香港旅行の予算はいくら?飛行機、ホテル、滞在費を大調査

| 香港

| 旅の専門家がお届けする観光情報

香港旅行の予算はいくら?飛行機、ホテル、滞在費を大調査

香港旅行の予算はいくら?飛行機、ホテル、滞在費を大調査

更新日:2019/04/08 09:22

木内 つばめのプロフィール写真 木内 つばめ 子連れ海外トラベラー、海外旅育応援ブロガー

おいしい飲茶にロマンチックな夜景。最近ではインスタ映えするアートスポットも多数出現し、受け継がれてきた魅力を残しつつも刺激的なアップデートを遂げて行く街、香港。短い休みでも訪れることができ、LCCの就航でさらに旅費を抑える方法の幅も広がりました。公共の交通は安いのに、ホテル料金は意外と高額であるなど、物価にも香港ならではの特徴が。今回は香港ツアーの相場や滞在費モデルなどをたっぷりご紹介します。
海外航空券の最安値をチェック!

個人手配で行く場合の航空券とホテル料金

個人手配で行く場合の航空券とホテル料金

写真:木内 つばめ

地図を見る

まずは航空券とホテルを別々に予約する個人手配での旅費について見てみましょう。

【航空券】
成田発・香港行き直行便のフルサービスキャリア(FSC)は2019年4月現在、日本航空・全日空・キャセイパシフィック航空・香港航空の4社。エコノミークラスの往復で見てみると、閑散期でだいたい4万円台から。GWや年末年始になると約2倍の運賃になります。香港航空は料金が少し安くなる座席指定なしの運賃タイプも設けています。

成田空港からのLCCは、香港エクスプレス・バニラエア・ジェットスターが就航。閑散期だと片道1万円台のものが多く、なかには1000円以下という驚くようなセール料金を出す航空会社もあります。

【ホテル代】
続いて宿泊費。1泊1部屋のグレード別ホテル料金をざっくりと出してみましょう。室料なので2名で利用する場合は1人あたり半額になります。
・スタンダード 7,000〜20,000円
・スーペリア 10,000〜30,000円
・デラックス 20,000〜45,000円
・ラグジュアリー 40,000〜80,000円

香港は地価が高いため、アジアのなかでもホテル料金は高め。人気エリアは高額ですが、街歩きが中心となる香港ではやはりアクセスが便利なホテルがおすすめです。ホテル予約サイトで随時更新されるセール商品などをこまめにチェックしていると、立地と価格のバランスがとれたコスパの良い商品に出会えるチャンスもあります。

香港のツアー料金の相場

香港のツアー料金の相場

写真:木内 つばめ

地図を見る

空港からの移動や観光などをお任せしたいなら、パッケージツアーが便利。現地での費用込みで考えると個人手配よりもお得になることがあります。

2泊3日のFSCを利用した典型的な香港ツアーで、1人あたりのホテルランク別のおおよその料金は以下の通りです。
・スタンダード 60,000〜140,000円
・スーペリア 80,000〜160,000円
・デラックス 100,000〜190,000円
・ラグジュアリー 150,000〜250,000円

価格重視で探せばLCC利用でエコノミークラスのホテルに宿泊する3万円以下のツアーなども。また香港ディズニーランドに行くなら入場券付きのお得なプランもあります。

香港ツアーは各旅行会社がいろいろな商品を出しており、グルメ中心だったり、観光がたっぷりついていたりと実にさまざま。機内食もあるFSCで快適に移動したいか、上質なホテルで過ごしたいか、徹底的に価格重視で行きたいか、自分が優先したいポイントをはっきり決めたうえでお得なツアーを探すとよいでしょう。

香港の物価はどのくらい?

香港の物価はどのくらい?

写真:木内 つばめ

地図を見る

香港のローカルフードはお手頃価格。日本にもある飲茶の名店はやはり本場の方がお得な料金でお腹いっぱい食べられます。香港は消費税などの関税がかからないので、為替レートによってはブランド品などはかなりお買い得に。

1香港ドルあたり約14円(2019年4月現在)で計算したとき、香港のだいたいの物価は以下の通り。
・スターフェリー:1階席/平日2.2ドル(約31円)〜
・トラム:一律2.3ドル(約32円)
・MTR(地下鉄):4.5ドル(約63円)〜
・牛肉粥:18ドル(約252円)〜
・飲茶のランチ:90ドル(約1260円)〜
・エビワンタン麺:35ドル(約490円)〜
・足つぼマッサージ1時間:200ドル(約2,800円)〜

交通費はかなり安く、移動が多い場合はICカード(オクトパスカード)を購入すると便利。スターフェリー、トラム、MTRなどで利用でき、さらに運賃が割引になります。

2泊3日香港旅行の滞在費モデル

2泊3日香港旅行の滞在費モデル

写真:木内 つばめ

地図を見る

では実際に、香港2泊3日で滞在費は1人いくらかかるのか一例をご紹介。

<プラン>
1日目:エアポートエクスプレスで空港から中心部へ。湾仔のホテルにチェックイン後、IFCモールで買い物。夕食は中華。ビクトリアピークへ行き、夜景を鑑賞。

2日目:お粥の朝食。SOHOでアート巡り。PMQでランチとお買い物。チムサーチョイを散策。甘味を食べつつ少し休憩。女人街などを周る夕食付のツアーに参加。

3日目:香港式カフェで朝食を食べ、マッサージへ。空港でお土産を買い、帰国。

<1日目>
エアポートエクスプレス:205ドル(約2,870円) ※往復券
地下鉄:5ドル(約70円)
買い物(香水):530ドル(約7,420円)
夕食(中華):350ドル(約4,900円)
バス:4.2ドル(約59円)
ピークトラム往復券(スカイテラス入場券付):65ドル(約910円)
地下鉄:5ドル(約70円)

<2日目>
朝食(お粥): 18ドル(約252円)
地下鉄:5ドル(約70円)
昼食(麺):65ドル(約910円)
買い物(ピアス):72ドル(約1,008円)
地下鉄:11ドル(約154円)
休憩(マンゴープリン):32ドル (約448円)
バスツアー:380ドル(約5,320円)

<3日目>
トラム:2.3ドル(約32円)
朝食(コーヒーと菠蘿包):17ドル(約238円)
トラム:2.3ドル(約32円)
マッサージ:200ドル(約2,800円)
お土産(お菓子):220ドル(約3080円)

3日間で約30,643円。

食事の内容や買い物の量によって個人差はあるものの、定番の滞在を想定するとざっとこのくらいはかかります。

香港2泊3日だとトータルいくらに?

香港2泊3日だとトータルいくらに?

写真:木内 つばめ

地図を見る

先ほど出した滞在費モデルを参考に旅行費用のトータル代金を考えてみましょう。

<個人手配>
航空券(FSC)とスタンダードクラスのホテルを利用し、滞在費をプラスすると約77,000万円から。

<ツアー>
空港への往復送迎、夕食1回、ビクトリアピークと女人街の観光がツアーに含まれていると仮定すると滞在費は約16,000円に。上記の個人手配と同等の航空会社とホテルを利用したツアーに参加した場合、全部で約76,000円から。ただし、ツアーによっては観光や食事がさらに付いていてほとんど滞在費がかからなくなることも。

あくまでも目安としてご参考にどうぞ。

安く香港へ行きたい!旅行費用をおさえるには?

安く香港へ行きたい!旅行費用をおさえるには?

写真:木内 つばめ

地図を見る

【LCC利用のツアーをチェック!】
LCCで行く香港ツアーはやはり破格の料金設定。観光もびっしりついていてこのお値段?! というようなものがあります。自力で観光するよりも効率的に名所に連れていってもらえるので、香港が初めてという方にはオススメ。

【Airbnbで民泊する】
Airbnbで検索すると好立地でありながらホテルより安く泊まれるところも。高層マンションなのに階段だけの建物も多いので、エレベーターがあるかは要チェック。

【エアポートバスで移動】
空港から市内への移動でバスを利用した場合は21ドル(約294円)から。エクスプレスの約1/4の料金です。所要時間は2倍以上になりますが、地下が多い鉄道よりも景色を楽しめます。

日帰りでマカオ観光はいくら?

香港から人気の日帰り観光といえばマカオ。香港中心部から高速船で約1時間で行け、料金はエコノミーで片道160ドル(約2,240円)くらいから。

2018年に橋が完成し、バスで行くことも可能に。片道70ドル(約980円)からと船よりもだいぶ安いのですが、郊外にある香港国際空港からの発着となります。

オプショナルツアーでは1日観光で750ドル(約10,500円)くらいのものも! 高速船を利用するプランが多く、観光や食事付きのものもあって効率的に1日を使えます。

日帰りでマカオ観光はいくら?

写真:木内 つばめ

地図を見る

香港ツアーの内容はぜひ見比べて!

個人手配の気ままさもいいですが、食べたいお店、行きたいスポットへ次々と連れて行ってもらえる観光がついたツアーも便利。限られた時間を有効的に使えるのはツアーならではの魅力ですね。

LINEトラベルjpでは、海外航空券、ホテル、パッケージツアーなど検索・比較できます。お得であなた好みの香港旅行を探してみてはいかがでしょう?

※2019年4月現在の情報です。航空券、ホテル料金、ツアー料金、ツアー特典などは時期によって異なります。また、滞在費用などは一例となりますので、あくまでも目安としてご覧ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/04−2017/11/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -