ゴールドコースト空港から市街地へのアクセスは?施設情報もご紹介

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ゴールドコースト空港から市街地へのアクセスは?施設情報もご紹介

ゴールドコースト空港から市街地へのアクセスは?施設情報もご紹介

更新日:2019/05/21 13:22

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 絶景フォトグラファー、オシャレスポット探訪家

ゴールドコーストは、日本からジェットスター直行便で気軽に行けるリゾート地。オーストラリア全土からもバカンスで訪れる方が沢山いるので、ゴールドコースト空港はいつも賑わっています。

コンパクトな空港なので、迷子になる心配はありませんが、初めて訪れる方は不安もありますよね。そこで今回は、空港内の設備や入出国時のポイント、市街地への便利なアクセス方法などをご紹介します。
海外航空券の最安値をチェック!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

空港からサーファーズパラダイスへのアクセス方法

空港からサーファーズパラダイスへのアクセス方法

写真:高野 祥

地図を見る

「ゴールドコースト空港(別名:クーランガッタ空港)」から、中心街"サーファーズパラダイス"までの距離は20kmほど。主な移動手段はタクシーか、路線バスとトラムの乗り継ぎ。タクシーだと空港からの固定料金で65ドルかかるので、オススメは後者。3〜7ドル程度で済むのと、路線も分かりやすいです。

簡単なのは路線バスとトラムの合わせワザ!電車はともかくバスは路線が複雑で、初めて訪れる人には難易度が高めという地域も多々ありますが、ゴールドコーストでは2つの番号さえ覚えておけば、容易に市内観光できるのです。

空港からサーファーズパラダイスへのアクセス方法

写真:高野 祥

地図を見る

空港を出るとすぐ目の前にバス停があるので、そこから「777番」のバスに乗り、終点の「ブロードビーチ・サウス駅 (Broadbeach South station)」まで行きましょう。するとトラム(路面電車)の駅が併設されているので、トラムへ乗り換えてサーファーズパラダイスへ。

同じ場所から「705番」のバスに乗り換えて北上する事も可能。サーファーズパラダイスや、それより少し北のメインビーチエリアまで行けますが、乗り換えが分かりやすく、所要時間が早いのはトラム。バス「705番」の路線図を見て、宿泊するホテルや目的場所の近くにバス停がありそうなら、バスを利用するという手も。

バス・トラムの利用する際に便利なICカードの情報は、後ほどご紹介いたします。

空港からサーファーズパラダイスへのアクセス方法

写真:高野 祥

地図を見る

トラムは南北に走っているので、方向感覚が掴みやすいというのも良いポイント。路線バスやトラムはほぼ時刻表通りなので、使い勝手抜群です。利用する場合は、事前にスマホアプリ「My Trans Link」をダウンロードしておくと便利。現在地と行き先を入力すると、バスの番号、発車時刻、所要時間、運賃などが表示されます。

ブリスベンへはどうやって行くの?

ブリスベンへはどうやって行くの?

写真:高野 祥

地図を見る

リゾート感たっぷりなゴールドコーストを満喫するのも良いですが、もう少し落ち着いた都会的な雰囲気を味わいたいなら、ブリスベンまで行ってみるのもオススメ。ブリスベン観光に重点を置きたい場合は、ブリスベン空港への直行便で旅するのが一番ラクですが、ゴールドコーストから電車で行く事も可能です。

サーファーズパラダイスからブリスベンまでは77kmほど離れていますが、中心街からトラムで北上し、「ヘレンズベール駅 (Helensvale station)」で電車に乗り換えると、意外と簡単にアクセス出来ます。うまく行けば「サウス・ブリスベン駅 (South Brisbane station)」まで片道1時間30分ほど。ブリスベンは比較的小さな街なので、1日観光で足を延ばしてみるのも良いでしょう。

「ヘレンズベール駅」から「サウス・ブリスベン駅」までの乗車賃は、紙チケットだと大人15.50ドルですが、後述のICカードを利用すると10.66ドルになり、"オフピーク"という混雑時を避けた時間帯だと8.53ドルへ割引されるなど、上手に乗るとお得なので、ぜひ覚えておいて下さいね。

路線バス・トラム・電車で使える便利な「ゴーカード」

路線バス・トラム・電車で使える便利な「ゴーカード」

写真:高野 祥

地図を見る

路線バスやトラムに乗るなら、まずは「ゴーカード」を購入する事をオススメします。これはICカードで最初にチャージ額10ドルとデポジット10ドルの計20ドルが必要になりますが、紙チケットよりも運賃がお得になるのと、毎回チケット購入しなくて良い便利さがメリット。

バスなどを乗り降りする際、必ず機械へタッチする事をお忘れなく!トラムや電車は、駅のホームに機械があります。

路線バス・トラム・電車で使える便利な「ゴーカード」

写真:高野 祥

地図を見る

購入・チャージは、空港到着ロビーのコンビニで可能。入国審査を過ぎて一般エリアへ出た後、右手側へずっと奥まで進むと、コンビニがあります。もし空港で購入しなかった場合、街のコンビニ、売店、駅の券売機でも買えるのでご安心を。

店員さんにチャージしてもらう時は「ゴーカード」を見せながら、"I’d like to top up 10 dollers"というように、"top up"という言葉を使いましょう。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ゴールドコースト空港内の施設情報

ゴールドコースト空港内の施設情報

写真:高野 祥

地図を見る

ゴールドコースト空港はコンパクトな施設。国内線と国際線が一つのターミナルに集約されています。チェックインカウンターなどがある一般エリアにはカフェが3店、売店1店。出国審査後の制限エリアには飲食店が9店ほどあるので、帰国時に少し早めに着いたら手続きを済ませ、中に入ってしまった方が良いでしょう。飲食店は早朝から営業しているので、午前便で到着した場合にも利用可能。

ゴールドコースト空港内の施設情報

写真:高野 祥

地図を見る

一般エリアのATMは両端と中央にあります。両替所は、到着後に一般エリアへ出てすぐ目の前。レンタカーのカウンターは前述のコンビニ付近。コインロッカーは中央カフェの外側にあります。フリーWi-Fiは一般・制限エリアで利用可能です。

ゴールドコースト空港で入国時のポイント

ゴールドコースト空港で入国時のポイント

写真:高野 祥

地図を見る

ここからは出入国のポイントをご説明します。ゴールドコースト空港はボーディングブリッジが無いので、到着したらタラップで降り、外の風を感じつつターミナルへ。建物内に入ってすぐの免税店を通り抜けると入国審査です。

オーストラリアでは、顔認証で素早く入国審査できる"スマートゲート"が導入されていますが、機械のエラーやステータスなどにより通過できない場合があるので、心配な方は最初から有人カウンターへ並びましょう。

ゴールドコースト空港で入国時のポイント

写真:高野 祥

地図を見る

審査後は預け荷物をピックアップ、そして検疫所を通って一般エリアへ。オーストラリアは食品などの持ち込みが厳しい事で有名ですが、すべての原材料が加熱加工されており常温保存可能な市販の菓子類は、入国時に申告する必要はありません。注意すべきものは、加熱処理されていないもの、6ヶ月以上常温保存できない卵製品、肉製品など。詳しい内容は、在日オーストラリア大使館のサイトでご確認下さい。

ゴールドコースト空港で出国時のポイント

ゴールドコースト空港で出国時のポイント

写真:高野 祥

地図を見る

チェックインカウンターは空港入って中央の、1ヶ所にまとまっています。ジェットスターで帰る場合はセルフチェックイン機で手続きし、預け荷物がある場合はタグを印刷、自分で荷物に付けましょう。基本はセルフで行わなければなりませんが、分からない時は係員が手伝ってくれますのでご安心を。

ゴールドコースト空港で出国時のポイント

写真:高野 祥

地図を見る

ゴールドコースト空港は、手荷物検査を2回受けなければなりませんので、時間に余裕をもって行動しましょう。最初の手荷物検査(国内線・国際線共用)を受けた後は、国内線乗り換えの制限エリア。こちらの検査場を通過してすぐ左手には、カンタス航空のラウンジがあります。

ゴールドコースト空港で出国時のポイント

写真:高野 祥

地図を見る

国内線制限エリアへ入って右へ進み、2度目の手荷物検査(国際線用)が完了すれば国際線制限エリア。出国扱いとなります。それぞれ行き来は出来ませんのでご注意下さい。

国際線制限エリアには売店・免税店・カフェの3店しか無いので、時間を潰すのは難しいです。中間の国内線制限エリアにはショップが8店ほどあるので、旅の最後にオーストラリアらしいお土産品を買うことも出来ますよ。しかし、後ほど国際線用の手荷物検査を受けなければならないので、液体物を購入する場合は、容量・サイズなどにお気をつけ下さい。

なお市街地から空港までのアクセスは、ブロードビーチ南駅から「777番」のバスに乗ればOK。乗車賃は紙チケットの場合5.80ドル。GOカードなら4.03ドルになり、"オフピーク"時は3.22ドルに。2時間前頃には空港へ着いている段取りにしておきましょう。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

コンパクトで分かりやすいゴールドコースト空港

ゴールドコースト空港はコンパクトにまとまっているので、初めての方でも迷わず利用しやすい空港。中心街のサーファーズパラダイスへも路線バスとトラムでアクセスしやすいのも特徴。ぜひゴーカードの使い方をマスターして旅を満喫して下さいね!

※施設情報や料金などは、2019年5月現在のものです。ご旅行前には必ず公式サイトなどで最新の情報をご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/06−2019/03/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -