フィリピンのWi-Fi事情 おすすめインターネット利用方法をご紹介!

| フィリピン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

フィリピンのWi-Fi事情 おすすめインターネット利用方法をご紹介!

フィリピンのWi-Fi事情 おすすめインターネット利用方法をご紹介!

更新日:2019/10/10 08:47

aki sakuraのプロフィール写真 aki sakura フィリピン在住ライター

大小さまざまな島からなるフィリピン。セブ島をはじめとするビーチリゾートが有名ですが、カジノやショッピング、グルメなど沢山の魅力が詰まっています。

そこで気になるのが現地のインターネット事情。旅行者の主な移動手段がGrabタクシーとなるこの国では、インターネット環境が必須と言っても過言ではありません。

今回は、フィリピンのWi-Fi事情や旅行中のインターネット利用方法を詳しくご紹介します。
海外航空券の最安値をチェック!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

フィリピンのインターネット事情

フィリピンのインターネット事情

写真:aki sakura

地図を見る

滞在先のホテルや予約したレストランの場所、自身の現在地、目的地までの移動方法……。特に海外では、困ったときにすぐ調べたり、誰かと連絡が取れる手段を持っているだけで、旅行中の安心感が全く異なります。

フィリピンでは、空港やショッピングモールなど、都市部の主要な場所では基本的にフリーWi-Fiが設置されています。ただ、通信速度や繋がりやすさはエリアによって様々。大雨や強風などの天候に左右されることもあります。

フィリピンでの滞在を快適に過ごしていただくために、インターネットを利用する方法を4つご紹介していきます。

方法1:フリーWi-Fiに接続する

海外で最も手軽にインターネットを利用できるのが、フリーWi-Fiに接続する方法です。フィリピンでもマニラ首都圏やセブ島などの都市部では、無料でWi-Fiを使えるスポットが多数存在します。

例えば、マニラやセブの国際空港、アヤラモールやSMモールなどの大型ショッピングモールには、複数のフリーWi-Fiが設置されています。ただし、1〜2時間程度の時間制限があったり、利用時にフィリピンの電話番号が必要な場合もあるので注意が必要です。また、あまり通信環境が良いとは言えず、日本の通信速度に慣れているともどかしさを感じるかもしれません。接続が途切れることも多々あります。

方法1:フリーWi-Fiに接続する

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

一定ランク以上のホテルであれば、基本的にフリーWi-Fiが使えます。ラウンジなどであれば、宿泊者でなくても無料で使用できる場合も。フィリピンでは、高級ホテルのラウンジが手頃な価格で利用できるので、インターネットを利用したい時にはとても便利です。

そのほか、都市部にあるカフェでは、Wi-Fiが無料で使えるところもあります。パスワードが必要となるケースがほとんどなので、スタッフに確認してみてください。ただし、通信は安定しておらず、混雑時などは接続できないこともあります。

フリーWi-Fiは手軽で便利な反面、セキュリティの面では不安があります。利用する場合は、個人情報などを安易に入力しないようにしましょう。

方法2:日本でWi-Fiルーターをレンタルする

方法2:日本でWi-Fiルーターをレンタルする

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

海外旅行初心者の方に便利なのは、日本で海外用Wi-Fiルーターをレンタルする方法です。インターネットで申し込みを行い、出発日に空港で受け取り、帰国後にまた空港で返却するだけと、手続きはとても簡単。自宅に郵送してもらうことも可能です。

メリットは、何と言っても日本で事前に準備できることと、日本語で全てのやりとりが完結すること。そして、Wi-Fiルーターの電源を入れてスマホやパソコンを接続するだけでインターネットが使えるようになる手軽さにあります。レンタル料金は会社やプランによって異なりますが、1日のテータ容量が決まっていて使いすぎることもなく、また、セキュリティ面や通信速度の面からも安心です。1台を複数人で利用することができるので、グループ旅行にもおすすめです。

Wi-Fiルーターは電池が切れると使えなくなるため、忘れずにホテルでしっかり充電しておきましょう。モバイルバッテリーを持ち歩くと更に安心です。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

方法3:現地でプリペイドSIMカードを購入する

コストを抑えたいという方には、現地でプリペイドSIMカードを購入する方法がおすすめ。空港やショッピングモールなどにある通信会社のブースで簡単に購入することができます。

フィリピンの大手通信会社はSMART(スマート)とGLOBE(グローブ)の2社。どちらの通信会社でも、利用日数によってお得なプランがたくさん設定されているので、事前に公式サイトなどで確認しておくと安心です。

SMART社の場合、LTE対応のSIMカード自体は50ペソ(約100円)程度で購入することができます。併せて、プリペイドカードを購入してスマホにチャージすると、すぐに使用できるようになります。プリペイドカードは50ペソ、100ペソ、300ペソ、500ペソから選択できるので、必要な金額に応じて購入しましょう。例えば「GIGASURF50」というプランなら、3日間1GBまで利用できて50ペソ(約100円)と格安です。

方法3:現地でプリペイドSIMカードを購入する

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

SIMカードの設定やチャージ、プランの申込が面倒という方は、カードを購入したお店でスタッフに手続きをお願いすることも可能です。スマホの言語をEnglishに変更しておくとスムーズ。ただし、ご自身のスマホがSIMフリーであることが必要です。日本で必ずSIMロック解除の手続きしておきましょう。

現地での購入が不安という方は、Amazonなどで事前に購入しておくこともできます。その場合、フィリピン入国後に自身で設定が必要になるので、手続き方法を確認しておくと良いでしょう。また、帰国後は元のSIMに入れ替えることになるので、SIMピンを持っておくと便利です。

方法4:携帯電話会社の海外パケット定額サービスを利用する

方法4:携帯電話会社の海外パケット定額サービスを利用する

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

海外でも自身のスマホをそのまま利用できるのが、携帯電話会社が提供する海外パケット定額サービスを利用する方法です。特別な手続きなく簡単に利用を開始でき、また現地でフリーWi-FiスポットやSIMカードが購入できる店を探したり、Wi-Fiルーターを持ち歩く必要もありません。

携帯電話会社によってプランは様々で、1日あたりの利用料も1,000〜3,000円程度と幅があります。利用には諸条件が設定されており、必ず自身が利用できるプランの詳細を確認することをおすすめします。

フィリピン旅行の目的別、インターネット利用方法

フィリピン旅行の目的別、インターネット利用方法

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

フィリピンでのインターネット利用方法を4つご紹介しましたが、旅の目的やスタイル、予算によって最適な方法が異なります。

例えばガイド付きツアー旅行の場合、移動手段や目的地を調べる必要がなく、ホテルのフリーWi-Fiがあれば十分楽しむことができます。

一方個人旅行の場合、Grabタクシーでの移動がメインとなります。Grabとは、タクシーや車などを気軽に呼ぶことができる配車アプリのことで、利用にはインターネット環境が必須。また、旅先での写真などをリアルタイムでSNSにアップしたいという方も同様です。都市部を離れた郊外や島を訪れる場合は、そもそもフリーWi-Fiスポットが無い可能性が高く、Wi-Fiルーター、プリペイドSIM、海外パケット定額サービスの中から、予算などに合わせて選択すると良いでしょう。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

自分に合った方法で快適なフィリピンの旅を!

フィリピンではスマホがかなり普及し、都市部ではフリーWi-Fiを利用してインターネット、特にSNSを楽しむ人々をよく見かけます。ただし、日本と比較すると、まだまだ通信環境が整っているとは言えません。空港やショッピングモールのフリーWi-Fiも繋がりにくいことがあり、せっかくの楽しい旅行に水を差すことにもなりかねません。

安心して旅を楽しむにはWi-Fiルーターのレンタルか海外パケット定額サービス、コストを抑えてインターネットを利用するにはプリペイドSIMがおすすめ。自分に合った方法を見つけて、ぜひ快適なフィリピンの旅をお楽しみください。

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -