モンゴルのWi-Fi事情 インターネット利用方法を徹底解説!

モンゴルのWi-Fi事情 インターネット利用方法を徹底解説!

更新日:2019/06/27 09:36

SAORI GRAPHのプロフィール写真 SAORI GRAPH 現役弾丸バックパッカー、旅ライター、旅ブロガー

雄大な自然や乗馬などのアクティビティが魅力のモンゴル。実は日本から直行便が飛んでおり、行きやすい国のひとつです。

モンゴル旅行で気になるのが現地のインターネット事情。無料Wi-Fiはあるのか、別途ルーターをレンタルをした方が良いのか、草原や砂漠でもインターネットは使えるのか等、気になる事が沢山ありますよね。

そこで今回はモンゴルのWi-Fi事情や、旅行中のインターネット利用方法をご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

気になる!モンゴルのインターネット事情

気になる!モンゴルのインターネット事情

提供元:unsplash

https://unsplash.com/photos/QCatbYccL-A

海外旅行の際に現地でインターネットが使えるのかどうか、気になる方も多いのではないでしょうか。特にモンゴルは、どこまでも続く草原やゴビ砂漠といった雄大な自然が魅力の国。インターネットがどの程度普及しているのか、想像が付きづらいですよね。

モンゴルの玄関口となるチンギスハーン国際空港では無料Wi-Fiが使えるほか、首都ウランバートルにあるホテル、カフェ、レストランなどでは無料Wi-Fiが利用できる施設が増えてきており、旅行者でもインターネットを使える環境が整い始めています。

ただし普段日本で利用しているのと比べると、通信速度がやや不安定になる場合もある、という事は念頭に置いておきましょう。

気になる!モンゴルのインターネット事情

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

ウランバートルを離れると、一気に大自然が広がるモンゴル。現地の携帯電話会社と契約していれば、草原やゴビ砂漠といった大自然の中でもインターネットが繋がる範囲があるようです。(全域ではありません)ただし無料Wi-Fiが使えるようなお店はほぼありません。

そんな中でも国立公園内やゴビ砂漠にあるツーリストキャンプでは、一部Wi-Fiが利用できる所も!宿泊するツーリストキャンプにWi-Fiが備わっているかどうか、事前に確認すると良いでしょう。

こうした事情を踏まえ、実際にモンゴルでインターネットを利用する方法を次の段落から詳しくご紹介します。

方法1:フリーWi-Fiに繋ぐ

方法1:フリーWi-Fiに繋ぐ

提供元:unsplash

https://unsplash.com/photos/E-BoKIwq1eE

海外でもっとも簡単にインターネットを利用する方法は、無料で利用できるWi-Fiを見つけること。モンゴルも例外ではありませんが、基本的には都市部の施設に限られます。

モンゴルの玄関口、チンギスハーン国際空港ではメールアドレスの入力などせずに接続できる無料Wi-Fiがあり、到着時からスマートフォンを使っての情報収集や連絡が可能。

また首都ウランバートルにあるホテルやカフェ、レストランなどでも無料Wi-Fiが利用できる施設が増えています。こうした施設ではパスワードの入力が必要となる場合が多いので、ホテルではチェックイン時に、カフェやレストランでは店員さんにWi-Fiのパスワードを確認しましょう。

無料Wi-Fiに繋ぐにはどこかしら施設を利用しなければならないため、完全に無料Wi-Fi頼りだと常にSNSやメールチェック、旅の情報収集をしたい方には不便かもしれません。

方法2:現地で利用できるプリペイドSIMを購入する

方法2:現地で利用できるプリペイドSIMを購入する

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

2つ目は、現地でSIMカードを購入し差し替える方法。現地でプリペイドSIMカードを購入し、普段使っているSIMカードと差し替えるだけでそのまま利用することができます。

SIMカードは空港やウランバートル市内のデパート、携帯電話ショップなどで購入可能。有効期間やデータ通信量、通話をするかどうかによって料金は変わるので、滞在期間や用途に合わせて購入しましょう。現地でのやりとりに不安がある場合は、旅行前に海外で使えるSIMカードを購入しておくのも手です。

現地で購入できるSIMカードの例として、モンゴルの大手通信会社「MobiCom」では7日間6GBのデータ通信限定SIMが、7,500トゥグルグ(約303円)で購入する事ができます。(通話は別途料金がかかります)

ただしこの方法は、SIMフリーのスマートフォンを使用している場合に限ります。

方法3:海外用Wi-Fiルーターをレンタルする

方法3:海外用Wi-Fiルーターをレンタルする

提供元:unsplash

https://unsplash.com/photos/aku7Zlj_x_o

3つ目は、滞在中に利用できるWi-Fiルーターをレンタルする方法。

申し込むプランによりデータ量の上限が決まっているため、使いすぎることもなく安心して利用できます。1台のルーターを共用できるので、複数人での旅行では費用もお得になります。またネット申し込みによる割引があったり、空港で機器の受取や返却も出来るため現地でのロスタイムもなく、スムーズに旅行できるのもメリット。使い方も丁寧に説明してくれるので、海外でのインターネット利用に不安がある人でも使いやすい方法です。

気軽に安心して利用するにはレンタルWi-Fiが最も便利と言えるでしょう。

Wi-Fiルーターは電池が切れてしまうとインターネットに接続出来なくなるので、ホテルで充電するのを忘れないこと、使用しない時は電源を切ることを意識しましょう。

方法4:携帯電話会社の海外パケット定額サービスを利用する

方法4:携帯電話会社の海外パケット定額サービスを利用する

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

4つ目は、日本の携帯電話会社と契約しているスマートフォンをそのまま利用する方法。

契約しているプランによっても異なりますが、各キャリアごとに定額制のパケット通信プランが設定されています。利用料金や利用開始日の設定などもキャリアによって異なるので、利用時は事前に確認しておきましょう。旅行期間が長期になると、費用がかさむ場合があります。

インターネットのない環境も楽しめるモンゴル

インターネットのない環境も楽しめるモンゴル

提供元:unsplash

https://unsplash.com/photos/N2KIkLWuwvQ

このようにモンゴルでは、主に4つの方法でインターネットを利用することができます。

しかしながらモンゴルの魅力は冒頭でも軽く触れた通り、どこまでも続く大草原や国土の3分の1ほどを占めるゴビ砂漠などの大自然。インターネットの無い環境の中に身を置き、普段の生活を忘れて思う存分雄大な自然を味わうというのも、モンゴル旅行の醍醐味と言えます。

昼間は草原を流れる雲の影や羊の群れを眺め、夜は満天の星空を仰ぐ。そんなのんびりとした贅沢な時間を、モンゴルで味わってみてはいかがでしょうか。最高のデトックス旅行になること、間違いなしです!

自分に合ったインターネット利用方法で、楽しいモンゴル旅行を!

海外でインターネットに接続するためにはさまざまな方法があります。手軽に利用できる無料Wi-Fiはモンゴルでは利用エリアが限られていることから、日本と同じように手軽に安心してスマートフォンを使いたい方には海外用のWi-Fiレンタルがおすすめ。

ご自身にあったプランを選んで、楽しいモンゴル旅行を過ごしてくださいね。

※2019年6月現在の情報です。旅行時には最新情報を必ずご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/10−2019/06/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -