オーストラリア旅行は何泊する?何日滞在すればよい?

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

オーストラリア旅行は何泊する?何日滞在すればよい?

オーストラリア旅行は何泊する?何日滞在すればよい?

更新日:2019/10/10 19:06

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

日本の約20倍という広大な国土を持つオーストラリア。旅行するなら何日間で計画をするとよいでしょうか?

1都市だけに滞在、2都市を巡る、ウルル(エアーズロック)など内陸部を観光する、グレートバリアリーフでダイビングをするなど、行き先や目的によって必要な旅行日数は変わってきます。観光の目的別に分けてご紹介します。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

オーストラリアのどこを旅行する?

オーストラリアの主要都市は東海岸に集中していて、日本から一番近い都市はグレートバリアリーフの玄関口となるケアンズです。その南にブリスベンとゴールドコースト、さらに南下すると、オーストラリア最大の都市シドニー。シドニーから西へ行くと、おしゃれな街並みが人気のメルボルン、西海岸には春に咲くワイルドフラワーで有名なパースがあります。

砂漠が広がる内陸部はアウトバックと呼ばれ、あまり人が住んでいません。ウルル(エアーズロック)はオーストラリア大陸のおよそ中心、このアウトバックに位置しています。

オーストラリアのどこを旅行する?

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

とにかく広いオーストラリア。「じゃあケアンズを観光して、ブリスベンにも立ち寄ろう」と思っても、その距離はおよそ1700km、飛行機で約2時間、車なら18時間以上もかかります。各都市間の距離が日本とは桁違いのスケールなので、1都市だけを集中して観光するのか、飛行機を使って周遊するのかをまず考えましょう。

オーストラリアのどこを旅行する?

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/

日本からオーストラリアの各都市へは直行便が就航しています。空港ごとに異なりますが、飛行時間は8〜10時間ほど。朝出発してその日の夕方に到着するフライトもあれば、夜に出て翌朝に到着するフライトもあります。

機内で一晩過ごす場合もあるため、利用するフライトによって「3泊4日」「3泊5日」といったように、泊数と日数に差が出ますので注意しましょう。

※本記事では往復とも機内泊、往路午前到着、復路午後出発となるスケジュールを基にしています。

1都市滞在する場合は何日あれば良い?

1都市滞在する場合は何日あれば良い?

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

シドニーだけ、パースだけ、というように1都市に滞在する場合は、5日間あれば十分満喫できるでしょう。

例えば、シドニーだとこんな行程はいかがでしょうか。

<1日目>出発
<2日目>午前到着。オペラハウス、ハーバーブリッジなどを観光
<3日目>ブルーマウンテンズ国立公園を観光
<4日目>ワイルドライフ・シドニー・ズーを観光、シドニー出発
<5日目>帰国

少し慌ただしいですが、オペラハウスなどの市街地観光と同日にワイルドライフ・シドニー・ズーも観光すれば、何とか4日間でも回れそうですね。

2都市周遊する場合は何日あれば良い?

2都市周遊する場合は何日あれば良い?

提供元:AdobeStock

シドニーとメルボルン、ケアンズとブリスベンなど、2都市を周遊する場合は7〜8日間は欲しいところです。

<1日目>出発
<2日目>午前メルボルン空港到着。ペンギンパレードツアーに参加
<3日目>グレートオーシャンロードを観光
<4日目>出発まで市街地を散策、午後シドニーへ移動
<5日目>ブルーマウンテンズ国立公園を観光
<6日目>オペラハウスなど市街地を観光、午後シドニー出発
<7日目>帰国

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ウルルへ行く場合は何日あれば良い?

ウルルへ行く場合は何日あれば良い?

提供元:Tourism Australia/Tourism NT

ウルル(エアーズロック)の玄関口となるのはエアーズロック空港。日本から直行便が出ていないため、シドニーやケアンズなどで乗り継ぎとなります。ウルルでの観光は2日もあれば十分に満喫できるため、経由地の都市もあわせて観光するのが一般的です。

<1日目>出発
<2日目>シドニー空港到着
<3日目>オペラハウスなど観光
<4日目>ウルルへ移動、サンセットツアーに参加
<5日目>マウントオルガ観光、遊覧飛行などツアーに参加
<6日目>ウルル出発、乗り継ぎ
<7日目>帰国

到着空港によっては6日目の朝出発して、同日に帰国できる場合もあります。

グレートバリアリーフへ行くなら何日あれば良い?

グレートバリアリーフ観光の玄関口となるのはケアンズです。グレートバリアリーフを満喫するなら宿泊施設のあるハミルトン島に滞在して、ダイビングなどのマリンアクティビティ、クルーズを満喫するのがおすすめ。リゾートでのんびりするのが観光の目的であれば、ハミルトン島の公式サイトでは3泊以上を推奨しています。日本からの一般的なツアーは3泊6日が多いですが、地元のオージーたちは1週間は滞在するそうですよ!

グレートバリアリーフへ行くなら何日あれば良い?

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

グレートバリアリーフに浮かぶ島でケアンズから最も近いグリーン島までは、高速艇で1時間ほど。グレートバリアリーフも都市もサクッと観光するなら、何と6日間という短期間で叶ってしまうのです。

<1日目>出発
<2日目>ケアンズ空港到着、市街地散策
<3日目>グリーン島ツアー
<4日目>キュランダ高原ツアー
<5日目>出発まで自由行動、出発
<6日目>帰国

オーストラリア横断するなら何日あれば良い?

オーストラリア横断するなら何日あれば良い?

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

ちょっとスケールの大きな話になりますが、オーストラリアを横断しようと思ったら何日間必要なのでしょうか?

南北に縦断するか、東西に横断するか悩ましいところですが、「グレイハウンド」という長距離バスがオーストラリアの各都市を結んでいるので、乗り継ぐことで横断することは可能です。

一例として、「グレイハウンド」を乗り継ぐ南北縦断のモデルコースをご紹介します。

<1日目>出発
<2日目>アデレード到着、市街地散策
<3日目>アデレード出発、クーパーペディへ
<4日目>クーパーペディ到着
<5日目>ツアーでオパール採掘現場など観光
<6日目>クーパーペディ出発、アリススプリングスへ
<7日目>アリススプリングス到着。ウルル観光ツアーに参加
<8日目>ウルル観光
<9日目>アリススプリングスへ戻りカカドゥへ
<10日目>カカドゥ到着、カカドゥ国立公園観光
<11日目>カカドゥ国立公園からダーウィンへ。ダーウィン観光
<12日目>ダーウィン出発(ケアンズ乗り換え)
<13日目>帰国

かなり駆け足ですが、2週間あれば南北に縦断することは可能です。ただし乗り継ぎがスムーズにいかないことも多く、この他にも見どころはあるため、余裕を持って3週間は見ておいた方がいいかもしれませんね。それぞれの区間のバスの乗車時間がかなり長くなりますので、覚悟して臨みましょう。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

オーストラリア旅行をするなら、お休みは4日以上で!

オーストラリア旅行では1都市滞在なら最低4日、2都市滞在なら7日以上のお休みを取ることをおすすめします。グレートオーシャンロードなど、各都市から郊外の観光地へは公共交通機関でのアクセスが難しい場合があるので、オプショナルツアーに参加するのがおすすめです。短期間の滞在で効率よく回るためにも、出発前に申し込んでおきましょう。

2019年10月現在の情報です。空港によって出発、帰国時間が異なります。フライトスケジュールが変わる場合もあるため、行程はあくまでも参考としてご覧ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -