モロッコ旅行の持ち物は?必需品からあると便利なもの、服装など徹底解説!

モロッコ旅行の持ち物は?必需品からあると便利なもの、服装など徹底解説!

更新日:2019/08/29 11:53

Yamaneco Mのプロフィール写真 Yamaneco M 旅ブロガー

エキゾチックな旅行先として人気のモロッコ。アフリカ大陸の北西端に位置するモロッコは、日本とは気候や風土も異なります。モロッコ旅行へ行くとき、特に初めての場合は何を持って行ったらいいのか悩みますよね。

必需品は?何があれば便利?どんな服装で行けばいいの?そんなモロッコ旅行の持ち物について、本記事では初めてモロッコへ行く方に向けて詳しく解説します。万全の準備でモロッコ旅行を満喫しましょう!



海外渡航情報については、各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

モロッコ旅行の必需品!(貴重品編)

モロッコ旅行の必需品!(貴重品編)

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

まずは、モロッコ旅行に限らず海外旅行での必需品を貴重品関係からご紹介します。

・パスポート
モロッコ入国にはパスポートの有効残存期間が90日以上必要。観光目的で90日以内の滞在の場合、ビザは不要です。

・お金
日本国内ではモロッコの通貨・ディルハムへの両替はできないので、日本円の現金を持参しましょう。現地の空港、両替所、ホテルなどで両替することができます。また現地ではユーロ払いがOKなところも多く、夜遅い到着になる場合などユーロの現金を持っておくと安心です。

・クレジットカード
モロッコでは広くクレジットカードが使えます。キャッシング機能がついていればモロッコ全土のATMから現地通貨を引き出すことができ、両替する手間がないので便利!

・航空券(eチケット)・各種予約確認書控え・ツアー日程表
eチケットはスマホなどの画面表示だけでOKの場合もありますが、紙でなければ搭乗を拒否されるケースも。スムーズに手続きできるよう印刷したものを用意しましょう。個人手配の方はホテルや現地ツアーの予約確認書、ツアー参加の方は日程表を忘れずに。

・海外旅行保険
海外では盗難や事故などのトラブルを始め、日本とは違う環境で体調を崩してしまうこともあるかもしれません。万が一の場合に備えて、海外旅行保険は必ず加入しましょう!

モロッコ旅行の必需品!(貴重品編)

写真:Yamaneco M

・スマートフォン(+充電器)
地図や翻訳、写真撮影に情報収集などスマホはいまや海外旅行の必需品!

・モバイルバッテリー
旅行中は写真や動画撮影、地図を見たり、ちょっとした調べものなどでスマホがバッテリー切れしてしまうことも。そんな旅行中の充電切れの強い味方!機内持ち込みについてはルールや制限があるので、事前に各航空会社の規定を確認しておきましょう。

・電源変換アダプタ
モロッコのコンセントは、SE型とC型の2種類。ホテルによって異なるのでマルチ変換プラグがあると便利です。

モロッコ旅行の必需品!(飛行機編)

モロッコ旅行の必需品!(飛行機編)

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

日本からモロッコへは直行便がなく、ヨーロッパもしくはドバイやカタールなどの中東での乗り継ぎが一般的です。フライト所要時間は17時間以上。乗り継ぎ時間を考えると丸一日ががりの大移動!長時間のフライトでも、機内で快適に過ごせるアイテムを活用しましょう。

・タブレット端末
動画や映画、お気に入りのゲームを入れて機内で楽しむのにオススメのアイテムです。

・筆記用具
入国カードは機内で配られる場合が多いので、筆記用具のご準備を。機内で入国カードへの記入を済ませておくと、到着時スムーズに入国審査場へ進めます。

・ガイドブック
現地での過ごし方を考えたり、行きたい場所をピックアップしたり旅行の最終計画を立てましょう。入国カードの記入例が載っている場合もあり、参考になります。

・空気枕
長時間座ったままの姿勢で寝る時の首の痛みや肩こりの軽減に。使わない時は空気を抜いてコンパクトに収納できるので便利です。

・スリッパ
機内では重力の関係で足がむくみやすく、靴を長時間履いていると足も疲れます。スリッパに履き替えてリラックスを。

その他にも航空会社によっては、耳栓やアイマスク、ブランケットなどが機内でサービスされることも。事前に利用する航空会社に確認しておくと、荷物が重複することがないので良いでしょう。

モロッコ旅行の必需品!(身だしなみ編)

モロッコ旅行の必需品!(身だしなみ編)

写真:Yamaneco M

地図を見る

モロッコではシャンプー類や歯ブラシなどのアメニティがホテルやリヤドにないことも多いので、使い慣れたものを日本から持って行きましょう。

・シャンプー、リンス、ボディソープ
小分けの使い切りタイプや旅行用のコンパクトなサイズのものが便利です。

・歯磨きセット
移動時の空港や現地での砂漠キャンプなど、どこでもサッと使えるよう携帯に便利なものがオススメ。

・生理用品
現地でも買えますが、すぐに見つからない場合も。女性の方は念のため持参しましょう。

・日焼け止めクリーム
どの都市でもモロッコは日差しが強いので必須!

モロッコ旅行でコレがあると便利!

モロッコ旅行でコレがあると便利!

写真:Yamaneco M

地図を見る

・のど飴
モロッコはとにかく乾燥しています!特にマラケシュやサハラ砂漠などの内陸部は乾燥が激しくのどを痛めやすいので、のど飴があると役立ちます。

・ボディクリーム
乾燥から肌がカピカピになりやすいので、こまめに保湿するようにしましょう。

・常備薬
モロッコでは朝夕の寒暖差や長距離の車移動で体調を崩してしまうことも。風邪薬や酔い止めなど常備薬を持参しておきましょう。屋台などでお腹を壊した時のために胃腸薬や整腸剤もあると安心です。

・ビニール袋、買い物バック
モロッコでは2016年からビニール袋の使用が全面禁止に!買い物した際に荷物を入れるものを用意しておきましょう。買い物バックはコンパクトに折りたためるタイプが便利です。

・トイレットペーパー
モロッコではトイレットペーパーが備え付けられていないことが多く、あっても有料の場合も。芯を抜いて潰しておくとかさばらなくて持ち運びやすいですよ。

モロッコ旅行でコレがあると便利!

写真:Yamaneco M

モロッコ旅行のハイライトと言えば、サハラ砂漠。ラクダツアーでは、星空の下サハラ砂漠に泊まるテント泊が醍醐味です。砂漠で快適に過ごすためのアイテムをご紹介!

・汗拭きシート、メイク落としシート
砂漠ツアーはキャンプスタイルが一般的でシャワーがありません。砂が付くことも多いので、体や顔をサッと拭けるものがあると快適です。

・ウェットティッシュ
サハラ砂漠には水道がなく水は貴重なので、食事の前やトイレの後に手を拭くのに役立ちます。

・マスキングテープ
サハラ砂漠の砂はすごくきめ細かく、カメラやスマホに入り込むと故障の原因に!砂対策にははがしやすいマスキングテープがオススメです。テープを貼り付けて穴や隙間をしっかりふさいでおきましょう。

・スカーフ、ストール
砂除け、日よけ、防寒に万能!1枚あると重宝します。ベルベル人の民族衣装のように頭に巻き付けると写真映えも。

服装や身に着けるものは何を持って行けばいい?

服装や身に着けるものは何を持って行けばいい?

写真:Yamaneco M

地図を見る

・衣類
モロッコには四季があるので、春夏秋冬それぞれの季節に合った服装を準備しましょう。また1日の中でも、朝晩と日中で寒暖差があるので注意が必要です。服装について詳しくはリンクをチェックして下さい。

・帽子、サングラス
日よけ対策に。モロッコは想像以上に日差しが強いので、紫外線対策は必須。

・腕時計
スマホでも時間の確認はできますが、充電切れや防犯面の心配があるので腕時計があると便利。

・ビーチサンダル
部屋でスリッパ代わりに使ったり、シャワーで床がびしょびしょになった時に濡れてもすぐ乾くので便利です。ハマム(モロッコ名物のサウナ)に行く際にも、素足が気になる人は用意して行きましょう。

なくても困らないけれど、あると便利なもの

なくても困らないけれど、あると便利なもの

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

・洗濯ネット
中身が見えるので衣類の分類や収納に便利。洗うときはそのまま洗濯機に入れて時短になります。

・洗濯洗剤
下着や靴下など手洗いすれば荷物が減らせるのでオススメ。

・S字フック
シャワーやトイレ、飛行機やバスなど持ち物をひっかけて吊るす事ができるお役立ちグッズ!濡れたものを乾かしておくのにも使えます。

・懐中電灯
夜道や砂漠ツアーでのキャンプにあると便利です。

・日本食
モロッコ料理にはスパイスがふんだんに使われているので、普段食べ慣れないスパイスが苦手な方や日本食が恋しくなったとき用に。手軽に食べられるインスタント食品をいくつか持っていくと安心です。

モロッコ旅行の持ち物、準備は万全ですか?

決して近くない国・モロッコ。モロッコまで行くなら…とついつい荷物が多くなってしまいがちですが、お土産が入らなくなってしまわないように!女子旅でも人気のモロッコは雑貨天国。バブーシュやティーグラス、ランプにアルガンオイルなど可愛い雑貨が溢れているのでぜひお買い物も楽しんで下さいね。

多くの魅力的な街が点在するモロッコでは、荷物が少ない方が荷造りも楽で移動もスムーズです。ご紹介したチェックリストを参考に、自分にとって必要なものを選んで持参しましょう!

※2019年8月現在の情報です。
※本記事は持ち物の概要を説明したものです。行程、旅行時期等によって持ち物は変わります。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/12−2015/05/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -