元旅行会社スタッフが教える中国ツアーの選び方 〜ポイントを詳しく解説〜

| 中国

| 旅の専門家がお届けする観光情報

元旅行会社スタッフが教える中国ツアーの選び方 〜ポイントを詳しく解説〜

元旅行会社スタッフが教える中国ツアーの選び方 〜ポイントを詳しく解説〜

更新日:2019/01/21 08:30

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

悠久の歴史を感じられる万里の長城や故宮博物院のある北京、租界の街並みが残る上海や水墨画のような絶景が広がる桂林など魅力あふれる中国。人気の旅行先であることから旅行会社各社が多数のツアーを発売しており、どのツアーに参加したらよいか迷ってしまうことも。

今回は中国ツアーを選ぶ際のポイント、ベストシーズンなどを詳しく解説。あなたにぴったりの中国ツアーの選び方をご紹介します!

中国旅行はパッケージツアーがお得!

中国旅行はパッケージツアーがお得!

提供元:Fotolia

中国へ行くなら航空券とホテルがセットになったパッケージツアーが断然オススメ。旅行会社がツアー用に仕入れた航空券とホテルを利用するため、個別に手配するよりもお得な料金が設定されています。

参考までに、3月発の上海行きのパッケージツアーと個人手配の場合の値段を比較してみましょう。

<パッケージツアーの場合>
東京発上海行き3日間:29,900円〜
※往復航空券+ホテル+観光付き

<個人手配の場合>
東京発上海行き往復航空券:30,000円前後〜(直行便)
ホテル:1泊10,000円前後〜

なお中国行きのツアーはスケジュール内に事前に一部観光が含まれている「観光付きプラン」や、スケジュールがあらかじめ決まっており、日本から添乗員が全行程に同行する「添乗員同行プラン」が一般的。観光なしのフリープランや個人手配に比べて割安に設定されています。自由度が少なく感じるかもしれませんが、観光施設に優先的に入場できる、入場券を買う手間が省ける、食事がツアーに含まれているといったメリット多数。海外旅行がはじめての方にもオススメです。

旅行日数は何日あると良い?目的別にスケジュールを立てよう

旅行日数は何日あると良い?目的別にスケジュールを立てよう

提供元:AdobeStock

広い国土を持つ中国。「北京3日間」「上海・蘇州4日間」のように、主要都市(または主要都市プラス周辺都市、観光スポット)を3〜4日間で観光するスケジュールが一般的です。また「中国東北地方」のように広範なエリアを周遊する場合は、一週間前後、日程を確保しておくと良いでしょう。

ここでは一般的な中国旅行の日数をご紹介します。

北京、上海:3〜4日間
西安(シルクロード観光):4日間
桂林(漓江下り):4日間
東北地方周遊(瀋陽、大連など):8日間前後〜

気になる中国のベストシーズンは?スポット別に紹介

気になる中国のベストシーズンは?スポット別に紹介

写真:LINEトラベルjp 編集部

国土の広い中国は国内でも都市やエリアによってかなり気温差があります。ここでは人気スポットのベストシーズンをご紹介します。

北京:秋
気温が穏やかで観光に最適なのが秋。春も同じような気温ですが黄砂に注意。夏は気温も高くなります。

上海:春、秋(9月下旬以降)
夏はかなり暑いため、気候の安定した春がオススメ。台風シーズンの終わる9月下旬以降もよいでしょう。上海蟹のシーズンもこの頃から始まります。

桂林:春〜秋(4〜10月)
桂林観光の目玉、漓江下りを楽しむなら水量の多い春〜秋がオススメ。10月には街中のキンモクセイが開花し、芳しい匂いに包まれます。

西安:春、秋
シルクロードの起点であった都市、西安は気候が穏やかな春・秋がオススメ。夏は暑く、冬は乾燥しています。

中国旅行で訪れたい観光スポット

中国旅行で訪れたい観光スポット

写真:LINEトラベルjp 編集部

ツアーを選ぶコツを一通り学んだところで、続いて中国旅行で外せない観光スポットを一部ご紹介します。

・北京
ご存知、中国の首都で万里の長城をはじめ、故宮博物院、明の十三陵など5つの世界遺産があります。名物料理の北京ダックもお見逃しなく。北京を代表する繁華街、王府井の散策もオススメです。

・上海
超高層ビルが立ち並ぶ浦東新区、ヨーロッパ列強の租借地(外国人居留地)だったことから西洋風の街並みが残る外灘など見どころ多数。田子坊、新天地など近年リノベーションされたエリアも人気です。水の都と呼ばれる蘇州とセットになったツアーも多数。

・桂林
桂林観光で外せないのが漓江下り(後述)。山水画を思わせる絶景が広がります。カルスト地形であることから、鼻で水を飲んでいるように見える象鼻山などの景勝地が見どころ。ナイトクルーズもオススメです。

・西安
秦、唐を初め、歴代の中国の都として栄えた西安。秦の始皇帝陵、兵馬俑坑博物館をはじめ、歴史を感じさせる迫力ある世界遺産が多数あります。

中国旅行で体験したいこと

中国旅行で体験したいこと

提供元:AdobeStock

続いて中国を訪れたらぜひ体験したいことをご紹介します。個人で申し込むこともできますが、旅行会社のオプショナルツアーに申し込めば割引や送迎がついてお得なことも。ツアーに含まれていることもありますよ。旅行計画を立てる際にじっくり調べておきましょう。

・漓江下り(桂林)
水墨画に描かれたような絶景が広がる漓江は世界的にも有名な川下りスポット。観光付きの桂林ツアーではほぼ行程に含まれています。川下りの終着点の街、陽朔にある西街ではお土産を買ったり食事をしたりすることができます。

・雑技鑑賞(北京、上海ほか)
雑技とは中国風のサーカスのこと。長い歴史を持ち、迫力のアクロバットを楽しめます。雑技鑑賞と夕食がセットになったオプショナルツアーが人気です。

・京劇鑑賞(北京)
中国を代表する伝統芸能のひとつである京劇。華やかな衣装やメイク、迫力あふれる音楽とストーリーは世界的に人気です。雑技と同じく、夕食とセットになったオプショナルツアーもありますよ。

中国旅行は比較サイトで探そう!

パッケージツアーを探すなら旅行比較サイトを利用するのがオススメ。LINEトラベルjpなら各旅行会社の中国行きツアーを検索・比較できるので希望にあったツアーがきっと見つかるはずです。

旅行に行きたい時期、行ってみたい観光地が決まったらぜひ探してみましょう。じっくり探して、素敵な旅行を楽しんでくださいね。

2019年1月現在の情報です。掲載しているツアー情報、価格などは変更される場合があります。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -