グアムに安く行きたい!安い時期、ツアー比較のコツを大公開

グアムに安く行きたい!安い時期、ツアー比較のコツを大公開

更新日:2019/07/29 14:41

木内 つばめのプロフィール写真 木内 つばめ 子連れ海外トラベラー、海外旅育応援ブロガー

短いフライトと少ない時差で子連れでも行きやすいグアム。「みんな気軽に行っているからグアムは安いはず…」と思っていざ検索してみてびっくり。時期によってはハワイ旅行と変わらないくらいの料金だったりするんですよね。

でも何とかして極力安くグアムへ行きたい!そういった方のために今回は数あるツアーのなかでお得なものの見つけ方、意外とかかる滞在費の節約術、マイルを使った特典旅行についてなどをご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

グアムに安く行ける時期とは?

グアムに安く行ける時期とは?

提供元:グアム政府観光局

https://www.visitguam.jp

まずは1年を通して、グアム行きの航空券やツアー代金が安い時期をざっと見てみると…
・1月中旬から3月中旬
・4月中旬
・5月中旬から7月初旬
・11月から12月初旬
つまり、春休み・GW・夏休み・年末年始を外した時期が安くなっています。

その安い時期の中でもさらに曜日単位でこまかく見てみると、日〜水曜出発が安い設定になっており、土日祝日を含むような日程(木〜土曜出発)が高めの料金設定になっています。

もうおわかりでしょうが、グアムは学校や仕事の休みと重ならない日ほどお得に行けます。

こんなグアムツアーが安い!本当に使える特典とは?

こんなグアムツアーが安い!本当に使える特典とは?

提供元:グアム政府観光局

https://www.visitguam.jp

ツアーは航空券・ホテル・空港からの往復送迎のセットが基本で、そこに各旅行会社の特典がプラスされます。トータルで考えると、個人手配よりも安くなることも!数あるツアーのなかでも以下のようなツアーがお手頃なことが多いです。

・LCC利用のツアー
2019年5月現在、成田空港発グアム行きのLCCは航空券のみの販売はありませんが、ツアー専用での運航があります。午前発の夜帰着という好条件のフライトであったり、とても良いホテルに宿泊できるプランも。LCC利用のツアーは通常のものと比べるとかなりお得なので、安いツアーをお探しの際は真っ先に調べてみてください。また関西国際空港からのLCCはティーウェイ航空とチェジュ航空が運航中。この2社は航空券のみの販売がありますが、もちろんツアーの設定もあります。

・セールで販売されるツアー
各旅行会社が行うセールで、破格のグアムツアーが販売されることも。価格重視のため滞在時間が短いフライトだったり、最低限のホテルであったりもしますが「安くいきたい」ということを最優先するなら、狙うべき手段です。

・夜発のフライト
グアムへの直行便は1日数便あり、出発・帰国の時間帯を選べるところが特徴。滞在時間が長くなるような組み合わせだと価格が高くなりますが、ここで1つ比べていただきたいのが、
(A)午前発・夜帰国の4日間
(B)夜発・朝帰国の5日間
のツアー代金。ホテルに4泊もできる(B)の方が安くなる場合があります。夜発なら仕事後でも間に合うということで、さらに安い曜日に出発できる可能性も。

こんなグアムツアーが安い!本当に使える特典とは?

提供元:グアム政府観光局

https://www.visitguam.jp

ツアー特典は滞在費の削減にもつながります。「実際に使える特典」は以下のようなもの。ぜひツアー内容をチェックする時に注目してみてください。

・シャトルバスがついているか
ツアー特典で一番重要なのが、シャトルバスの乗り放題がついているかという点。グアムでの移動で主に利用するのが「赤いシャトルバス」という路線バスなのですが、なんと1回の乗車で4ドル(約440円)もかかります。しかしツアーに参加するとこの赤いシャトルバスが無料で乗れたり、主要箇所を回る旅行会社オリジナルのバスが使えたりという特典が。無料で島内を移動できるかどうかで、滞在中の行動範囲もだいぶ変わります。

・ウォーターパークのチケット
グアム旅行で人気のウォーターパーク。例えば「ターザ・ウォーターパーク」の1日フリーパスを現地で購入すると40ドル(約4,400円)かかります。しかしツアーによってはこの1日券が無料でついてくるプランも!ウォーターパークを予定している方はこういった特典にも着目してみましょう。

・アクティビティが無料でついていることも
ツアーでよくあるのが「選べる特典」。主にマリンスポーツやディナーなどが無料になるというものですが、実際にオプショナルでプラスすると結構な金額になるものも。何かアクティビティを組み込む予定なら、もともと付いているツアーを探してみては?

航空券代は実質タダで?!マイルを上手に貯めてグアムへ

航空券代は実質タダで?!マイルを上手に貯めてグアムへ

提供元:グアム政府観光局

https://www.visitguam.jp

もっとシンプルに「低予算」を追求した場合に浮かぶのがマイルを使った特典旅行。そんなに旅行に行かないからマイルで行くなんて夢の話…でもないんです。

飛行機に乗らなくても、航空会社のクレジットカードを作り、そのカードで買い物や、光熱費の引き落としなどをすることでマイルは貯まっていきます。グアムは短距離路線なので他方面に比べると特典旅行へ交換する必要マイル数が少なめ。またマイルには有効期限があるので途中で消失してしまうことを考えると、行ける時期にさっさと消化してしまう方が賢明。そういうわけで必要マイル数が少ないグアムは、特典旅行を狙うにはうってつけの場所なのです。

ホテルだけ予約する場合は?お得な宿泊先の見つけ方

ホテルだけ予約する場合は?お得な宿泊先の見つけ方

提供元:グアム政府観光局

https://www.visitguam.jp

個人手配やマイルの特典航空で行く場合、ホテルを単独で予約することになります。お得な宿泊先を見つけるには以下の方法があります。

・ホテル予約サイトのセール品を狙う
各ホテル予約サイトで行われるタイムセール。検索結果の上位に「本日中の予約なら○○%オフ」など特価商品が出ていることがあります。もし見つけたら、人気のホテルにお得に泊まれるチャンス!

・ホテルは税金を含めた代金で比較
ある程度泊まるホテルが決まっている場合は、比較サイトを利用すると1度に数社の料金を見られて便利。ただサイトによって料金に宿泊税や手数料が含まれて表示されているところと、含まれていないところがあります。似たような料金があれば、税金を含めた料金まで確認して選びましょう。

・民泊を利用する
人数の多い家族旅行などで2部屋以上必要という場合などは、2ベッドルーム以上ある家を1軒まるごと借りられるAirbnb(民泊)の方が宿泊費が安くなることも。キッチン付きのところも多いので、自炊してさらに食費を抑えることもできます。

現地で実践!食費や交通費を節約する方法

現地で実践!食費や交通費を節約する方法

提供元:グアム政府観光局

https://www.visitguam.jp

グアムの物価は少々お高め。続いて滞在費を節約する方法をご紹介します。

・フードコートを利用する
カジュアルダイニングでも、料理、アルコール、サービス料などで1人30ドル(約3,300円)くらいは軽くかかってしまいます。毎食はさすがに厳しいので、フードコートも利用してみては?10ドル(約1,100円)ほどでごはん、メイン、副菜がついたボリューミーなものが食べられます。

・お土産はスーパーで
観光客向けのお土産店などはちょっと高め。おすすめはKマートなどスーパーでの購入。小包装かつ大容量のアメリカンなお菓子などが安く手に入ります。

・キッズミールフリーのお店を利用
グアムには子供の食事が無料になるレストランも。代表的なのがマイクロネシアモールにあるデニーズ。大人がメインを頼むとキッズミールが無料で提供されます。

・レストランの送迎を使う
グアムのレストランには往復送迎が無料のところが結構あります。意外とカジュアルなお店でもこのサービスがあるので、ホテルからちょっと遠いレストランに行く場合はぜひ送迎サービスがあるかの確認を。

・朝食は現地のお店で
ツアーを申し込む段階でホテルの朝食を付ける方もいますが、やはりお高め。パンケーキ店やファミレスのモーニングを利用した方が安く済みます。

WEB割引を活用して出発前に準備を

WEB割引を活用して出発前に準備を

提供元:グアム政府観光局

https://www.visitguam.jp

WEBで申し込みをするとお得なものもあります。ぜひ出発前にチェックしてみましょう。

・海外旅行保険
海外旅行保険もネット割のプランなどがあり、店舗で申し込むよりも安くなることが。比較サイトなどを利用してぜひお得なプランを探してみましょう。

・ウォーターパークのWEB割引も
ウォーターパークのチケットも事前にWEBで買っておくと割引になるものがあります。ターザ・ウォーターパークで大人10ドル(約1,100円)、子供15ドル(約1,650円)もマイナスに!

ホテルランクは落としすぎないように

本当に安く行きたいなら寝るだけとわりきって安いホテルを選ぶという選択もありますが、小さなお子様を連れてのツーリストも多いグアムではそうもいかないことも。ホテルランクを安易に落としすぎると、ホテルに戻るたび逆に疲れてしまうような滞在になってしまいます。

例えば人気のアウトリガー、レオパレス、ハイアットなどを想像して滞在を思い描いているのなら、そこから1〜2つのランクを下げたくらいでホテル探しをしてみるくらいがちょうど良いでしょう。

LINEトラベルjpでは、海外航空券、ホテル、パッケージツアーなど検索・比較できます。ぜひこまめにチェックしてお得なグアム旅行を見つけてみてはいかがでしょう?

※2019年5月現在の情報です。レートは1ドルあたり=約110円で計算しています。掲載されている情報や価格などは変更される場合がございます。旅行計画をする際は、最新情報を必ず確認して下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/27−2018/04/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -