モルディブ旅行は何泊がおすすめ?最低何日滞在すると楽しめる?

モルディブ旅行は何泊がおすすめ?最低何日滞在すると楽しめる?

更新日:2020/01/24 08:09

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

憧れのリゾート地として名高い、インド洋に浮かぶ美しい国モルディブ。エメラルドグリーンの海に水上コテージが並ぶ写真を見て「行ってみたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

リゾート地なのでのんびり過ごしたいところですが、何泊くらいすれば満喫できるでしょうか?短期間の滞在でも楽しめるのでしょうか?

新婚旅行や家族旅行、他の国と周遊するプランも含めて、おすすめの日数をご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

モルディブ旅行を計画する前に!知っておきたいポイント

モルディブ旅行を計画する前に!知っておきたいポイント

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/

モルディブはスリランカの南西に位置します。2020年1月現在、日本からモルディブへの直行便はありません。スリランカ航空でコロンボ乗り継ぎ、中国東方航空で上海乗り継ぎ、エアアジアXでクアラルンプール乗り継ぎなど、主にアジアの都市を経由する路線が、日本各地の空港に就航しています。

経由地での乗継時間によって変わりますが、移動には最低でも11時間以上はかかります。基本的には旅行の出発日、帰国日は丸々移動日になる、と理解しておきましょう。ちなみに時差は、日本がモルディブより4時間進んでいます。

モルディブ旅行を計画する前に!知っておきたいポイント

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/

約1200の島々から構成されるモルディブは、1島1リゾートとして知られています。一つの島に一つのリゾートホテルがあるため、首都マーレのヴェラナ国際空港に到着した後に、泊まる場所によっては水上ボートや国内線、または水上飛行機で移動する必要があります。

モルディブ旅行を計画する前に!知っておきたいポイント

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/

1島1リゾートでは食事からアクティビティ、買い物まですべて敷地内で行うことになるため、モルディブの多くのホテルはオールインクルーシブを採用。オールインクルーシブとは、宿泊料金に食事や飲み物、一部アクティビティ代やイベント参加料金などが含まれている宿泊スタイルです。

なお、首都マーレにはシティホテルやお値打ちなゲストハウスもあります。

新婚旅行なら6泊8日

モルディブはハネムーン先としても大人気!せっかくならたっぷりとお休みを取って、8日間で計画するとのんびり過ごせます。

新婚旅行なら6泊8日

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

<1日目>午前、日本を出発→経由地で乗り継ぎ
<2日目>前日夜〜未明モルディブ到着、終日フリー
<3日目>午前中はダイビングツアーに参加、午後はフリー
<4日目>午前中はフィットネスプログラムに参加、午後はパラセイリングツアーへ
<5日目>有料オプショナルツアーで首都マーレ観光へ、おみやげなど購入
<6日目>終日フリー
<7日目>モルディブ出発→経由地で乗り継ぎ
<8日目>日本到着

家族旅行なら5泊7日

子連れでモルディブと聞くと敷居が高く感じますが、オールインクルーシブリゾートは家族旅行にこそおすすめ。子供が食べるもの、遊ぶものに対して「でも追加代金が……」と躊躇する必要がないのは、オールインクルーシブの良いところです。子供を預けられるキッズプログラムのあるリゾートを選べば、大人ものんびりできますね。

ただしあまりにも長すぎる滞在は子供が飽きてしまう可能性があるので、7日間くらいがちょうどよいのかもしれません。

家族旅行なら5泊7日

写真:LINEトラベルjp 編集部

<1日目>午前、日本を出発→経由地で乗り継ぎ
<2日目>前日夜〜未明モルディブ到着、終日フリー
<3日目>午前中はシュノーケリングツアーに参加、午後はフリー
<4日目>子供はキッズプログラムに参加、親はフリー
<5日目>午前中はフリー、午後は体験プログラムに参加
<6日目>モルディブ出発→経由地で乗り継ぎ
<7日目>日本到着

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

モルディブ+ドバイなら8日間

せっかく乗継便を利用するなら、経由地でストップオーバーをして2か国を楽しむのもおすすめ。

組み合わせとして人気の都市は、近年注目度が上昇中のドバイ。エミレーツ航空を利用すれば立ち寄ることが可能で、トータルで8日間あれば2か国を満喫できるでしょう。

なお、日本〜ドバイのフライトは約12時間、ドバイ〜モルディブは約4時間かかります。

モルディブ+ドバイなら8日間

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

<1日目>夜、日本を出発
<2日目>ドバイ乗り継ぎ→午後、モルディブ到着
<3〜4日目>モルディブ滞在
<5日目>午前、モルディブ出発→午後、ドバイ到着
<6日目>ドバイ滞在
<7日目>ドバイ滞在、夜に空港へ
<8日目>深夜出発→午後帰国

8日間といっても、フライトスケジュールによっては上記のように5泊8日になることも。見どころが多いドバイは2泊はしたいところですが、時間がない方は1泊にして7日間にしてもいいでしょう。

モルディブ+シンガポールなら7日間

モルディブまでのフライトで所要時間が比較的短いのが、シンガポール航空。拠点となるシンガポールは、幅広い年齢層に人気の観光地です。

なお、日本〜シンガポールまでは約7時間半、シンガポール〜モルディブは約4時間半のフライトです。

モルディブ+シンガポールなら7日間

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

<1日目>午前、日本出発→シンガポール乗り継ぎ
<2日目>前日夜〜早朝モルディブ到着
<3、4日目>モルディブ滞在
<5日目>モルディブ出発→シンガポール到着
<6日目>シンガポール滞在
<7日目>午前、シンガポール出発→午後、日本到着

上記のスケジュールだとシンガポールの中心部のみを観光、というイメージなので、もう少し時間を取って観光したいなら8日間が良いでしょう。

なお2都市周遊のパッケージツアーでは、先にモルディブに滞在する行程の商品が多いです。

5日間だとどれくらいのんびりできる?

5日間だとどれくらいのんびりできる?

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

それでは、モルディブは短い滞在日数でどれくらい楽しめるものでしょうか。5日間の行程でスケジュールを考えてみました。

<1日目>午前、日本出発→乗り継ぎ→夜〜翌日未明にモルディブ到着
<2〜3日目>モルディブ滞在
<4日目>午後、モルディブ出発→乗り継ぎ
<5日目>午後、日本到着

中2日まるまる滞在できますが、行程の中で移動にかかる時間の比重が高くなる印象です。

ちなみに最短で4日間というパッケージツアーもあり、その場合は3日目のお昼には帰国のため空港に移動するので、滞在できるのは2日目から3日目の午前中まで、というハードスケジュールになります。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

モルディブ旅行は最低5日間から!

モルディブ旅行のメインは気ままにのんびり過ごすことなので、時間をたっぷりとって訪れたいものですね。最低3泊5日の行程にすれば中2日は滞在が可能。しかしせっかくなので、8日間くらいお休みを取って旅行することをおすすめします。

2019年1月現在の情報です。空港によって出発、到着時間が異なります。フライトスケジュールが変わる場合もあるため、行程はあくまでも参考としてご覧ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -