旅行会社社員が教える!魅力的なスリランカツアーの選び方

| スリランカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

旅行会社社員が教える!魅力的なスリランカツアーの選び方

旅行会社社員が教える!魅力的なスリランカツアーの選び方

更新日:2019/07/03 12:03

インディカ マイのプロフィール写真 インディカ マイ 3泊4日トラベラー

インド洋に浮かぶ島「スリランカ」の国土は北海道の約8割ほどと、決して大きな国ではありません。しかし、多種多様な自然と、8つの世界遺産を有する“光り輝く島”として多くの観光客を魅了しています。

スリランカ国内はローカルバス路線が張り巡らされていますが、観光地が各地に点在しているため、貸し切りバスで回ると効率的です。希望のスリランカ旅行を実現させるため、ツアー選びのポイントを紹介いたします。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

フリープランと添乗員付きツアー

航空券とホテルだけを事前に手配して自力で周遊する場合と、パッケージツアーに参加して周遊する場合を比較してみましょう。

・航空券とホテルのみ事前手配
スリランカ内を自力で周遊する場合、ローカルバスとトゥクトゥクを使いこなす必要があります。バスは安いですが、その都度行き先確認が必要ですし、何時に出発するか決まっていません。トゥクトゥクはその都度値段の交渉が必要です。路線によっては車内が大変混み合い座れない事や、スピードの出しすぎで怖い思いをする事もあるでしょう。自力での移動は、時間を節約したい方や、交渉が面倒な方には難易度が高いと言えます。

フリープランと添乗員付きツアー

提供元:shutterstock

https://www.shutterstock.com地図を見る

・パッケージツアー
複数の都市を周遊するのであれば、パッケージツアーが断然お勧めです。例えば、アヌラーダプラ、コロンボ、ダンブラ、キャンディ、古代都市シーギリヤ(シギリヤ)等、4つの世界遺産を5日間で周遊する事が出来るのは、バスを貸し切るからこそ可能な日程です。

日本からの添乗員が同行しなくても、観光地を解説してくれる現地ガイドが付いていれば、事前にあれこれ調べたり、現地でガイドブックを片手に迷子になる心配もありません。移動の交渉も食事場所の心配も入場券の購入も、各種手配の手間が省けて時間の節約にもなりますね!

フリープランと添乗員付きツアー

写真:インディカ マイ

地図を見る

自力で5日間の旅行プランを組む場合、移動時間を考慮すると、コロンボともう1都市滞在が妥当でしょう。ホテルは4泊で11,600円〜、航空券は往復で87,050円〜となり、約10万円かかる計算になります。

航空券とホテル、移動と現地ガイド、食事と入場券がセットになったパッケージツアーを検索すると、108,800円から料金設定があり、ほぼ同額になります。スリランカを周遊するならパッケージツアーがお得で安心かつ、効率的です!

※2019年6月30日現在、LINEトラベルjp調べ。(航空券やツアーの出発地は東京発で検索)

スリランカ魅力の主要観光地をご紹介

スリランカ魅力の主要観光地をご紹介

提供元:shutterstock

https://www.shutterstock.com地図を見る

スリランカの主要都市は、空港に近いコロンボ、内陸の文化三角地帯、標高が少々高いキャンディ、南の城塞都市ゴールがあります。それぞれの観光地を簡単にご紹介いたします。

<遺跡世界遺産(文化三角地帯)>
・シーギリヤロック
スリランカのシンボルとも言える巨大な岩山、シーギリヤロック。狂気の沙汰としか思えぬ歴史と、今尚残る美女のフレスコ画からは、異国の文化を感じずにはいられません。

・アヌラダプラ
スリランカ最古の都。仏教がインドから伝わって来た場所であり、この地からタイ、ミャンマーへ仏教が広まりました。

・ダンブッラ
5つの石窟からなる黄金寺院。全て自然の石窟を利用しており、雨季には水浸しになることも。石窟内は壁一面に極彩色で仏陀の生涯が所せましと描かれており圧巻です。全長14メートルもある涅槃仏の袈裟の美しさや、足裏の装飾もお見逃しなく。

スリランカ魅力の主要観光地をご紹介

写真:インディカ マイ

地図を見る

・ポロンナルワ
アヌラダプラに次ぐ2番目の都。座像や立像、涅槃仏やストゥーパ、沐浴場や宮殿跡等、広域に渡って遺跡が点在しています。主要な見所を効率よく周りましょう。

<都市世界遺産>
・キャンディー
シンハラ王朝最後の都。仏歯が祀られた仏歯寺やコロニアル風の街並みは、他の都市とは異なるスリランカを見せてくれます。近郊にはゾウの孤児園や、紅茶生産地として有名なヌワラエリヤも。丘陵地帯には避暑地としてラグジュアリーリゾートも多く集まっています。

・ゴール
アラブ商人たちの中継貿易港として栄えた港町。ポルトガルやオランダ植民地時代に砦の中に町が造られました。砦の入り口には今も東インド会社の紋章が残り、インド洋のアクアブルーと真っ白なコロニアル建築と歴史を感じる赤茶けた堅固な城塞が同居する美しい街です。

スリランカ旅行で気になる雨季と乾季

スリランカ旅行で気になる雨季と乾季

提供元:shutterstock

https://www.shutterstock.com地図を見る

スリランカは気温の変動が1年中ほぼなく、年中旅行できる国です。気候は南西部と北東部で大きくふたつに分かれ、雨季と乾季の時期も異なりますが、コロンボや内陸部(文化三角地帯)の平均気温は約30度前後、高地にあるヌワラエリアでは平均約16度くらいです。

服装は夏服で問題ありませんが、日差しが強いため、日よけ対策に薄手の長袖や、帽子、日傘があると便利です。シーギリヤロックは雨が降ることも多く、観光地の中で最も長い距離を歩きますし、両手を必要とするほど急な階段もあるため、カッパが重宝します。

ダンブッラの洞窟遺跡など一部の仏教遺跡では脱帽、脱靴が必要ですので、汚れてもいい靴下があると便利です。また、ショートパンツやノースリーブなど、肌を露出した服装では寺院に入れない事もあります。仏教国であり観光立国ですので、国民を尊重する意味でも時と場所に合った服装で楽しく観光しましょう。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

スリランカが生んだ天才建築家、ジェフリーバワ

スリランカが生んだ天才建築家、ジェフリーバワ

写真:インディカ マイ

地図を見る

スリランカが生んだ天才建築家ジェフリーバワは、トロピカル建築の巨匠として数多くのリゾートを創出し、リゾートの基礎を確立した人物とも言われています。バワが設計したのはホテルばかりでなく、国会議事堂や大学、寺院や個人宅(現カフェ)など多様であり、各地に広がっています。

2019年は彼の生誕100周年。バワ様式のホテルに泊まったり、バワ縁の名所を巡るツアーも人気が高まっています。スリランカの美しい自然と調和したバワ建築は、スリランカの代名詞とも言える存在であり、スリランカを五感で楽しむことができる場所ですので是非訪れてみてください。

スリランカ魅力のアクティビティ

スリランカ魅力のアクティビティ

提供元:shutterstock

https://www.shutterstock.com地図を見る

スリランカで体験できる代表的なアクティビティをご紹介いたします。パッケージツアーにすでに含まれている場合と、オプションとして追加できる場合がありますので、確認してみましょう。

・アフタヌーンティー
「セイロン紅茶」と呼ばれ、世界中で親しまれているスリランカの紅茶。ホテルの朝ごはんや食事の後に飲む機会は必ずあるでしょう。茶畑が広がるヌワラエリヤやキャンディ、コロンボのホテルでは、アフタヌーンティーを楽しむ事もできます。

・スパイスガーデン
アーユルヴェーダにも、主食であるカレーにも、スリランカでスパイスは欠かせません。スリランカの至る所にスパイスガーデンと呼ばれるハーブを育てる緑豊かな施設があり、トイレ休憩を兼ねた無料観光地になっています。ハーブ茶が振舞われたり、園内のハーブの説明を受けたり、オイルや薬を買うことができます。

スリランカ魅力のアクティビティ

写真:インディカ マイ

地図を見る

・アーユルヴェーダ
インド大陸の伝統的な医学であり、世界三大伝統医学のひとつ。スリランカの至る所で手軽に体験する事ができます。アーユルヴェーダを1日〜2週間以上受ける事を目的としたリゾートがスリランカには多くあり、メディカルツーリズムを目的とした女性の一人旅も密かな人気があります。

スリランカではその他にも、象乗りやサファリ、サーフィン等のアクティビティが有名であり、楽しむことができます。

目的に合ったスリランカツアーを比較サイトで探す

見所満載のスリランカ。知れば知るほど訪れたい観光地が溢れてきます。効率よく回るためには、旅行会社が販売するパッケージツアーに参加するのが一番!訪れたい観光地の優先順位を付け、旅行比較サイトでツアーを検索してみましょう。値段や旅行日数のイメージを掴む事ができ、旅行の計画が立てやすくなりますし、複数の会社のツアーを一挙に検索できるため、比較する手間も省けます。

今回の記事を参考にして、自分の希望に合った最高のスリランカ旅行をアレンジしてみてはいかがでしょうか。光り輝く宝石箱のようなスリランカをぜひ楽しんで下さい。

2019年7月現在の情報です。ツアー情報、価格、訪問都市などは変更される場合がありますので、最新情報は公式サイトやリンク先をご確認下さい。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -