カナダのWi-Fi事情と現地でインターネットを利用する方法

カナダのWi-Fi事情と現地でインターネットを利用する方法

更新日:2019/11/26 10:02

三谷 めぐみのプロフィール写真 三谷 めぐみ フルタイムトラベラー

ナイアガラの滝、ロッキー山脈にオーロラと大自然の魅力がいっぱいのカナダ。バンクーバーやビクトリア、トロントなど都市部とあわせて観光に行かれる方も多いのではないでしょうか。

この記事ではカナダのWi-Fi事情と、現地カナダでインターネットを利用する方法をご紹介します。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

カナダのインターネット事情

カナダのインターネット事情

写真:三谷 めぐみ

カナダのWi-Fi環境は日本と比べるとかなり整っていると言えます。

お隣の国アメリカ同様、都市部や観光地であればWi-Fiが使えないということはほとんどありません。

まずは、誰でも無料で使えるカナダのフリーWi-Fi事情とフリーWi-Fiが使える場所をお伝えします。

カナダでフリーWi-Fiが使える場所

カナダでフリーWi-Fiが使える場所

写真:三谷 めぐみ

カナダにはフリーWi-Fiを使える場所がたくさんあります。

まずはカナダの玄関口であるバンクーバーやトロントの国際空港。どちらもフリーWi-Fiが飛んでおり、メールアドレスや電話番号を入力しなくても接続することができます。

バンクーバーでは「#VanWiFi」というフリーWi-Fiが飛んでいます。こちらも登録等は不要で、市内760箇所以上で利用することができます。

トロントでは地下鉄の全駅でフリーWi-Fiが使えます。「TCONNECT」を選択しブラウザを開くだけでWi-Fiに接続できます。

その他、ショッピングモールやカフェ、レストランでもフリーWi-Fiを提供しているところが多いです。

カナダでフリーWi-Fiが使える場所

写真:三谷 めぐみ

観光客に便利なのはやはりチェーン系のコーヒーショップ。スターバックスはもちろん、カナダ最大のチェーン店Tim Hortons(ティム・ホートンズ)はどこにでもあるので、ちょっと調べ物をしたい時やドーナツとコーヒーで休憩しながらSNSを利用したい時にも便利ですよ。

カナダで人気のバンフ国立公園やオーロラで有名なイエローナイフは、Wi-Fiどころか携帯電話の電波が届かないところも。大自然の中ではデジタルデトックスを楽しみ、街の中心地やホテルに戻った時にWi-Fiを利用するようにしましょう。

Wi-Fiルーターのレンタルは必要?

Wi-Fiルーターのレンタルは必要?

写真:三谷 めぐみ

バンクーバーやビクトリア、トロントなどの都市部の観光であれば公共のフリーWi-Fiだけで困ることはないでしょう。

ただ、フリーWi-Fiのセキュリティ面が心配な人、常にインターネット環境が必要な人は、日本からWi-Fiルーターをレンタルしていくと良いかもしれません。

日本を出発する前にレンタルしておけば、カナダに着いてからWi-Fiルーターの電源を入れ、スマートフォンと接続するだけで使えるので簡単で便利です。

レンタルの受取・返却も日本国内で完結するので言葉の壁がないのも安心ですね。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

カナダの現地プリペイドSIMは?

カナダの現地プリペイドSIMは?

写真:三谷 めぐみ

SIMロックがかかっていないスマートフォンを使っている方は、カナダの現地SIMはどうなんだろう?と気になるかもしれませんね。

結論から言うと、カナダの現地SIMはあまり短期旅行者向けとはいえません。プリペイドSIMだとPublic Mobile(パブリック・モバイル)やChatr Mobile(チャター・モバイル)などがありますが、いずれも1GBで$35(2,860円)〜となっています。

空港のセブンイレブンでも現地SIMを購入できますが、プリペイドSIMに慣れていない人は複雑に感じるかもしれません。データ通信を利用するには、SIMカード$10(820円)に加え、追加のプランを購入する必要があります。データ通信のみの場合、100MBで$10(802円)、2GBで$35(2,860円)、無制限の通話とSMS付だと1GBで$35(2,860円)、3GBで$45(3680円)です。

どうしても現地SIMが必要な場合は、空港ではなく街中のショップで購入する方が簡単でコストも抑えられます。

携帯電話会社の海外パケットサービスは?

フリーWi-Fiだけでは心配だけど、Wi-Fiルーターをレンタルしたり、現地SIMを購入したくないという方は、日本で使っている携帯電話会社の海外パケットサービスを利用するという手もあります。

海外パケットサービスの定額プランを利用すれば、データ通信量を気にせずインターネットを使う事ができます。料金はキャリアによって異なるので、事前に確認しておきましょう。また「データローミングをオフにする」など注意点もあるので、あわせて確認しておくと安心です。

カナダで一番安いインターネット接続方法は?

カナダ旅行でできるだけ安くインターネットを利用するには、以下の順番となります。

1. フリーWi-Fiのみ
 →0円
2.フリーWi-Fiと一時的に海外パケットサービスを利用
 →1日あたり980〜2,980円*
3.Wi-Fiルーターをレンタル
 →1日あたり200〜1400円*
4.現地SIM
 →2,860円〜

カナダで一番安いインターネット接続方法は?

写真:三谷 めぐみ

一番安いのはもちろん無料のフリーWi-Fi。

次に安いのは、海外パケットサービスを数時間〜1日だけ利用する場合。一見Wi-Fiルーターのレンタルの方が安く見えますが、ルーターのレンタルは出国から帰国までの期間となるので、1日しか利用しなくても旅行期間分支払う必要があります。逆に海外パケットサービスを2日以上利用する場合は、Wi-Fiルーターをレンタルした方が安くなります。

現地SIMは、データ無制限ではないため、1GBを超過した場合は追加で買い足す必要があります。

*キャリアやレンタルする会社によって金額は異なります。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

フリーWi-Fiでも十分!?なカナダ

普段は現地SIM派の筆者ですが、フリーWi-Fiを使えることが多いカナダでは一度も現地SIMを使ったことがありません。

フリーWi-Fiではセキュリティ面で心配という方は、Wi-Fiルーターのレンタルか携帯電話会社の海外定額パケットサービスを利用することをオススメします。

※2019年11月現在のレート・情報です。旅行時には必ず最新情報をご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -