東京からパタヤまでの行き方 直行便・経由便・市内へのアクセスについて解説

東京からパタヤまでの行き方 直行便・経由便・市内へのアクセスについて解説

更新日:2019/09/25 10:59

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

パタヤは、タイの東海岸にあるビーチリゾート。パタヤビーチやラン島には青く透明な海が広がりマリンアクティビティや街歩きが楽しい人気観光スポット。バンコクから約160km、2時間ほどで行ける距離です。

ここでは、直行便や経由便でパタヤまで行く方法と、到着した後の空港からパタヤまでのアクセスをご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

東京からパタヤ観光の拠点バンコクまでの直行便はある?

東京からパタヤ観光の拠点バンコクまでの直行便はある?

写真:LINEトラベルjp 編集部

東京からバンコクまでは、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、タイ国際航空の直行便が運航されており便利です。当日中にパタヤまで行くには、タイ国際航空の夕方着の便がオススメ。大阪からなら早朝に着くJAL便もあります。

TG641:成田10:50発→バンコク15:20着(毎日、10/27からは09:45発)
TG643:成田12:00発→バンコク16:30着(毎日、10/27からは11:45発)

TG640:バンコク22:10発→成田06:20着(毎日、10/27からは22:30発)
TG642:バンコク23:50発→成田08:10着(毎日、10/27からは23:45発)

※時刻はいずれも現地時間

※発着時間の情報は2019年9月3日現在、LINEトラベルjp調べ

少しでも早くパタヤまで移動するなら経由便もオススメ

少しでも早くパタヤまで移動するなら経由便もオススメ

写真:LINEトラベルjp 編集部

日が沈む前までにパタヤに移動したいなら経由便がオススメ。例えば、キャセイパシフィック航空の羽田発香港経由便を利用すると14時20分にバンコクに到着。現地で夕陽を眺めながらゆっくりと夕食を頂くこともできます。

また、費用を抑えてパタヤ観光を楽しむなら、スクートやタイ・ライオン・エア、エアアジア系のLCCを利用しましょう。バンコクまで直行で2万円台の便もあります。

※LCCはセール運賃などもあり、購入時期により料金が大きく変わることがあります。

スワンナプーム国際空港からパタヤまでのアクセスは?

スワンナプーム国際空港からパタヤまでのアクセスは?

写真:LINEトラベルjp 編集部

バンコクのスワンナプーム国際空港からパタヤまでは約160km。空港から直接移動するならバスかタクシーで。

■バス
スワンプーム国際空港1階にパタヤ行エアポートバスのチケットカウンターがあります。パタヤ市街では5ヶ所の停留所に停車しますので、事前にホテルの場所を確認しておきましょう。また、ベルトラベル社のバスは事前にネットで予約と支払いを済ませておきます。

■タクシー
空港内のタクシーピックアップエリアから乗車します。運賃はメーターではなく交渉になり、料金の相場は、1,500バーツ前後。1時間半〜2時間で到着。

LCCの場合はドンムアン国際空港に到着します。タクシーもしくは、北バスターミナルまで移動してバスに乗車する方法が一般的です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

東京からパタヤまでの移動は旅のスタイルに合わせて決めよう

パタヤまでのアクセスを解説しました。成田から直行便はありますが、安く行くならLCCの利用がオススメ。経由便だとより早くバンコクに着く便があり、夕方までにパタヤまで移動できます。空港からパタヤまではバスかタクシーで。

ご自身の旅のスタイルに合わせてパタヤまでの行き方を検討してみてくださいね。

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -