ニューヨーク観光、何泊必要?日数ごとのおすすめプランを解説!

ニューヨーク観光、何泊必要?日数ごとのおすすめプランを解説!

更新日:2020/02/14 10:39

三谷 めぐみのプロフィール写真 三谷 めぐみ フルタイムトラベラー

映画やドラマに出てきたあの場所に行って、美味しいモノを食べて、ミュージカルやエンターテイメントを楽しんで、買い物をして・・ニューヨークでやりたい事がありすぎる!いったい何泊すればいいの?と思う方も多いですよね。

今回は2泊4日、3泊5日、4泊6日と滞在日数に合わせたニューヨークの人気観光スポットを回るモデルコースをご紹介します!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

まずはニューヨークの街を知ろう!

まずはニューヨークの街を知ろう!

写真:三谷 めぐみ

ニューヨークは知れば知るほど奥が深く、面白いエリアがたくさんある街。一方、土地勘が無いままニューヨークに来てしまうとスムーズに観光ができないことも。

まずはニューヨークの全体像を把握しましょう。

ニューヨークには「マンハッタン」「ブルックリン」「クイーンズ」「スタテンアイランド」「ブロンクス」という地域がありますが、ニューヨーク観光で訪れたいのは主に2つのエリア。

ニューヨークの観光名所が集まる「マンハッタン」と、アートやファッション、トレンドに敏感な人が暮らす「ブルックリン」です。

まずはニューヨークの街を知ろう!

写真:三谷 めぐみ

まずは、マンハッタン。

ニューヨークの中心地であるマンハッタンは、セントラルパークやハーレムがある「アップタウン」、世界中から観光客が集まる「ミッドタウン」、ユニークなエリアがたくさんある「ダウンタウン」の3つに分かれています。

そして「アッパーイーストサイド」「アッパーウエストサイド」「チェルシー」「グリニッチビレッジ」「グラマシー」「イーストヴィレッジ」「ソーホー」「トライベッカ」「ロウアーイーストサイド」「チャイナタウン」「リトルイタリー」「ロウアーマンハッタン」と更に細かく分かれています。

観光スポットとして人気のタイムズスクエア、エンパイアステートビルディング、ロックフェラーセンター、MoMA、ブロードウェイ、セントラルパーク、ハイライン、5番街は全てマンハッタンにあります。

まずはニューヨークの街を知ろう!

写真:三谷 めぐみ

一方のブルックリンは、マンハッタンに比べると観光客が訪れるエリアは「ウィリアムズバーグ」「ダンボ」「グリーンポイント」「ブッシュウィック」と少なめ。

ブルックリンは「マンハッタンには無いようなモノ」がたくさん見つかる街!アンティークからストリートアートまで個性豊かなお店もたくさんあり、トレンドの発祥地としても人気です。

メジャーな観光スポットばかりでは物足りない、ユニークなモノや自分のお気に入りを見つけるのが好きな人には特にオススメです!

3泊5日でニューヨークの主要スポットを巡る!

3泊5日でニューヨークの主要スポットを巡る!

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

ニューヨーク観光のメインはやはりマンハッタン地区。
3泊5日あれば主要な観光スポットを回ることができます。

<1日目>到着後、エンパイアステートビルディングまたはトップオブザロックからニューヨークの街を一望。
<2日目>自由の女神→チェルシーマーケット→ハイライン散歩→ハドソンヤード→タイムズスクエア→ディナー
<3日目>セントラルパーク→メトロポリタン美術館→ハーレム散策→アッパーウエストサイド散歩→ミュージカルまたはディナー
<4日目>ワールドトレードセンター→イーストヴィレッジやミッドタウンでお買い物・お土産探し
<5日目>日本到着

マンハッタンは北のセントラルパークから南のロウアーマンハッタンまで電車で30分かかるので、エリアを絞って観光するのが時間節約のポイント。

4泊6日ならブルックリンも楽しめる!

4泊6日ならブルックリンも楽しめる!

写真:三谷 めぐみ

4泊6日あればマンハッタンだけでなく、ブルックリンまで足を伸ばすこともできますよ!

<1日目>到着後、エンパイアステートビルディングまたはトップオブザロックからニューヨークの街を一望。
<2日目>自由の女神→チェルシーマーケット→ハイライン散歩→ハドソンヤード→タイムズスクエア→ディナー
<3日目>セントラルパーク→メトロポリタン美術館→ハーレム散策→アッパーウエストサイド散歩→ミュージカルまたはディナー
<4日目>ウィリアムズバーグ散策→ブッシュウィックでストリートアートを楽しむ→グリーンポイント散策→ダンボで対岸からマンハッタンを眺める→ブルックリンブリッジ→ディナー
<5日目>ワールドトレードセンター→イーストヴィレッジやミッドタウンでお買い物・お土産探し
<6日目>日本到着

ブルックリンはユニークなショップやフォトジェニックな場所が多いので、時間が足りなくなってしまいがち。「ウィリアムズバーグとダンボには絶対に行きたい」など優先順位をつけておくと良いですよ!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

2泊4日で弾丸ニューヨーク観光するなら

2泊4日で弾丸ニューヨーク観光するなら

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

出来れば3泊以上はしたいニューヨークですが、どうしても2泊しかできないという方もいますよね。

その場合、1日目はタイムズスクエア周辺、2日目はセントラルパーク周辺、3日目はダウンタウン周辺とエリアを絞って回るのがオススメ。

<1日目>到着後、タイムズスクエア→エンパイアステートビルディングまたはトップオブザロックからニューヨークの街を一望。
<2日目>セントラルパーク→メトロポリタン美術館→ハーレム散策→アッパーウエストサイド散歩→ミュージカルまたはディナー
<3日目>自由の女神→ワールドトレードセンター→お土産探し
<4日目>日本到着

弾丸旅行の場合、滞在するホテルは観光に便利なミッドタウン周辺がオススメです。

ニューヨークとナイアガラの滝を観光するなら何泊必要?

ニューヨークに行くついでにナイアガラの滝にも行きたい!という方は、個人手配で行く場合はニューヨーク滞在日数+2日と考えておくと良いでしょう。

ニューヨークからナイアガラの滝までは約650kmあります。

ニューヨークとナイアガラの滝がセットになったパッケージツアーの場合は以下の様な4泊6日の日程でどちらも観光することができますが、個人手配の場合は、移動時間を考慮してスケジュールを立てることが重要です。

ニューヨークとナイアガラの滝を観光するなら何泊必要?

写真:三谷 めぐみ

<1日目>日本からトロントまたはバッファロー経由でナイアガラの滝へ。
<2日目>ニューヨークへ移動。到着後、ニューヨークの街をエンパイアステートビルディングまたはトップオブザロックから一望。
<3日目>自由の女神→チェルシーマーケット→ハイライン散歩→ハドソンヤード→タイムズスクエア→ディナー
<4日目>セントラルパーク→メトロポリタン美術館→ハーレム散策→アッパーウエストサイド散歩→ミュージカルまたはディナー
<5日目>ワールドトレードセンター→イーストヴィレッジやミッドタウンでお買い物・お土産探し
<6日目>日本到着

ニューヨーク発着の日帰りツアーもありますが、移動が多くスケジュールもタイトなので、あまりオススメはしません。

ニューヨーク旅行に行くなら3泊5日以上がオススメ!

世界中から観光客が集まるニューヨークは、訪れる度に新しい発見がある魅力的な街。

ニューヨークの街を歩いていると「あれもしたい!」「これも食べたい!」とやりたいことが増えてしまい、結局予定通りに観光できなかった、なんて事も(笑)。

あらかじめ滞在日数に合わせて、1日ひとつかふたつの「ニューヨークでやりたいこと」を決めておくのもオススメです!

※2020年2月現在の情報です。発着空港、航空会社により、フライトスケジュールが異なりますので、行程はあくまでも参考としてご覧ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -