元旅行会社スタッフが教えるトルコツアーの選び方 〜ポイントを詳しく解説〜

| トルコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

元旅行会社スタッフが教えるトルコツアーの選び方 〜ポイントを詳しく解説〜

元旅行会社スタッフが教えるトルコツアーの選び方 〜ポイントを詳しく解説〜

更新日:2018/11/07 11:38

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

エーゲ海と地中海に囲まれ、東西文明の十字路と呼ばれるトルコ。美しいモスク、ローマ帝国時代の面影を残す都市遺跡、雄大な大自然など、見どころが多数存在します。

近年人気上昇中のトルコ行きツアーですが、旅行会社が多数のツアーを企画しているため、ツアー選びに迷ってしまうことも。

今回はトルコツアーを選ぶ際のポイント、ベストシーズンなどを詳しく解説。あなたにぴったりのトルコツアーの探し方をご紹介します。

トルコ旅行はパッケージツアーがお得!

トルコ旅行はパッケージツアーがお得!

提供元:AdobeStock

トルコへ行くなら、パッケージツアーがおすすめ。旅行会社が航空券やホテルの客室をパッケージツアー用の価格で仕入れているため、個人で手配するよりもお得な価格で旅行することができます。

参考までに11月発のパッケージツアーと個別に手配した場合の値段を比較してみましょう。

<パッケージツアー 添乗員同行プラン>
ツアー平均日数:8〜10日間
旅行代金:100,000円前後〜/1名

<個人手配の場合(イスタンブール行き)>
往復航空券(直行便):約137,000円〜/1名
ホテル:6,000〜8,000円/1泊
※いずれも東京発着。2018年10月現在、LINEトラベルjpで検索

トルコ行きのパッケージツアーは添乗員が同行する観光付きツアーが主流です。トルコは広い国土に観光スポットが点在しており、個人で公共交通機関を使って効率よく移動するのはかなり大変。観光バスを利用して約一週間で見どころをくまなく巡る観光付きツアーがオススメです。

またトルコ料理は三大料理の一つとも呼ばれ、日本人に合う料理も多数。パッケージツアーならほとんどの食事が行程に含まれているので、名物グルメも見逃すことなく楽しめます。

旅行日数は何日あると良い?

旅行日数は何日あると良い?

写真:LINEトラベルjp 編集部

8〜10日間で国内を一周するツアーがメインのトルコツアー。訪問都市・観光スポット数によって旅行日数が変わってきます。ここでは各ツアーの滞在日程の一例をご紹介します。

<8日間(現地滞在日数・・・約6日間)>
イスタンブール〜トロイ〜アイワルク〜エフェソス〜パムッカレ〜コンヤ〜カッパドキア

<9日間(現地滞在日数・・・約7日間)>
イスタンブール〜トロイ〜アイワルク〜エフェソス〜パムッカレ〜コンヤ〜アンカラ〜カッパドキア

<10日間(現地滞在日数・・・約8日間)>
イスタンブール〜トロイ〜アイワルク〜エフェソス〜パムッカレ〜コンヤ〜アンカラ〜カッパドキア

それぞれ大きな違いはありませんが、滞在日数が増えることで一都市辺りの滞在時間が長くなったり、自由時間が増えたりします。ツアー申し込み時は訪れたい都市の滞在時間を事前に調べておきましょう。

※各スポットについて、詳細は後述

気になるトルコのベストシーズンは?

気になるトルコのベストシーズンは?

写真:LINEトラベルjp 編集部

日本と同じく四季のあるトルコ。ベストシーズンは気候が安定している4〜10月ですが、国土が広大なため地域によって気候はだいぶ異なります。例えば首都イスタンブールのある西部の地中海沿岸地域は冬も温暖な気候ですが、カッパドキアのある東部の山岳地帯は厳しい寒さとなり雪が降ることも。訪れる地域に合った服装を準備しておきましょう。

【春(3〜5月)、秋(9〜11月)】
西部は日本の春と似たような気候ですが、東部は朝晩冷え込むことも。すぐに上着を着られるように準備しておきましょう。

【夏(6〜8月)】
暑く、乾燥しているトルコの夏。日焼け対策も必須です。朝晩は涼しくなるので羽織れるものがあると安心です。

【冬(12〜2月)】
温暖な地中海沿岸地域もぐっと冷え込み、東部では雪が降ることもあります。しっかりとした防寒対策が必須です。

トルコで訪れたい観光スポット

トルコで訪れたい観光スポット

写真:LINEトラベルjp 編集部

ツアーを選ぶコツを一通り学んだところで、ここではトルコに行ったらぜひ訪れたい観光スポットをご紹介します。

<イスタンブール>
トルコ旅行で必ず訪れるトルコの首都。世界遺産に登録されているイスタンブール歴史地区にはブルーモスク(スルタンアフメット・ジャーミィ)、アヤ・ソフィア、トプカプ宮殿など見逃せない観光スポットが多数あります。お買い物をするなら世界最大の市場とも呼ばれるグランバザールへ行きましょう。

<トロイ>
シュリーマンが掘り当てた「トロイの木馬」伝説で有名な遺跡。9層にも積み重なる古代ローマ時代の都市遺跡で、入り口にある再現された木馬は内部に入ることもできます。

<エフェソス>
世界最大級の遺跡。遺跡の保存状態がよく「トルコのポンペイ」とも呼ばれます。アルテミス神殿、ケルスス大図書館を始めとするローマ時代の建物は見応えたっぷり。2015年に世界遺産にも登録されています。

<パムッカレ(ヒエラポリス)>
真っ白な石灰棚にブルーの水が流れ落ちる姿が美しい、トルコ屈指の景勝地。世界遺産にも登録されています。温泉保養地としても有名で、温泉スパ付きのホテルに宿泊するツアーもありますよ。隣接する都市遺跡ヒエラポリスには円形劇場などが残っています。

<カッパドキア>
火山の噴火と雨の侵食によって作られた無数の奇岩が広がるカッパドキア。特にユニークな岩が多いギョレメの谷やウチヒサール城、カイマクル地下都市など多数の見どころがあります。熱気球に乗って空から雄大の景色を楽しむバルーンツアー(詳細は後述)が人気。

トルコで体験したいこと

トルコで体験したいこと

写真:LINEトラベルjp 編集部

続いてトルコで体験できる人気のアクティビティ、スポットをご紹介します。やってみたいアクティビティが決まったら、行程に組み込まれているツアーを選ぶのがオススメです。

<ボスポラス海峡クルーズ(イスタンブール)>
イスタンブールを東西に横切るボスポラス海峡をクルーズで観光します。新市街の観光付きのコースやナイトクルーズもありますよ。

<熱気球ツアー(カッパドキア)>
大自然が生み出した奇岩が広がるカッパドキアを熱気球に乗って上空から散策。特に前日からカッパドキアに泊まって日の出を見る早朝ツアーが人気です。

<洞窟ホテル(カッパドキア)>
カッパドキアに泊まるならオススメなのが洞窟ホテル。洞窟内をホテルに改装しており、雰囲気満点です。

<遺跡プール(パムッカレ)>
温泉プールと遺跡が一緒になった温泉施設。プールに入りながら遺跡に腰掛けるといった面白い体験ができますよ。温泉に入れば疲れた体もスッキリ。

トルコ旅行は比較サイトで探そう!

パッケージツアーを探すなら旅行比較サイトの利用がオススメ。LINEトラベルjpでは各旅行会社のトルコツアーを希望の条件で絞り込んで一度に検索・比較が可能です。ぜひあなたに合ったトルコツアーを見つけて旅行を楽しんでくださいね。

2018年10月現在の情報です。ツアー情報、価格などは変更される場合があります。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -