格安航空券でも座席指定はできる?LCCの座席事情

| 旅の専門家がお届けする観光情報

格安航空券でも座席指定はできる?LCCの座席事情

格安航空券でも座席指定はできる?LCCの座席事情

更新日:2018/10/09 17:59

長坂 博希のプロフィール写真 長坂 博希 ブラジル観光アドバイザー、ワールドキャラバン、路地裏さすらい人

海外旅行をとっても身近なものにしてくれる格安航空券。安いのは嬉しいけれど、一緒に行くお友達、恋人、家族と隣で乗れるのか、不安に思ったことはありませんか?

今回は、自分の好きな席を指定できるのか?座席指定が可能な場合はどんな時か?などなど、LCC(ロー・コスト・キャリア)をはじめとした格安航空券の座席事情を詳しく解説。楽しい海外旅行に向けて、ちょっぴり予備知識を抑えておきましょう!
海外航空券の最安値をチェック!

    格安航空券は基本的に座席指定は不可

    格安航空券は基本的に座席指定は不可

    提供元:Pixabay

    https://pixabay.com/ja/

    座席指定について学ぶ前に、まずは安い航空券には大きく分けて2つのタイプがあることを確認しておきましょう。

    ・正規割引運賃
    各キャリアがセール価格で販売している航空券。○○日前割引など、早めに買うほどお得な価格で購入できることが多い。

    ・格安航空券
    旅行代理店がそれぞれ値段設定をして販売している航空券。団体価格で仕入れているため、オフィシャルで買うよりも安くなるケースが多い。

    旅行する時期や購入する時期にもよりますが、一般的には格安航空券の方が正規割引運賃よりも安いケースが多いと言えます。ただし、安い分デメリットも多いのが格安航空券。マイルのポイント率が極端に低かったり、座席指定も出来ないことがあります。安ければ安いだけ、座席を指定するのは難しいと考えたほうが良いかもしれません。

    格安航空券でも座席指定が可能な場合はある?

    格安航空券でも座席指定が可能な場合はある?

    写真:長坂 博希

    地図を見る

    ただし格安航空券でも座席指定をすることができるケースもあります。その際に必要になるのが、航空券を購入した際に発行される予約番号です。(旅行会社の予約番号ではなく、航空会社の予約番号なので、間違えないようにしましょう)

    大手キャリアの場合、公式ホームページから専用のページにログインすることで座席指定が可能なケースも多く見られます。その際、追加料金がかかることもありますので、指定前に確認するのが賢明です。

    ちなみに旅行会社のツアーは出発直前にならないと発券されないので、事前に座席指定するのは難しいこともあります。チケットの種類によっては座席指定が禁止されていることもありますので、必ず事前に旅行会社に確認てから座席変更してくださいね!

    LCCの座席指定は?

    LCCの座席指定は?

    提供元:Pixabay

    https://pixabay.com/ja/

    続いてご紹介するのは、LCCを個人で購入する場合。「LCC(ロー・コスト・キャリア)」という名前のとおり、余計なコストを削って格安な航空運賃を提供しているので、座席指定には追加料金が必要なことがほとんどです。

    通常のシートに加え、足元が広いシートや前方のシートなど、シートのカテゴリーも細かく分類されており、シートの種類に応じて追加料金が異なってきます。また、それらに無料で変更できるか、追加料金がかかるかは、購入する運賃プランによって異なります。

    よりフレキシブルでお値段も高い運賃プランを購入すれば、無料で座席変更できるケースもありますが、多くの人が購入するであろう一番シンプルで安い運賃プランの場合、座席指定のためには追加料金がほぼ絶対になってきます。座席指定をお考えの方は、事前に各運賃プラン・座席の種類などをよく確認してから航空券を購入するようにしましょう!

    座席指定が不可だった場合は?

    座席指定が不可だった場合は?

    写真:長坂 博希

    地図を見る

    座席指定ができない場合、基本的に座席は自動で振り分けられるため、いくらお友達、恋人、家族であっても別々の座席になる可能性があります。こうした可能性を少しでも低くしたい方は、ぜひ早めに空港へ行くようにしましょう!

    LCCのティーウェイ航空など、一部航空会社ではチェックイン時に座席を指定できるようになっています。このような航空会社の場合、もちろん座席指定は早いもの勝ちなので、早ければ早いほど選択肢も増えてきます。

    また、万が一お友達、恋人、家族と別の席になっていたとしても、早めにチェックインすれば空港のカウンターで調整してくれる航空会社もあります。より少しでも旅行をエンジョイできるよう、当日はぜひ早め早めの行動を心がけてみてくださいね。

    まずは購入した航空会社のタイプを確認

    座席指定のルールは航空会社によってかなり異なりますので、ある程度購入する航空券の目処がたってきたら、利用する航空会社のホームページなどで事前に座席指定について調べておきましょう。後になって座席指定できない、カウンターで交渉してもダメとなったら、せっかく格安航空券を手に入れても、なんだか旅行が楽しくなくなってしまいますよね。今回ご紹介した内容を参考に、ぜひご自身にぴったりの格安航空券を手に入れてくださいね!

    ※2018年10月現在の情報です。

    掲載内容は執筆時点のものです。

    - PR -

    旅行プランをさがそう!

    このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

    条件を指定して検索

    LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ

    - PR -