タイ旅行は何泊する?バンコクや他都市の滞在は何日で楽しめる?

タイ旅行は何泊する?バンコクや他都市の滞在は何日で楽しめる?

更新日:2020/01/27 08:55

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

微笑みの国タイは、年間を通じて温暖な気候と物価の安さに加え、豊富なグルメも魅力。初めての海外旅行先におすすめです。最近ではフォトジェニックなスポットが注目され女子旅スポットとしても話題を集め、宿泊費がお値打ちなので一人旅にもピッタリ。

タイ旅行というとバンコク、もしくはプーケットを訪れる方が多いと思いますが、何泊すればいいでしょうか?タイ旅行初心者の方に向けてご説明します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

タイへのフライトは何時間?押さえておきたいポイント

日本からタイの首都バンコクまでは、直行便でおよそ7時間。日本各地の空港から路線があり、発着便の多さが特徴です。

人気リゾート地のプーケットには直行便がなく(2020年1月現在)、乗り継ぎの時間によりますが10時間ほどかかります。

タイへのフライトは何時間?押さえておきたいポイント

写真:LINEトラベルjp 編集部

お値打ちなパッケージツアーでは、深夜に出発するフライトが設定されている場合があります。例えばパッケージツアーで「バンコク4日間」と記載されている場合でも、現地を深夜に出発する便を利用すると以下のようなスケジュールになります。

<1日目>日本出発→バンコク到着後、フリー
<2日目>終日フリー
<3日目>出発までフリー、夜に空港へ
<4日目>深夜バンコク出発→早朝日本到着

この場合は「2泊4日」となり、最終日の4日目は移動だけで終わってしまいます。

バンコク旅行は3泊5日がおすすめ

タイへ初めて旅行する場合は、観光のメインはバンコクの定番観光スポット巡りになるでしょう。その場合は5日間あれば充分回れます。

<1日目>日本出発→バンコク到着
<2日目>三大寺院巡り
<3日目>アユタヤ遺跡観光
<4日目>午前中に水上マーケット、午後はフリー
<5日目>バンコク出発→日本到着

バンコク旅行は3泊5日がおすすめ

写真:LINEトラベルjp 編集部

なお、バンコクからアユタヤ遺跡までは車で約1時間半〜2時間で行けるため、日帰りで観光することができます。アユタヤ遺跡と水上マーケットがセットになっているオプショナルツアーを利用して1日で観光すれば、空いた4日目は天井画が美しいワット・パクナム、店先スレスレを列車が通過する光景で有名なメークロン線路市場、家族連れなら郊外の動物園などを訪れてもいいですね。

バンコク+パタヤへ行くなら4泊6日

バンコク旅行にプラスしてリゾート気分も楽しむなら、少し足を延ばしてパタヤビーチへ行くのがおすすめ。バンコクから車で約2時間ほどで行くことができます。

バンコク+パタヤへ行くなら4泊6日

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

<1日目>日本出発→バンコク到着。車でパタヤへ
<2日目>パタヤ滞在
<3日目>車でパタヤ→バンコクへ移動。午後は散策
<4日目>水上マーケット+アユタヤ遺跡観光
<5日目>三大寺院巡り
<6日目>バンコク出発→日本到着

3日目の午前中にバンコクに移動して、午後に三大寺院を巡りをすれば、1日短く5日間の日程でも旅行できます。ただしバンコクの日中は日差しが強く、屋外の散策が多い寺院巡りはなかなか辛いもの。三大寺院は5日目の午前中に観光して、午後は涼しいショッピングモールなどでお土産探しにすると無理がないかもしれません。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

プーケットは何泊する?

タイのリゾート地と言えばプーケット。プーケットだけを旅行するなら5日間あれば良いでしょう。バンコクとプーケットを組み合わせる場合は、6日間あれば余裕をもって観光できますね。

プーケットは何泊する?

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

<1日目>日本出発→バンコク乗り継ぎ→プーケット到着
<2〜3日目>プーケット滞在
<4日目>プーケット出発→バンコク到着
<5日目>バンコク滞在
<6日目>バンコク出発→日本到着

バンコクでの滞在は移動日の4日目午後と5日目の終日。4日目はショッピングやグルメを楽しんだ後にニューハーフショー鑑賞、5日目はオプショナルツアーで定番観光地を回れば十分楽しめます。

プーケットではなくサムイ島を訪れる場合も、同様のプランで満喫できるでしょう。

1泊3日でバンコク旅行?

最短で何日間あればバンコク旅行は可能なのでしょうか。パッケージツアーにおける最短期間だと「3日間」という商品が販売されています(2020年1月現在)。

<1日目>日本出発→バンコク到着
<2日目>出発までフリー、夜空港へ
<3日目>深夜バンコク出発→午前日本到着

1泊3日でバンコク旅行?

写真:LINEトラベルjp 編集部

この行程の場合は、1日目の到着後から2日目の空港へ向かうまでがフリータイムになります。到着日はバンコクのグルメを楽しんでナイトマーケット観光やニューハーフショー鑑賞、2日目はオプショナルツアーで観光スポットを回れば十分満喫できそうです。

なお、フライトの時間によっては1日目の夜に出発して2日目の未明〜早朝にバンコクに到着する「0泊3日」というプランも可能。この場合は、2日目の夜に空港へ向かうまでがフリータイムなので、滞在時間は半日ほどのハードスケジュールです。

タイ旅行は5日間から!

バンコクは交通機関が発達していて有名観光地へアクセスしやすいので、定番スポットを回るなら5日間あればいいでしょう。効率よく回るにはオプショナルツアーを活用することがポイント!

また、バンコクは朝夕のラッシュ時に道路が大渋滞します。その時間帯にタクシーやバス移動をすると時間をロスしてしまうので、移動時間をずらす、水上バスを利用するなど工夫しましょう。

プーケットやサムイ島なども5日間で楽しめますが、せっかくのリゾートステイなので7日間くらい時間を取って、のんびりするのもおすすめです。

2020年1月現在の情報です。空港によって出発、到着時間が異なります。フライトスケジュールが変わる場合もあるため、行程はあくまでも参考としてご覧ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -