沖縄旅行に安く行くには?5つのコツを押さえて賢く予約!

沖縄旅行に安く行くには?5つのコツを押さえて賢く予約!

更新日:2020/01/16 11:08

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

1年を通して温暖な気候の沖縄は、日本にいながらにしてリゾート気分を満喫できる人気の旅行先です。しかし飛行機での移動となるため、旅行代金が高くなってしまうのが悩ましいところ。食費やアクティビティ代、レンタカー代も必要となると、基本となる航空券代とホテル代は安く抑えたいですよね。

本記事では沖縄旅行を安く予約する方法をご紹介します。浮いたお金を使って、滞在中は目いっぱい楽しみましょう!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

沖縄旅行に安く行くコツ【1】安い時期を選ぶ

確実に安く旅行する一番の方法は、GWやお盆、年末年始などの繁忙期を避けること。当然と言えば当然ですが、たくさんの人が旅行するシーズンは旅行代金が高騰します。

以下に各シーズンの特徴をまとめました。

<12〜2月>
海水浴のオフシーズンで、年末年始以外は比較的お得
<3〜5月>
海開きが始まる3月上旬から春休みにかけて価格が上昇、ピークはGW
<6〜8月>
沖縄旅行のベストシーズンでお盆がピーク。狙い目は梅雨の時期〜夏休み前
<9月〜11月>
気温、価格が徐々に落ち着いてくるが台風シーズンのため天候に注意

沖縄旅行に安く行くコツ【1】安い時期を選ぶ

写真:LINEトラベルjp 編集部

繁忙期に加えて学生が長期休みになる春休みと夏休みのシーズン、沖縄の気候が観光にピッタリの春〜秋などは、やはり全体的に旅行代金が高めに。

GWやお正月明け直後、海で泳げない時期などは比較的安くなる傾向があり、特に安いのは1月の連休明け〜下旬と言われています。この期間に旅行する場合は沖縄美ら海水族館などの屋内で楽しめる施設、またはホテル内でのんびり過ごすなど、天候に左右されない過ごし方で楽しみましょう。

沖縄旅行に安く行くコツ【2】早めに予約する

沖縄へ行くときにまず手配が必要なのは、航空券とホテル。航空券は早めに予約をすると割引になる、早割航空券を狙いましょう。

成田や中部、関西空港など主要空港から沖縄までは、格安航空会社(LCC)が就航しています。安ければ片道1万円を切るような航空券もあり、定期的にセールも行われます。各社のSNSやメルマガなどで告知されるので、情報を見逃さないようにフォローしておくのがおすすめ。

ただしお値打ちな航空券はキャンセル時の取消手数料が高い、または一切変更不可という場合が多いので、予約時にしっかり確認を。

沖縄旅行に安く行くコツ【2】早めに予約する

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

ホテルも早期割引が設定されている場合があるので、公式サイトの宿泊予約ページやホテル予約サイトで確認してみましょう。

航空券とホテルを個別で手配するなら、ダイナミックパッケージを利用するのもおすすめ。航空券とホテルをそれぞれ自分の好きなように組み合わせる旅行商品で、一括予約することにより割引価格で購入できます。こちらも早割を狙えばさらにお得に!

沖縄旅行に安く行くコツ【3】パッケージツアーを比較して検討する

航空券、ホテルとそれぞれ個別に手配するより、セットになったパッケージツアーの方が安くなる場合があります。

例えば羽田〜那覇2泊3日のパッケージツアーだと、安いもので2万円台から。個別手配だと航空券だけでも最低片道1万円程度はかかることを考えると、ホテル2泊分が入っていてこの価格は驚きです。

……しかし、どうしてこんなに安いのでしょうか?

沖縄旅行に安く行くコツ【3】パッケージツアーを比較して検討する

提供元:AdobeStock

旅行会社は航空会社やホテルからまとめて購入した団体専用の航空券・客室を組み合わせて、パッケージツアーとして販売しています。そのため商品価格を安く設定することができるのです。

ただし先述のダイナミックパッケージと違い、組み合わせがある程度決められています。フライトの時間帯がアレンジできなかったり、ホテルの選択肢が少なかったりしますが、逆に絞り込まれていることで選びやすい、というメリットもあります。

現地で使えるクーポン、選べるアクティビティなど特典がついているコースもあります。また、パッケージツアーでも早割やセール商品が発売されることも!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

沖縄旅行に安く行くコツ【4】フライトの時間帯、ホテル選びに一工夫

個別手配でもパッケージツアーでも、滞在時間を長く取れる時間帯のフライト、ビーチ沿いのリゾートホテルなど条件の良いものを選べば当然高くなります。

フライトは早朝の時間帯や、夕方遅め〜夜の出発便を選ぶと安くなります。例えば2泊3日で、早い時間に出発して遅く帰る時間帯のフライトにするより、3泊4日に延ばし遅い時間帯に出発して早い時間帯に帰る便にしたほうが、滞在時間は延びるのに旅行代金が安く済む場合があります。

時間帯ではなく、滞在時間に注目するのが重要です。

沖縄旅行に安く行くコツ【4】フライトの時間帯、ホテル選びに一工夫

写真:LINEトラベルjp 編集部

ホテルはグレードによって価格が変わりますが、せっかくの沖縄旅行で節約のためにグレードを下げるのはもったいない!

ホテル自体のグレードが同じでも、ビーチ沿いかどうかで価格が変わることがあります。ホテルのグレードをキープしつつ安く泊まるなら、ビーチから少し離れたホテルも選択肢に入れてみては?

ビーチ沿いのホテルでも、低層階や山側など海が見えないお部屋を選ぶと安くなります。パッケージツアーの商品などで「部屋指定なし」というプランに注目してみましょう。

沖縄旅行に安く行くコツ【4】フライトの時間帯、ホテル選びに一工夫

写真:LINEトラベルjp 編集部

パッケージツアーでもホテルを1泊ごとに変えられるプランがあります。滞在日すべてをリゾートホテルに泊まるより、到着日または最終日は那覇のシティホテルに宿泊、その他はリゾートホテルに滞在、とホテルを変えることで旅行代金を抑えることができます。

1泊分だけホテルがセットになっているプランもあるので、民泊などを組み合わせて節約するという方法もありますよ!

沖縄旅行に安く行くコツ【5】レンタカー、オプショナルツアーは早めに予約

沖縄は車社会。市街地の周辺だけならゆいレールやバス、タクシーを利用して観光できますが、広範囲を観光するならレンタカーは必須です。最初からレンタカーを借りると決めているなら、旅行前に手配しておきましょう。パッケージツアーにはレンタカーがセットになったプランもあります。

レンタカーは基本的に返却時にガソリンを満タンにする必要がありますが、最近は「満タン返し不要」と謳っているプランもあります。ただしその分レンタル代金が割高な場合があるので、どれくらいガソリンを使うのかを考えて、お得な方法を選びましょう。

沖縄旅行に安く行くコツ【5】レンタカー、オプショナルツアーは早めに予約

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

シュノーケルやダイビング、トレッキングなどを楽しみたい方は、こちらも出発前にオプショナルツアーを予約していくといいでしょう。以下のリンクからお値打ちなオプショナルツアーをチェックしてくださいね!

マリンアクティビティ中心で過ごしたい方は、さまざまなアクティビティが用意されているリゾートホテルを選ぶのも◎。数はそれほど多くないですが、宿泊料金にアクティビティだけでなく食事やスパなど滞在中にかかるすべての費用が含まれている、オールインクルーシブのホテルを選ぶのもおすすめです。

沖縄旅行を予約するなら比較サイトを活用!

個別手配、ダイナミックパッケージ、パッケージツアーと、沖縄旅行を予約するにはさまざまな方法があります。同じ航空券、ホテルでも旅行会社や旅行予約サイトごとに金額が異なるため、一番安いのはどの商品なのかをしっかり比較することが一番大切!お得に旅行するコツです。

LINEトラベルjpなら日付や人数、利用する航空会社などを入力して検索すると、条件に合ったプランが一括で検索できますよ!最安値のチェックも簡単なのでぜひ活用してくださいね。

※本記事は概要を説明したものです。旅行時期、利用航空会社や宿泊施設、空き状況等によって価格は大きく変動します。
※イベント開催期間などは価格が高騰する場合があるため、旅行計画時に必ず確認してください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -