ベトナム旅行にかかる予算は?滞在費用や節約方法を徹底調査!

ベトナム旅行にかかる予算は?滞在費用や節約方法を徹底調査!

更新日:2018/10/16 11:41

インディカ マイのプロフィール写真 インディカ マイ 3泊4日トラベラー

ベトナムは日本から直行便で約5時間と比較的近く、フォーやバインミー、生春巻き等、日本でも馴染みのあるベトナム料理を格安で楽しむことができます。安いのは食事だけでなく、ホテルや交通費、マッサージやお買い物まで。

安い安いと言うけど、いったいどのくらい安いの?人気上昇中のベトナムに旅行する際の予算を徹底調査致しました。ベトナムならではの海鮮やフレンチをお得に楽しむコツも紹介致します。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

計画を立てる前に!ベトナム旅行に必要な費用は?

計画を立てる前に!ベトナム旅行に必要な費用は?

写真:インディカ マイ

地図を見る

ベトナムへの旅行はいずれの都市も3泊4日程度の滞在が一般的です。渡航に際し航空券と滞在費用がいくらほどかかるのか、金額を調べてみました。

<航空券代>
ホーチミン、ハノイ、ダナンの3都市に直行便が就航しています。FSC(フルサービスキャリア)のベトナム航空・日本航空・全日空の他に、LCC(ローコストキャリア)のベトジェットとジェットスターパシフィック航空も。FSCだと約50,000円から、LCCなら30,000円(諸税含む)程度で往復する事ができちゃいます。上海や台北、香港乗り継ぎも可能ですが、LCCの直行便とお値段はさほど変わりません。価格重視の方は日付を前後して格安航空券を探してみましょう!

<宿泊代>
宿泊代金はホテルのグレードと宿泊エリアによって異なりますが、一般的に下記のようなお値段設定になります。

■スタンダードクラス:3,000〜5,000円
■スーペリアクラス:5,000〜9,000円
■デラックスクラス:9,000円〜

ベトナムは他の東南アジア各国と比較すると、デラックス以上のホテルに安く宿泊できる特徴があります。インターコンチネンタルやシェラトン、ハイアット等の世界的ブランドホテルも、こんな安い値段で泊まれるなんてお得!と感じて頂けます。また、スタンダードクラスのホテルもお値段の割に部屋が広く、朝食もしっかりしてますよ。

スタンダードとスーペリアとデラックスの決定的な違いは、水回りにあり。デラックスホテルの方が、お湯の出ている長さや温度、シャワーの水圧が日本の感覚に近づきます。

もっと安く抑えたいという方は、ドミトリーや民泊を利用すれば、1泊1,000円の宿泊料金も可能です。

ベトナムツアー代金の相場

ベトナムツアー代金の相場

写真:インディカ マイ

地図を見る

航空券とホテルを自分で組み合わせる個人手配が不安な方は、航空券とホテルがセットになったパッケージツアーを選ぶと安心です。パッケージツアーには航空券とホテルだけが付いたフリープランや、現地ガイドが同行し観光や食事がセットになったプランがあります。希望の日付とフライトが合えば、個人で手配するよりもツアーに申し込んだ方が断然お得。そこで、格安ツアーのお値段を調べてみました。

<フリープランの場合>
旅行時期や滞在都市によっても異なりますが、最安値でホーチミン4日間、34,800円からツアーが用意されています。グレードの高いホテルを選んだり、オプショナルツアーを追加する場合は別途料金が発生するため、フリープランは自由行動が容易なホーチミンの滞在にお勧めです。

<観光付プランの場合>
最安値だとホーチミン4日間、45,800円からツアーが用意されています。旅行代金に観光地の入場券や食事代、移動費が含まれているため、現地で発生する費用の計画が立てやすいですね。

お得なツアーを探すなら、チャーター便や新規就航便利用のキャンペーン商品を狙ったり、お休みの融通が利けば間際でセール商品が出ないか待つのもおすすめ。タイミングが大事ですので、「LINEトラベルjp」をこまめにチェックしてみましょう!

そんなに安いの!? ベトナムの物価情報

そんなに安いの!? ベトナムの物価情報

提供元:shutterstock

https://www.shutterstock.com地図を見る

日本と比べたら、高いものは輸入品だけではないでしょうか。ラグジュアリーホテルもエステもフレンチも、衣食住すべてが安いベトナムでは格安セレブ旅行が夢ではありません。

ベトナムの通貨は「ドン」といいます。1円は約200VND(2018年10月現在)ですので、ゼロを2つ取って2で割ると日本円の目安になります。

*お水(500ml):8,000VND (約40円)〜
*バインミー:10,000VND (約50円)〜
*ベトナムフォー:30,000VND (約150円)〜
*お土産カップラーメン:15,000VND (約75円)〜
*ベトナム缶ビール:13,000VND (約65円)〜
*ベトナムコーヒー:30,000VND (約150円)〜
*タクシー代金初乗り:8,000VND (約40円)〜
*マッサージ(90分):350,000VND (約1,750円/チップ別途)〜

ベトナムは電車が走っていないため、タクシー移動が主流となります。タクシーも車タイプとバイクタイプがあり、タクシー配車アプリのGrabが大活躍。値段が安いため一人旅には重宝します。

主要空港から市内への7人乗りタクシー代金目安
*ホーチミン空港からホーチミン市内(約30分):150,000VND (約700円)〜
*ハノイ空港からハノイ市内(約50分):400,000VND (約2,000円)
*ダナン空港からダナン市内(約15分):80,000VND (約400円)〜

同じ商品でも、コンビニや高級ホテル、空港、路上ではお値段に大きな開きがあります。ベトナムドンは桁が多いため慣れないと大変です。故意に一桁多く言われることもありますので、冷静に注意深くお支払いをしましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

現地での滞在費用について

現地での滞在費用について

写真:インディカ マイ

地図を見る

滞在プランを仮定し、1日にどれほどお金がかかるかを見ていきましょう!ここでは、ホーチミンの「ゴージャス旅」と「ローカル旅」を一例に滞在費用の目安を紹介いたします。

【1日 ゴージャス旅】16,500円〜
ホテルで優雅に朝食後、シクロに乗ってサイゴン大教会と中央郵便局とドンコイ通りを観光。午後は5つ星ホテルのアフタヌーンティーと120分のスパ。夕食はこちらも5つ星ホテルにてシーフードブッフェ(伊勢海老と蟹の食べ放題)。

◆食事代金
朝食:0円 ホテルの朝食バイキング(シャンパンを提供するホテルあり)
アフタヌーンティー:2,000円〜
夕食:5,000円〜

◆観光費用
シクロ乗車(30分):500円〜(1台2名乗車可能)
120分のスパ:9,000円〜

【1日 ローカル旅】2,350円〜
ホテルにて朝食後、徒歩でサイゴン大教会と中央郵便局とドンコイ通りを観光。昼食はフォーとベトナムおやつのチェー、バインミーを食べ歩き。午後はお洒落カフェのベトナムコーヒーで一息入れながら、ベンタンマーケットと雑貨屋巡り。アオザイを試着して記念撮影も忘れずに!夕食は屋台通りでビールとローカル料理を大満喫。夜景も楽しもう!

◆食事代金
朝食:0円 ホテルの朝食バイキング
昼食:フォー+チェー+バインミー:400円〜
ベトナムコーヒー:200円〜
夕食:ビールに屋台料理:750円〜

◆観光費用
アオザイレンタル:1,000円〜

ベトナム旅行4日間の費用はいくら!?

ベトナム旅行4日間の費用はいくら!?

提供元:shutterstock

https://www.shutterstock.com地図を見る

先ほどのローカル旅を参考にすると、フリープランのパッケージツアーを利用した場合、4日間のベトナム旅行にかかる費用の合計は、最低でも60,000円をみておくと安心です(お土産代含まず)。ホステルや民宿を利用したり、食事を屋台飯で済ませれば50,000円台で旅行することも十分可能です。

ただし現地ガイド同行のパッケージツアーを選んだり、ホテルのグレードを上げたりすると料金はより高くなります。あくまで目安ということで、予算を立てる際の参考にしてみてください。

ベトナム旅行の高い時期・安い時期

ベトナム旅行の高い時期・安い時期

写真:インディカ マイ

地図を見る

ベトナムは北部のハノイと中部のダナンと南部のホーチミンで雨季と乾季の時期が異なります。特にビーチリゾートであるダナンは雨季の時期(10月〜2月)にホテルのお値段が安くなり、乾季の時期(3月〜9月)に高くなります。ハノイとホーチミンは季節によってお値段に大きな差はありませんが、ベトナムのお正月(中国の旧正月と同時期)やベトナムの祝日はホテルが高くなるだけでなく、開いているお店が通常時期より少なくなります。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ベトナムをお得に満喫するコツ

ベトナムをお得に満喫するコツ

提供元:shutterstock

https://www.shutterstock.com

日本と比較すると何でも安いベトナムですが、特にお得なので試して頂きたいものを紹介いたします。

*海老と蟹
海老と蟹の食べ放題が4,000円ほどで楽しめます。しかも、海老はロブスター!レストランによってはビールやワインの飲み放題付です。

*フランス料理
フランス植民地であった影響もあり、フランス料理店が多いベトナム。日本では高いフレンチフルコースも、ベトナムでは4,000円ほどで大満喫できちゃいます。

*マッサージ&スパ天国
街スパであれば、240分15,000円!指圧系マッサージも90分1,750円という安さです。当たり外れがありますので、評判のいいところを口コミでチェックしてお試しあれ。

*タクシー乗り放題
タクシー代金も安いベトナム。なんと2時間乗っても4,000円ほど。3人で割り勘すれば1人当たり1,350円ほどです。

*ラグジュアリーホテル
5つ星ホテルにも関わらず、1泊12,000円ほどで泊まれてしまうベトナム。2名1室であれば、1人6,000円でプールにジム、セレブな朝食が待っています。

自分好みにアレンジできちゃうベトナム!

最後に両替について、ベトナムではUSDも日本円も使えるお店は多いですが、換算レートが悪いためベトナムドンでのお支払いがベターです。ドンへの両替はベトナム市内で行いましょう。日本の空港や銀行、ベトナムの空港はレートが悪い傾向にあります。ベトナムでは金を売っているお店を目にする機会が多いと思いますが、そちらも両替所でありレートは比較的良好です。

せっかく物価の安い国に行くのだから、普段できない贅沢三昧をするもよし。少ない予算でベトナムの雰囲気を楽しむもよし。予算に合わせた旅のスタイルで楽しめるのがベトナムの醍醐味です。

LINEトラベルjpでは、海外航空券やパッケージツアー、ホテルまで検索・比較することが可能です。上手に活用して、お得に楽しくベトナムを旅行しましょう。

※2018年10月現在の情報です。それぞれのプランによって旅行条件、価格などは異なります。また、滞在費用などは一例となりますので、あくまでも目安としてご覧ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -