金沢旅行は何泊がおすすめ?観光には何日必要?

金沢旅行は何泊がおすすめ?観光には何日必要?

更新日:2020/02/05 11:42

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

カップルや女子旅、一人旅の行き先としても人気の石川県金沢市。風情ある街並みの茶屋街、日本三名園の一つである兼六園、金沢21世紀美術館や石川県立美術館といったアートスポットなど、見どころがいっぱい。海鮮グルメにおいしいスイーツ、かわいい雑貨探しも楽しみです。

名所の多い金沢旅行は何泊すると良いでしょうか?+αで近隣の観光スポットも回る場合は、何日あれば観光できるでしょうか?詳しくご説明します。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

金沢旅行を計画する前に!アクセス方法をチェック

関東方面から金沢へ行くには、北陸新幹線が早くて便利。東京駅〜金沢駅間を最短2時間28分で結びます。東京から直通で金沢に行ける新幹線は「かがやき」と「はくたか」の2種類で、かがやきの方が停車駅が少ないため早く金沢へ行くことができます。

関西方面からは大阪駅発の特急サンダーバードで約2時間半。東海地方からは名古屋駅発の特急しらさぎに乗車すると約3時間、新幹線で米原駅まで行って特急しらさぎに乗り換えると少し早く、約2時間半で到着します。

飛行機の場合は小松空港が最寄りとなり、2020年2月現在は羽田と成田、札幌、仙台、福岡、那覇を結ぶ路線が就航しています。なお、小松空港から金沢駅までは空港リムジンバスで約30分です。

金沢旅行を計画する前に!アクセス方法をチェック

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

金沢市内を中心に観光する方もいらっしゃれば、せっかくなので近隣の観光名所にも立ち寄りたい方もいるでしょう。ここからは行き先、目的別に滞在日数をご紹介します。

初めての金沢旅行なら1泊2日

初めての金沢旅行では、市内中心部の定番スポットを回る方が多いのではないでしょうか。1泊2日あれば充分観光することができます。

<1日目>
朝早く出発すれば、お昼ごろには金沢に到着することが可能。ランチに海鮮グルメをいただいたら観光へ。2日目の夕方に金沢を出発するスケジュールなら1日目の到着後、2日目のお昼過ぎまでをフリータイムとして、計画を立てましょう。

<2日目>
出発までフリー。鉄道利用の方は出発ギリギリまで観光すると慌ただしいので、少し余裕を持ってJR金沢駅へ。構内にはお店がたくさん揃い、お土産や帰りの列車で食べる駅弁を購入することもできますよ。

初めての金沢旅行なら1泊2日

提供元:AdobeStock

なお、金沢の主要観光スポットである金沢城公園、兼六園、金沢21世紀美術館、近江町市場、主計町茶屋街やひがし茶屋街などはすべて徒歩圏内。金沢城公園から長町武家屋敷跡は歩いて15分ほどかかりますが、途中で香林坊という繁華街を通るので楽しく散策できます。

1泊2日のモデルコースを詳しく記事にしました!以下のリンクからチェックしてくださいね。

金沢+能登旅行は2泊3日!

金沢+能登旅行は2泊3日!

提供元:AdobeStock

自然あふれる能登半島もあわせて回るなら、2泊3日がおすすめです!

<1日目>
金沢に到着したらレンタカー、もしくは特急バスで輪島へ。バスでは約2時間半ほどかかります。輪島に到着したら輪島キリコ会館や輪島塗会館などを観光。(輪島泊)

<2日目>
輪島朝市を散策したら、レンタカーかバスで白米千枚田へ。その後は曽々木海岸など海岸沿いを観光してもいいですね。夕方には金沢へ戻ります。白米千枚田で10〜3月頃まで開催されるイルミネーションイベント「あぜのきらめき」が目的なら、1日目の夕方〜夜に訪れてもいいでしょう。(金沢泊)

<3日目>
金沢城公園や茶屋街など市内の名所を観光して、帰路へ。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

金沢+温泉なら2泊3日で!

石川県内にある片山津温泉、粟津(あわづ)温泉、山代温泉、山中温泉を総称して「加賀温泉郷」と呼びます。せっかくなので温泉地に1泊して、2泊3日の旅を計画してみてはいかがでしょうか?

特急しらさぎも停車するJR加賀温泉駅からは、片山津、山代、山中までバスが出ています。粟津は最寄りに粟津駅があるので、普通列車でアクセス可能です。

また、金沢から出ている特急バスを利用して、それぞれの温泉へ行くこともできます。

金沢+温泉なら2泊3日で!

提供元:石川県観光連盟

https://www.hot-ishikawa.jp/

<1日目>
温泉地に到着したら、温泉街を散策。食べ歩きや湯めぐりを楽しみましょう。チェックイン後は温泉に入って、おいしい食事をいただいてのんびり。(加賀温泉郷泊)

<2日目>
チェックアウトをしたら金沢へ。市内中心の観光スポットを回ります。(金沢泊)

<3日目>
観光、お土産探しを楽しんで帰路へ。

金沢+富山は3泊4日でぐるっと回ろう

富山もあわせて観光するなら、余裕のある日程で計画を。せっかくなので富山の世界遺産、五箇山も組み合わせた3泊4日のプランはいかがでしょうか。なお、富山は金沢より東に位置します。

金沢+富山は3泊4日でぐるっと回ろう

提供元:AdobeStock

<1日目>
黒部宇奈月温泉駅で富山地方鉄道に乗り換えて宇奈月温泉駅へ。(宇奈月温泉泊)

<2日目>
宇奈月温泉から黒部峡谷トロッコ電車*に乗って観光へ。夕方に金沢へ移動。(金沢泊)

<3日目>午前中にバス*で金沢から五箇山へ。1時間ほどで到着です。夕方には金沢へ戻りましょう。(金沢泊)

<4日目>
金沢市内の観光名所を巡って、夕方帰路へ。

*…運休期間あり。詳しくは公式サイトをご確認ください。

金沢市内だけなら1泊2日でOK!

金沢の観光スポットは中心地からアクセスしやすいので、短時間でたくさんの名所を巡ることができます。

能登半島には和倉温泉や千里浜なぎさドライブウェイなど他にも見どころが多く、富山では立山黒部アルペンルート観光を組み込んでもいいですね!ご紹介したスケジュールを参考に計画してみてくださいね。

2020年2月現在の情報です。発着地、アクセス方法によって滞在できる時間は異なります。行程はあくまでも参考としてご覧ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -