界遺産に登録された遺跡です。カンボジアの首都プノンペンとシェムリアップの中間地点に位置しています。

・アンコールワットの朝日鑑賞が入っているか
朝日鑑賞はバスや入場券の関係からツアーに組込まれていない場合が多いです。朝日をどうしても見たい!という方は、朝日鑑賞が入っているか、追加で申込可能か確認しましょう。

短い日程で安く行きたい!という方には、アンコール遺跡群をサクッと観光できる、2泊4日の弾丸ツアーが人気。アンコール遺跡群とあわせて周囲の遺跡もじっくり見たい!という方には、4泊6日の大満喫ツアーがおすすめです。

飛行機の乗継地を利用した周遊ツアー

飛行機の乗継地を利用した周遊ツアー

写真:インディカ マイ

地図を見る

2018年7月現在、日本からアンコールワット観光の拠点であるシェムリアップ空港へ、定期直行便の就航はありません。そのため、直行便が就航しているカンボジアのプノンペンや、ベトナムのハノイ・ダナン・ホーチミンにて乗継ぎ、目的地へ向かいます。この乗継ぎを利用した2都市周遊、2か国周遊ツアーも人気があります。

例えば乗継地がハノイであった場合、ハノイ市内観光や世界遺産であるハロン湾クルーズがツアーに組み込まれています。1度の旅行でベトナムとカンボジアに訪れる事ができるため、それぞれ別の旅行で訪れるよりも時間とお金を節約できるように感じますよね。時間に余裕がある方におすすめです!

カンボジアではホテルにこだわろう

カンボジアではホテルにこだわろう

写真:インディカ マイ

地図を見る

シェムリアップはカンボジアを代表する観光都市であり、観光客は年々増加。それに比例してホテルも年々増えていますが、宿泊費は価格競争からか下がっています。観光や食事が組み込まれているツアーだとホテルに滞在する時間が短いため、一番安いホテルでいいと考える方が多いかもしれません。しかし、シェムリアップは安価で高級ホテルに宿泊できる都市ですので、是非ホテルにもこだわって見てください。

ホテルランクを上げた場合の料金を見てみると、さほど変わらない金額でカンボジアを代表するクメール様式の素敵なホテルに宿泊することができ、旅の印象が変わること間違いなしです。ホテルのランクアップやホテル指定ができるツアーも検討してみましょう。

観光のベストシーズンは?雨季と乾季の楽しみ方

観光のベストシーズンは?雨季と乾季の楽しみ方

提供元:shutterstock

https://www.shutterstock.com地図を見る

シェムリアップの乾季は、11月〜5月頃、雨季は6月〜10月頃となります。

観光で訪れるなら、乾季の中でも雨が少なく気温も少し低くなる11月〜3月頃がおすすめです。乾燥しているため湿度が低く、からっとしているので快適に遺跡観光を楽しむことができます。朝晩は肌寒く感じる季節ですので、朝日鑑賞へ出発する早朝は長袖のパーカーやストールをご準備ください。

ゴールデンウィークの5月や、夏休みの7・8月は雨季ですが、一日中雨が降り続くわけではなく、スコールが1日に何度かある程度です。雨のおかげで砂ぼこりが少なく、青々とした密林の中の遺跡を観光する事が出来ます。また、5月〜8月は日が長くなる時期ですので、朝日から夕陽までたっぷりと観光を楽しむことができます。

カンボジアのほぼ中央に位置するトンレサップ湖は、雨季になると大きさが3倍にも膨れ上がる湖です。水位の高くなる雨季の間のクルーズは最も人気があります。

比較サイトで自分に合ったツアーを見つけよう!

ツアーの種類が多いからこそ、ツアー比較サイトの利用がおすすめです。添乗員同行ツアーや定番観光と自由行動を組み合わせたツアー、2か国周遊ツアー等、各種パッケージツアーが掲載されています。

古の都、アンコール遺跡群と進化する町シェムリアップ。遺跡の壮大さと綿密に計算された美しさに圧倒され、一生に一度、二度、三度!何度でも訪れたい場所です。

アンコール遺跡群とその周辺遺跡、シェムリアップの町は観光名所が目白押しであるため、上記を参考にして、希望に合ったツアーを探してみましょう!

2018年7月現在の情報です。ツアー内容、価格やフライト情報などは変更される場合がありますので、最新情報は公式サイトやリンク先を必ずご確認下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -