ハネムーン・沖縄旅行の予算は?モデルコースを参考に徹底解説!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ハネムーン・沖縄旅行の予算は?モデルコースを参考に徹底解説!

ハネムーン・沖縄旅行の予算は?モデルコースを参考に徹底解説!

更新日:2019/02/12 09:08

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 3児の子連れ旅ライター、オシャレ旅研究家

青い空、透き通るエメラルドグリーンの海・・・。海外より安くて近い沖縄はハネムーンにぴったり!よし、ハネムーンは沖縄だ!せっかくなら高級ホテルに泊まってみたい!と思ったものの、一体いくらかかるの?と気になりますよね。

今回は格安で旅行を予約するコツ、ツアー代の他にかかる費用や現地滞在費など、ハネムーン向けのモデルコースを参考に予算を解説。おすすめの観光スポットもご紹介します。

ハネムーンにおすすめのフライトとホテル、料金はいくら?

ハネムーンにおすすめのフライトとホテル、料金はいくら?

写真:中島 誠子

旅の基本となるのは、飛行機とホテル。まずは飛行機とホテルを別々に予約するパターンで料金を見てみたいと思います。(料金をチェックする際は、旅行比較サイトで調べると便利です)

航空会社は主に、日本航空(JAL)、日本航空系列航空会社、全日空(ANA)、スカイマーク、スターフライヤー、ソラシドエアなど。他、LCCのジェットスター・ジャパン、バニラエア、ピーチがあり、発着の空港により就航する航空会社が異なります。

今回航空券は、ハネムーンに人気のフライト「JAL・ANA指定、羽田発、沖縄本島3泊4日、行き朝発、帰り夜発」で見てみましょう。その結果は・・・最安値で往復35,000〜40,000円位でした。

※2019年3月平日料金/2019年2月現在、旅行比較サイト「LINEトラベルjp」検索

ハネムーンにおすすめのフライトとホテル、料金はいくら?

提供元:photoAC

ハネムーンに欠かせないのは、飛行機の座席指定。事前に座席を指定しないとバラバラの席になってしまうことがありますので、必ず確認をしましょう。JAL、ANAの場合は追加代金なしで事前座席指定が可能です。

また、日本航空であれば「クラスJ」という足元が広く快適なアップグレード席の用意があり、追加料金も片道1,000円とお得でおすすめ。

一方、LCCの場合はもう少し安くなりますが、羽田発着がなく、成田空港のみの発着になる他、座席指定や受託手荷物などに追加代金がかかることがありますので、十分規定を読んでくださいね。

ハネムーンにおすすめのフライトとホテル、料金はいくら?

提供元:ホテル日航アリビラ-ヨミタンリゾート沖縄

今回は、ハネムーンに人気のラグジュアリーホテル「ホテル日航アリビラ-ヨミタンリゾート沖縄」をセレクト。本島屈指の透明度を誇る海と美しい自然、そして素敵なアートに囲まれたホテルは、非日常の世界。一歩足を踏み入れただけで幸せな気持ちになれる贅沢なリゾートです。

気になる料金ですが、ホテルのみで予約した場合を見てみますと、1泊朝食付き(スーペリアツイン)で大人ひとり10,000円位〜。航空券とホテル代を足すと、3泊4日でひとり65,000〜70,000円位となる計算です。

※2019年3月平日料金/2019年2月現在、旅行比較サイト「LINEトラベルjp」検索

ツアーで予約したらいくらになる?

ツアーで予約したらいくらになる?

提供元:ホテル日航アリビラ-ヨミタンリゾート沖縄

では続いて、旅行会社のツアー(航空券+ホテル)を予約した場合の料金を見てみます。上述と同じ条件でツアー代金を検索すると、最安値は大人ひとり54,200円。お!先ほどよりかなり安くなりましたね。

さらに、このツアーは4日間のレンタカー、毎朝食付き。つまり、ホテルと航空券を別々に予約するよりも、ツアーの方がお得な結果になりました。また、ツアーですと、申込み窓口が一つなので手間がかからないメリットもあるので、ツアーでの申し込みがおすすめです!

※2019年3月平日料金/2019年2月現在、旅行比較サイト「LINEトラベルjp」検索

アクティビティも楽しみたい!現地滞在費用はどれくらい?

アクティビティも楽しみたい!現地滞在費用はどれくらい?

写真:中島 誠子

■交通費(レンタカー)
3泊4日 セダン1台 0円〜12,000円位

現地での滞在費用も計算しておくと安心です。沖縄では、レンタカーは必須。空港近くでレンタル&返却ができるので、とても便利です。

ツアー代にレンタカーが含まれていればここは0円。ただし、高速道路料金、ホテルや観光地の駐車場代、レンタカー保険料、ガソリン代は別途かかることがあるので、事前にチェックしておきましょう。

アクティビティも楽しみたい!現地滞在費用はどれくらい?

提供元:今帰仁村観光協会

http://www.nakijinson.jp/地図を見る

■観光&アクティビティ費 8,350〜10,350円

ハネムーンにおすすめの3泊4日モデルコース(レンタカー利用)を参考に計算してみましょう。

【1日目】空港→首里城公園→ホテル
【2日目】ホテル→古宇利島→備瀬フクギ並木→沖縄美ら海水族館→ホテル 
【3日目】終日ホテル内にてマリンアクティビティ
【4日目】ホテル→おきなわワールド→琉球ガラス村→ウミカジテラス→空港

ここでの観光費用は、首里城公園820円、沖縄美ら海水族館(16:00以降入場のお得なチケット)1,290円、マリンアクティビティ5,000〜7,000円位、おきなわワールド(玉泉洞&王国村)1,240円
※一般大人の料金

アクティビティも楽しみたい!現地滞在費用はどれくらい?

提供元:ホテル日航アリビラ-ヨミタンリゾート沖縄

意外とかかるのは飲食代とお土産代です。

■飲食代 25,000円位

<朝食>
・ツアーに含まれる場合は0円
<昼食>
・沖縄そば(400〜600円位)やチャンプルー定食(600〜800円)、タコライス(600〜700円位)などの沖縄グルメ
・観光地のカフェやレストランでランチ(800円〜1,500円)
<夕食>
・居酒屋やホテルのバイキング(3,000円〜5,000円)
・記念にコース料理ディナー(10,000円〜15,000円)

冷たいスイーツやドリンクの誘惑も待っています。昼食はカジュアルに、夕食は少し贅沢もしたいと考えた場合、3泊4日でひとり25,000円位を見ておくといいかもしれません。

■お土産代 15,000〜20,000円

<お菓子系>
・定番の紅いもタルトやちんすこう(500〜1,000円)
・結婚の報告に渡したいふくぎやのバウムクーヘン(1,200円〜)
・琉球グラス(1個800円〜)
・泡盛(1本1,300円〜)
・シーサーの置物(1,000円〜)
・かりゆしウエア(5,000円〜)

渡す人数により予算の幅が出てきますが、自分へのお土産を含め、15,000〜20,000円ほどを見ておきましょう。

合計どれくらいかかるか計算!

合計どれくらいかかるか計算!

写真:中島 誠子

ざざっと費用をお伝えしましたが、ここで合計金額を計算してみます。

・ツアー代(朝食、レンタカー込):54,200円
・交通費(レンタカー):0円
・駐車場代、高速道路代、レンタカー保険など:約3,000円
・観光&アクティビティ費:8,350〜10,350円
・食事代:25,000円
・お土産代:15,000円〜20,000円

全部合わせると、ひとり当たりおよそ105,550円〜112,550円。

離島へ行くならいくらかかる?

離島へ行くならいくらかかる?

写真:中島 誠子

本島についてご紹介しましたが、離島も検討されたい方のために、石垣島と宮古島のツアー代を参考までにお伝えしますね。こちらもホテルはハネムーンのおすすめハイクラスのホテルをセレクト。
※すべて羽田発、JALまたはANA利用

■石垣島3泊4日
78,000円〜83,000円位

■石垣島3泊+那覇1泊
84,000円〜89,000円位

■宮古島3泊4日
82,000〜87,000円位

■宮古島3泊+那覇1泊
88,000円〜93,000円位

※2019年3月平日発/2019年1月現在、旅行比較サイト「LINEトラベルjp」検索
※料金はフライトやホテルにより変わります。

ハネムーンでも節約できるところは節約!

ハネムーンでも節約できるところは節約!

写真:中島 誠子

11〜12万円あれば3泊4日、リッチな思いをして楽しめるとお伝えしましたが、贅沢をすれば限りがありません。ハネムーンでも、抑えるところは抑えたいですよね。

最後に、節約するコツをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。もしかしたら10万円以下で行くことも可能かもしれません。

・最終日那覇泊にするなど、1泊のみ安いホテルにする
・フライトを安い時間帯にする
・安い出発日を選ぶ
・早めにツアーを予約して早期割引を適用する
・LCCのツアーを探す
・コスパのいいレストランや食堂、お土産を事前リサーチする

ハネムーンでも節約できるところは節約!

提供元:ホテル日航アリビラ-ヨミタンリゾート沖縄

また、シーズンによって料金や楽しみ方も変わりますので、行く時期はじっくり検討しましょう。

■人気のシーズン(繁忙期)・・・ゴールデンウィーク、7〜8月、9月のシルバーウィーク
旅行代金が一番高い時期。7〜9月は台風に注意。

■安いシーズン(閑散期)・・・11月〜3月頃(連休や年末年始を除く)
旅行代金が安い時期。冬でも過ごしやすく観光に最適。

■おすすめのシーズン・・・6月下旬
梅雨(4月〜6月中旬)が明け、台風シーズンに入る前。旅行代金が安く、海に入れる穴場の時期。

※マリンシーズンは4月下旬〜10月中旬頃。
※梅雨や台風シーズンは毎年ズレがありますので、天候に関してはあくまでも参考程度にお考えください。

カップル向けのおすすめ観光スポット&体験

カップル向けのおすすめ観光スポット&体験

提供元:瀬長島ウミカジテラス

https://www.umikajiterrace.com/

最後にハネムーン向けの観光スポットをご紹介します!

<複合施設>
・瀬長島ウミカジテラス
・美浜アメリカンビレッジ

<テーマパーク>
・おきなわワールド
・琉球村
・むら咲むら
・オリオンハッピーパーク

<世界遺産>
・首里城公園
・斎場御嶽

<水族館>
・沖縄美ら海水族館

<自然>
・古宇利島
・ビオスの丘
・ガンガラーの谷
・備瀬フクギ並木
・ブセナ海中公園

<ドライブ>
・ニライカナイ橋
・海中道路
・古宇利大橋

<思い出>
・体験工房で製作
・ウエディングドレスでビーチフォト
・ふたりだけの結婚式

ツアーの予約方法

ツアーの予約は店頭に行くより、WEBが断然おトク!さまざまな旅行会社のツアーが比較できるサイト(例、LINEトラベルjp)で検索をして一番安いツアーを予約をしよう。

ツアーの予約は簡単です!出発日を選択→フライトを選択→ホテルを1泊ずつ選択→オプションを追加の流れとなり、全てお好みでセレクトできるツアーがほとんど。1泊目は西海岸のリゾートホテル、2泊目は那覇中心部というプランにもできるので、行きたい観光スポットに合わせてホテルを選びましょう。

予約完了になる前でストップすれば、自分のツアーがいくらになるのか画面上で計算が可能ですので、金額が気になる方は一度試してみてくださいね!

※2019年2月現在の情報です。それぞれのプランによって旅行条件、価格、特典などは異なります。また、滞在費用などは一例となりますので、あくまでも目安としてご覧ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/01−2018/01/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -