ホテルや旅館のチェックイン・チェックアウトってどう行う?

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ホテルや旅館のチェックイン・チェックアウトってどう行う?

ホテルや旅館のチェックイン・チェックアウトってどう行う?

更新日:2019/03/25 11:33

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

ホテルや旅館に初めて宿泊する方必見!チェックイン・チェックアウトの手続き、気をつけたいことをご説明します。

チェックインの時に必要なものは?海外ホテルではどうする?チェックイン前後に荷物は預かってもらえる??……出発前にしっかり予習をして、ホテルステイをたっぷり楽しみましょう!

※本記事ではホテル、旅館を対象に、概要を説明しています。ゲストハウスやホステル、民泊施設は除きます。

    チェックイン・チェックアウトって何?

    チェックイン・チェックアウトって何?

    提供元:写真AC

    https://www.photo-ac.com/

    「チェックイン」とは、宿泊施設に到着して最初に行う宿泊手続きのこと。チェックイン時間=お部屋を利用開始できる時間です。「チェックアウト」はその反対で、お部屋を引き払い精算を済ませることを指します。

    平均的に見るとホテルのチェックイン時間は15時、チェックアウトは10〜11時、というところが多いようです。追加代金を支払うことで通常より早くチェックイン(アーリーチェックイン)できるホテルや、ちょっと遅めにお昼ごろチェックアウトできるレイトチェックアウトプランを用意しているホテルもあります。

    チェックインの手続き

    それでは、チェックインの手続きをご説明しましょう。

    宿泊先に到着したら、フロントで予約した代表者の名前を伝えます。旅行会社で予約した場合は予約確認書をもらえるので、そちらを提示しましょう。ネット予約であれば旅行前にプリントアウトしておくか、スマホですぐ開けるようにしておくと安心です。

    その後、宿泊台帳(宿泊カード、宿帳とも)に名前や住所などを記入します。この時に駐車場利用の有無を確認されることもあります。フロントで貸し出してもらえる備品や、浴衣のサイズのリクエストなどがあれば伝えましょう。料金が前払いと決められている施設の場合は、この時点で支払いも済ませます。

    宿泊中の注意事項など説明を受けたら、ルームキー、朝食利用券や館内マップなどを受け取って、お部屋へ向かいます。客室まで案内してもらえる施設もあるので、その場合はスタッフの誘導を待ちましょう。

    すぐにお部屋を利用したい場合は、チェックイン時刻までに余裕をもって宿泊先に到着しておくのがポイント。チェックイン開始と共に宿泊客が集中するので、フロントが混みあって手続きに時間がかかる場合があります。

    チェックインの手続き

    提供元:Hans Braxmeier from Pixabay

    https://pixabay.com/ja/

    海外ホテルでのチェックインは、英語で行う必要がありますね。ホテルに到着したらフロントで「Check-in、please」と言いましょう。簡単なフレーズですが、これで伝わります。

    英語に不安がある場合、予約確認書を見せるとよりスムーズに手続きできるので安心です。スマートフォンの画面で見せるのもよいのですが、Wi-Fiが繋がらない、充電が切れたなどのトラブルがあるかもしれないので、ネット予約の場合でもプリントアウトして持参するのをおすすめします。

    チェックイン手続きは国内とほぼ同じですが、デポジット(預り金)としてクレジットカードの提示を求められることがあります。

    チェックインの手続き

    提供元:写真AC

    https://www.photo-ac.com/

    最近はビジネスホテルを中心に、自動チェックイン機を設置する施設が増えてきています。フロントで宿泊カードの記入を済ませて、支払いや鍵の受け取りは自動チェックイン機で済ませる、という流れです。(施設によって違いがあります)

    フロントスタッフが近くに待機している場合が多いので、操作が分からなければ確認しましょう。慣れればスピーディーに手続きできますし、機械の台数が多ければ待ち時間も少なく済むので便利ですね。

    チェックアウトの手続き

    チェックアウトの手続き

    提供元:写真AC

    https://www.photo-ac.com/

    つづいて、チェックアウトの手続きをご説明します。

    お部屋の掃除が入るため、チェックアウト時間は厳守しましょう。ルームサービスや有料施設などを使っておらず、料金を事前に精算していれば、あとはルームキーを返却するだけです。

    精算するものがあれば、請求内容について説明があります。客室の冷蔵庫にあるドリンクが有料と知らずに飲んでしまって、請求されてびっくり!という経験をした方もいるのではないでしょうか。反対に、飲んでいないのに加算されていた、ということもまれにあります。支払う前に明細をしっかり確認しましょう。

    海外ホテルでチェックアウトする際は、「Check out,please」もしくは「I’m checking out」と申し出ましょう。

      チェックインに遅れそうなときは

      チェックインに遅れそうなときは

      提供元:Jan Vašek from Pixabay

      https://pixabay.com/ja/

      チェックイン・チェックアウト時間は各施設ごとに決まっています。予約時に到着時刻を申告する場合が多いので、おおよその時間を決めておきましょう。早く着く分には良いのですが、大幅に遅れるときは必ず連絡を!夕食付のプランで申し込んでいる場合は、影響が出てしまいます。

      また、オーバーブッキング*があるとキャンセルされてしまう可能性も。家族経営のような小さな旅館などは、門限が設けられていることもあります。到着が遅くなりそうな場合は、予約時に確認しておきましょう。

      同行者が遅れる場合は、チェックインの際に申し出ましょう。ルームキーを全員分渡してもらうか、同行者が到着した際に申し出て受け取るかは施設により対応が異なります。ルームキーがないとエレベーターに乗れない、というホテルもあるので、そういった場合は特に要注意です。

      *…直前の予約キャンセルを見越して、定数を超える予約を受け付けること。過剰予約ともいう。

      チェックイン前・チェックアウト後に荷物は預けられる?

      チェックイン前・チェックアウト後に荷物は預けられる?

      提供元:Pixabay

      https://pixabay.com/ja/

      チェックイン前・チェックアウト後だけど荷物を預けたい、ということは可能でしょうか?施設により対応が異なるため一概には言えませんが、サービスで預かってくれるところが多いようです。フロントで相談してみましょう。

      また、自家用車で訪れたときに、先に駐車場に停めて歩いて観光したい!という場合も要確認。くれぐれも勝手に停めることのないように……。

      これで安心!チェックイン・チェックアウト

      国内ホテルでも海外ホテルでも旅館でも、チェックイン・チェックアウトの手続きは似たような流れです。時間を厳守して、楽しい時間を過ごしてくださいね。

      ※本記事はチェックイン・チェックアウトの手続きの概要を説明したものです。細かな流れは各施設によって異なるため、不明な点は直接施設にお問い合わせ下さい。

        掲載内容は執筆時点のものです。

        - PR -

        旅行プランをさがそう!

        このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

        条件を指定して検索

        LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

        - PR -

        旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
        この記事に関するお問い合わせ

        - PR -