4月の旅行におすすめ!日帰りバスツアーの選び方とは?

4月の旅行におすすめ!日帰りバスツアーの選び方とは?

更新日:2019/02/13 08:43

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

本格的な春が到来する4月。桜をはじめ、ネモフィラや芝桜といった季節の花を楽しむコースが続々登場しています。

短いスケジュールながらも話題のスポットやグルメを格安で楽しめる日帰りバスツアーは、女子旅や家族旅行にもぴったり。4月に日帰りバスツアーで行きたいスポット・テーマをご紹介します。

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

【桜】春はやっぱりお花見!

【桜】春はやっぱりお花見!

写真:トラベルjp 編集部

4月といえばやっぱりお花見!4月上旬には桜の名所を訪れる日帰りバスツアーが多数登場します。

全国に桜の名所は大小たくさん存在しますが、1日で複数のスポットを自力で回るのは意外と大変。日帰りバスツアーならバスに載ったまま、簡単に桜の名所へ移動することができます。「隅田川クルーズ(東京)」や「大川クルーズ(大阪)」など船の上から桜を楽しむツアーや、ランチビュッフェなどがセットになったツアーもありますよ。

桜の下でピクニックを楽しむのもお花見の醍醐味ですが、今年は日帰りバスツアーで桜の名所を回ってみませんか?

【ネモフィラ】一度は見たい!青色の絶景

【ネモフィラ】一度は見たい!青色の絶景

提供元:AdobeStock

4月に出発する日帰りバスツアーで人気を集める観光スポットの1つが「国営ひたち海浜公園(茨城県)」の「ネモフィラ」です。

約450万本もの可憐な青いネモフィラが、見晴らしの丘一面に広がる姿はまさに絶景。天気の良い日には空の青とネモフィラの青が相まって、目の前に青色の世界が広がります。

見ごろが4月中旬〜5月上旬と長めですが、予約が集中する週末に旅行を検討している場合は早めに予約しましょう。日帰りバスツアーの多くが日立おさかなセンターや那珂湊おさかな市場、めんたいパーク大洗など近隣の観光スポットと組み合わされているため、興味のある観光とセットになったツアーを選ぶのがオススメです。

【芝桜】丘一面に広がるピンクの絨毯を見に行こう!

【芝桜】丘一面に広がるピンクの絨毯を見に行こう!

写真:トラベルjp 編集部

日帰りバスツアーでは、濃いピンクが可愛らしい「芝桜」を見に行くツアーも多数登場します。丘一面にまるでピンクのじゅうたんが広がったように見える景色はフォトジェニック!見ごろが4月中旬〜5月下旬で週末は多くの観光客で賑わいます。

日帰りバスツアーでは芝桜の名所として有名な「秩父羊山公園(埼玉県)」「富士芝桜まつり(山梨県)」「東京ドイツ村(千葉県)」を訪れるツアーが多数。なかでも富士芝桜まつりは芝桜と一緒に富士山が見えること、同会場で富士山周辺のグルメの名店が出店する「富士山うまいものフェスタ」が開催されることから特に人気があります。

いずれも公共交通機関で訪れる場合、電車やバスを乗り継ぐ必要がありますが、日帰りバスツアーなら座ったままでラクラク移動できますよ。

【大藤】世界的に有名な大藤は春が見ごろ

【大藤】世界的に有名な大藤は春が見ごろ

提供元:AdobeStock

CNNの「2014 世界の夢の旅行先10ヶ所」に日本で唯一選ばれた「あしかがフラワーパーク」。樹齢150年にもおよぶ「大藤」が枝を広げる姿は、まさに幻想的。栃木県の天然記念物に指定され、近年は海外からも観光客が訪れています。

大藤の見ごろは4月下旬〜5月上旬頃ですが、あしかがフラワーパークでは4月中旬から「ふじのはな物語」と題してうす紅藤、白藤、きばな藤とさまざまな種類の藤が咲き誇ります。この時期にはツツジも見ごろを迎え、藤以外にも美しい花々を楽しめます。

日帰りバスツアーでは先に登場したネモフィラや芝桜観賞、いちご狩りと組み合わされたツアーが多数登場します。一日で複数の観光地へ簡単に行けるのが日帰りバスツアーの魅力。ぜひ活用して春の旅行を楽しみましょう。

【いちご狩り】まだまだ旬!甘酸っぱい春の味覚を満喫

【いちご狩り】まだまだ旬!甘酸っぱい春の味覚を満喫

写真:トラベルjp 編集部

2月以降、日帰りバスツアーで根強い人気を誇る「いちご狩り」。4月もまだまだ楽しめます!「スカイベリー」などブランドいちごが食べられるツアーもありますよ。

多くのいちご狩りツアーがネモフィラや芝桜、大藤といった季節の花観賞、アウトレットやパワースポットと組み合わされています。「いちご狩り+○○」のように興味のある観光からツアーを探してもよいでしょう。

【メッツァ】3/16にムーミンバレーパークがオープン!

【メッツァ】3/16にムーミンバレーパークがオープン!

提供元:LINEトラベルjp ナビゲーター 中島 誠子

https://www.travel.co.jp/guide/article/35724/

2018年秋、埼玉県飯能市に世界初進出したムーミンパーク「メッツァ」。11月にオープンしたテーマパーク「メッツァビレッジ」に続き、3/16にはいよいよ「ムーミンバレーパーク」がオープンします。

再現されたムーミン屋敷、体感モーフィングシアター「海のオーケストラ号」など見どころたっぷり。ムーミン谷をモチーフとしたレストランやカフェ、セレクトショップも必見です。

オープン時は混雑が予想されますが、ムーミンバレーパークを訪れる日帰りバスツアーに参加すれば、チケットを買う手間も駐車場待ちをする必要もありません。川越散策など周辺観光とセットになったツアーを選べば楽しさも二倍、三倍に。話題のスポットこそ日帰りバスツアーで参加するのがオススメです。

4月は日帰りバスツアーで花いっぱいの春を満喫!

本格的に春が訪れる4月には桜やネモフィラなど季節の花を楽しむ日帰りバスツアーがオススメ。新年度でなかなか旅行の予定が立てにくい方も、日帰りバスツアーなら安・近・短で季節を満喫することができますよ。あなたにぴったりの日帰りバスツアーを見つけて、春の旅行を楽しんでくださいね。

※本記事は日帰りバスツアーの概要をご説明したものです。旅行会社やその年の気候などによって開花状況やツアー内容が異なる場合がありますのでご了承ください。また料金・空席などツアーについての詳細は各旅行会社にご確認ください。

※画像はイメージです。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

エリア・カテゴリ別 記事リスト

このナビゲーターの記事一覧(国内)

このナビゲーターの記事一覧(海外)

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -