シンガポールツアーの選び方と過ごし方はこれで決まり!

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けする観光情報

シンガポールツアーの選び方と過ごし方はこれで決まり!

シンガポールツアーの選び方と過ごし方はこれで決まり!

更新日:2018/09/04 09:10

インディカ マイのプロフィール写真 インディカ マイ 3泊4日トラベラー

キレイな街並みで知られるシンガポールは、物価は高めですがコンパクトに楽しめる人気の旅行先。都市開発によって埋立地が増え国土は年々大きくなっていますが、それでも東京23区と同じくらいの大きさです。多民族国家であるため、多種多様な文化と宗教に伴う景観を楽しむことができ、観光客を引き付ける新しい観光名所を次々と開発しています。小さいけれど魅力がギュッと集まったシンガポールのツアーの選び方を紹介致します。
海外航空券の最安値をチェック!

シンガポール旅行はツアーが断然お得

シンガポール旅行はツアーが断然お得

写真:インディカ マイ

地図を見る

シンガポールは現地の物価が高いので、渡航費用はなるべく安く抑えたいですよね。どのようにシンガポール旅行を手配したらお得か検証してみましょう。航空券とホテルと送迎がセットになったシンガポールツアーと、航空券とホテルを別々に手配する方法を比較してみました。

・ツアーの検索結果
成田発着 シンガポール航空利用 午前便(直行便)
シンガポール4日間(2泊4日):49,800円〜
※2018年9月1日現在、Travel.jp調べ

・航空券+ホテルの検索結果(ツアーと同条件)
航空券:115,800円
スタンダードクラスホテル 2泊:28,400円
※2018年9月1日現在、Travel.jp調べ

ツアーの方が断然お得ですね!今回は格安ツアーで検索しましたが、マリーナベイ・サンズ等のホテル指定で検索してもツアーの方が安い結果に。これは各航空会社、各ホテルがツアー用にお得な料金を設定しているためです。夏休み、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始等の値段が高くなる時期も、ツアーの空き状況を諦めず比較検索してみましょう。LCCがチャーター便を飛ばし、安いツアーが発売されている事もあります。

狭いシンガポールですが見所はたくさんあるため、添乗員同行の観光付きプランもおすすめです。土産物店や団体用の飲食店を組込むことでツアー代金を安くする仕組みがありますが、シンガポールは中華系の商人文化が色濃く残っており、商売上手。お店はとても綺麗で怪しい感じがなく、流行に合った商品を販売しています。

ツアーの滞在日数を要チェック!

ツアーの滞在日数を要チェック!

提供元:shutterstock

https://www.shutterstock.com地図を見る

日本からシンガポールは飛行機で約7時間と意外に距離があります。「シンガポール4日間」といっても、出発時間によって現地宿泊数が異なるためツアーの内容をよく確認しましょう。例えば、下記のようなツアーがあります。

・3泊4日ツアー
1日目にシンガポールに到着し、4日目の飛行機で日本に到着。現地に3泊し、滞在時間は短くても丸々2日間あります。4日目のホテル出発は早朝となり、朝食がホテルで食べられない場合も。ラグジュアリーホテルの朝食を楽しみにしている人は申込みの際に確認しましょう。

・2泊4日ツアー
1日目にシンガポールに到着し、3日目の深夜にシンガポールを出発、4日目に日本に到着します。滞在時間は2日目まるまると、3日目の出発まで利用できるため、3泊4日のツアーとさほど変わりません。

・1泊4日ツアー
羽田発着弾丸旅行!1日目の深夜に羽田空港を出発し、2日目の早朝にシンガポール到着。3日目の深夜にシンガポールを出発し、4日目に日本到着のプランです。ホテル宿泊は1泊ですが、滞在時間はこちらもやはり2日間。土日休みで行けちゃいます。

シンガポールはホテル代金が高いため、3泊4日のツアーと2泊4日のツアーを比較すると1泊多い分、3泊4日の方が高くなります。1泊4日のツアーは週末利用する方が多いため、週末代金が発生しツアー代金がアップ。一般的なツアーは2泊4日ですが、5日間、6日間とより長い滞在を希望する場合は、ツアーがあるか、アレンジが可能か確認しましょう。

魅力的な観光エリアの紹介

魅力的な観光エリアの紹介

提供元:shutterstock

https://www.shutterstock.com地図を見る

シンガポールの観光エリアは地下鉄(MRT)にて容易に移動することができます。まずは観光客に人気のエリアを簡単に紹介致します!

・マリーナエリア
日々進化するシンガポール観光の中心地。シンガポールの代名詞、マーライオンパークやマリーナベイ・サンズ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイがあり、朝から夜のイルミネーションまで見所満載です!リバークルーズに乗ってマリーナエリアの景観を効率よく回ることが出来ます。

・オーチャードエリア
言わずと知れたショッピングエリア。高級ブランドショップから高島屋、伊勢丹等の日系デパート、ショッピングセンター、駅の地下まで、どこを見てもお店、お店、お店のオンパレードです。オーチャード駅周辺は地下道で結ばれているため、雨を気にせずショッピングを楽しめます。

・クラークキー&リバーサイド
夜になるとレストランやバー、クラブやカフェが立ち並び、ストリートパフォーマンスや露店、写真撮影などが楽しめます。リバーサイドにも関らず、川の臭いも蚊も縁がないのは、さすがシンガポールです。

・セントーサ島
進化する島の異名を持つセントーサ島は島がまるごとアミューズメントパークです。ユニバーサル・スタジオ・シンガポールに世界最大級の水族館として知られるシー・アクアリウム、人工ビーチにカジノにラグジュアリーリゾートまで。お金がいくらあっても足りません!

・チャイナタウン
高層ビルが立ち並ぶエリアから一転、中国文化圏に突入です。チャイナタウンの中で最も活気のあるパゴダストリートは観光客から地元の人まで大賑わい。シンガポールのお土産も他のエリアより安く買うことが出来ます。また、スミスストリートとテンプルストリートにはアーケードの下に屋台がずらりと並び、各国の屋台フードを雨に濡れることなく食べ歩くことができます。川沿いのお洒落エリアに比べるとビールもお手頃価格です。

その他にも、アラブストリートやリトルインディア、プラナカンと呼ばれるマレー半島特有の文化が残るカトンエリアなど、見所がいっぱいです。

これらの移動は地下鉄が一般的ですので、何はともあれ駅に近いホテルを選ぶことをおすすめします。ホテルにこだわりがないという方も、このポイントだけは抑えておくと快適なシンガポール旅行になること間違いなしです。

ツアーで泊まりたい!おすすめホテル

ツアーで泊まりたい!おすすめホテル

提供元:shutterstock

https://www.shutterstock.com地図を見る

ホテルのグレードは訪れる国の基準によって決まるため、格安ホテル(エコノミークラス)も各国で差があります。タイの格安ホテルは予想より良かったけど、シンガポールの格安ホテルは予想より良くなかった、という感想をよく聞きます。最近はお洒落なドミトリーや古民家ホテルも綺麗ですので一概に言えませんが、ツアーで利用する格安ホテルは部屋が狭い、ベッドが小さい、シャワーとトイレが一室という場合もありますので、気になる方はホテル指定またはデラックスクラス以上のツアーが安心です。

シンガポールへの旅行客を飛躍的に伸ばしたマリーナベイ・サンズは観光地としても大人気。展望台やショッピングセンター、カジノに大迫力のナイトショー、ここまでは宿泊客でなくても楽しめますが、有名なインフィニティプールは宿泊客限定です。また、部屋からの景観ももちろん宿泊客だけの特権。せっかく宿泊するならバスタブの有無や、部屋の階層、景観をよく確認して申し込みましょう。

もうひとつ、シンガポールの伝統と格式を感じる事ができるラッフルズホテルも一見の価値があるホテルです。こちらはマリーナベイ・サンズの倍以上の宿泊料金ですが、宿泊客以外でも、エレガントな中庭でハイティーやアーケードにてお買い物、元祖シンガポールスリングを楽しむことができます。ホテルは2018年9月現在改装中ですので、最新の情報をご確認下さい。ラッフルズホテルがどのように生まれ変わるのか、楽しみですね。

おすすめオプショナルツアーのご紹介

おすすめオプショナルツアーのご紹介

写真:インディカ マイ

地図を見る

フリープランにオプショナルツアーを組込み、効率よく観光する方法もあります。シンガポールといえば市内観光やナイトサファリ、リバークルーズなどが人気のオプショナルツアーとして挙げられます。

・シンガポール市内観光
中国、インド、アラブ、マレー、プラナカン等、多民族国家ならではの異国情緒溢れるエリアを効率よく巡ります。ガイドによる歴史の説明や、博物館の入場、シンガポール名物の乗り物トライショーの乗車体験が含まれるツアーも。

*ナイトサファリ
シンガポール動物園では昼と夜、それぞれ異なる敷地にて営業を行っています。ナイトサファリツアーの醍醐味は、夜の動物園に入場できる、柵がないため夜のジャングルを走っているような雰囲気を味わえる、ファイヤーショー等のナイトショーが楽しめること。また、園内ではチリクラブを提供するレストランもあり、チリクラブの夕食とナイトサファリをセットで楽しめるツアーも人気があります。

*リバークルーズ
マーライオンやマリーナベイ・サンズ、クラークキーのコロニアルな橋や、レストラン街、ラグジュアリーホテルを川から眺めることができます。人に遮られることなく、正面からマーライオンを撮影できちゃいます。また、マリーナベイ・サンズで毎晩行われるレーザーショーの時間に合わせて乗船すると、まさに特等席。誰にも邪魔されずショー鑑賞と撮影を楽しむことができます。クルーズの座席は360度見渡せる最後列がおすすめです。

観光が組み込まれているツアーもありますので、旅行プランにあわせてツアー選びをしましょう。

旅行の目的に合わせてツアーを選ぼう!

ゆっくり観光したい人、1泊だけでも贅沢な休日を味わいたい人、旅の目的が決まると自ずとホテルが決まってきます。ラグジュアリーホテルが多く迷ってしまう場合は、口コミ等を参考にしてみましょう。格安ホテルを選ぶ場合は「地下鉄の駅近く」という条件だけは忘れずに。

日程が決まっている人も未定の人も、まずは比較サイトで検索してみましょう。複数の旅行会社のツアーを一緒に検索できるため、ツアーの候補が広がります。今回の記事を参考にして、目的に合ったシンガポールツアーを探してみて下さいね!

※2018年9月現在の情報です。ツアー情報、価格、訪問都市などは変更される場合がありますので、最新情報は公式サイトやリンク先をご確認下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ